人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

神様の意識の中

我々は、神様の意識の中で生きている。

最近、自分のそばに神様の存在を感じる力が強くなった。

なんてことだ、私たちは神様の中で生きているのだよ。

人間の感覚なんて己の勘違いなんだ。

全ての感覚や感情に悟りは神様の意識によって、感じ取ることが出来ている。

全てはひとつであり、神様の意識体の中での思考だ。

全てが正解で、全てに意味があるのに、人は受け入れられない。

答えは全て神様のもの。

自分が感じている答えは、全て神様のものなのだ。

我々は神様に答えを伝えるための器だ。

我々は器でしかない。

どういう器になるのかは、我々次第ではあるが、気づく人は少ない。

我々は試されている。

どんな器になるのか、色や形、わびさび、肌触り…。

我々は神様のもの。

だもの、身体を大事にしないといけないわけだ。

身体は大切な器だ。

それぞれの味があり、それぞれが貴重な作品だ。



神様は、いつもそばにおられる。

いや、いつも神様の中で我々は生きている。

なんて人生は素晴らしいのだろう。

気づけてよかった(笑)



では。



by fujipapa-sas | 2019-03-29 20:37 | 悟り | Comments(4)

いのちがけ

ドクターストップだ。

リアルにドクターストップ。

本当ならば、今のこの時点で首に穴をあけて透析開始。

結論として、透析準備のシャントの準備が間に合わない程悪化していた訳だ。

透析をしなければ死への確率が格段と上がる。

今が、まさにそれ(笑)

一昨日には首に穴をあけていなければいけなかったけれど、様々な事情があった。

入院が長引けばライブには行けないけれど、命は安全。

でも入院が長引けば、方位的な運勢が一気に下降して生き延びても大変。

悩んだ結果、自力で生き延びてライブを見ること!(笑)

金曜日が初の透析になるけれど、医者が最初は怠いから次の日にライブなんてと言われたけれど、
そんなことはどうでもいいことで、サザンが40周年なんだもの死ぬ気で行きますよ(笑)

そう、いのちがけのライブ、私が(笑)

クレアチニンが、いまは13ぐらいみたい。

おもしろいぐらい、いろいろな症状が出て来ているよ(笑)

あちらの世界もお祭り騒ぎでね、魑魅魍魎が迎えに来やがる(笑)

こんなに寝るのが大変なのは久しぶりだ。

いのちがけは楽しい(笑)

生まれて来てよかった♡



では。






by fujipapa-sas | 2019-03-27 13:00 | 感謝 | Comments(2)

招かざる客

今日、退院して来ました。

4人の大部屋だったが、念願の窓側だったので景色も最高でした。

混合庁舎だったのか、いろいろな病状の方が入っていた。

ひとり気になる人が…。

もう10日も絶食しているのだそうだ。

膵臓が痛むそうで、調べても原因が解らないと言っているのが聞こえた。

最初の日に顔を合わせただけだったが、背の大きいハンサムさんだった。

少し低めの声で優しく話す方でした。

帰る今日まで話すことは無かったけれど、いい印象の人でした。


今回の入院で同じ病院で3回目。
前回の病室の2階上で同じ位置。
でも、なにかが違ったんだ。
変な夢は見るは、人影が見えたりカーテンの上から下から黒い影が覗いてる。
誰かを探しているのか?

夜中に何度も魘(うな)されて眼が覚めた。
眼が覚めた瞬間、自分が何処に居るのか理解が出来ていないことがほとんどだった。
こんなこと今までなかった。
今朝も飛び起きて周りを見ても、
何処なのか何をしているのかさえ確認するのに苦労した。
まるで、自分が異次元の世界にいて迷子になっている感覚だ。
そう、部屋が異次元になっているんだ。
もの凄く不思議な一週間の入院だった。

帰る時に、ハンサムさんにご挨拶をさせていただいた。
顔を合わせるのは、最初と最後の二回だけというなんともな感じ。

お顔を拝見してギョっとした。

招かざる客は、あちらにいたのだ。

そう長くはないのだろう。

なんとか長く生きて欲しいな。


私は、あと10年ぐらい生きればラッキーかなと感じています。
今週の金曜日に、初めての透析、土曜日にはサザンのライブに参加!
医者には猛反対されましたが、死んでも迷惑かけないからと(笑)
ごめんね、先生(笑)

では。



by fujipapa-sas | 2019-03-25 23:32 | 神霊(しんれい) | Comments(2)

いつも隣に…。

昨日の夜は茅ヶ崎のお店に集合していました。
今月末からのツアーに向けての、ファン同士の決起集会(笑)

2階の奥の部屋に通され、私は奥に座りました。
向かいには滋賀から来た親友、総勢10名程でしたが楽しかった。

一昨日、病院の検査で、投薬ミスがまた発覚(笑)
貧血の数値が最悪らしく「前回、鉄分の注射をしましたよね?」
と、循環器内科の主治医に聞かれるも、「12月初め以降していません。」と答えると、
「え、そんなことないはず、してますよね。」「いいえ、してません。」と私。
「あっ、本当だ!今日はしていってください。」だって(笑)

以前、鉄分が不足すると腎臓に負担がかかるので注射が必要と説いていましたよね?
だから、2ヶ月前から数値が急激に悪くなったのかな?(爆)
もうね、あきれて怒る気力もなかったですよ(笑)
いまの私の身体、浮腫でパンパン!
睡眠も浅くなって、マジ死にそうなんだぜ(笑)
一昨日の夜に、なんとなく空しさを感じて肩を落としました。

そんな時に、気の合うファンとの集まり、楽しいに決まっています(笑)
それも、私の信用している霊能者さんと1年ぶりの再会。
少し遅れて参加されました。

旦那さんが私の横に座り、その隣に霊能者である奥様が座った。
なぜか、その奥様が私の方を見ようとしないことに気づいた。
いつもならば満面の笑みで話しかけてくれるのに…。

宴も盛り上がった後半、電車組が帰宅とのことでお見送りする人達が下へ。
すると奥様(霊能者さん)が、私と親友に内緒のサインを指で示した。
なんだろうと耳を澄ますと…。

「パパ(私)の横に、おんねん。入って来たときビックリしたわ!」
私「えっ、やっぱり、いてくれてんの?」
「部屋に入るなり眼が合って、鳥肌が出た!隣で喜んではるで!(笑)」
私「マジか、こんなこと言っていない?(内緒)」
「言ってはるで、両手でパパの肩と腕を持って何度も(笑)」
私「やっぱりなぁ、なんか、たまに隣にいるのが解ることが多いのはそれね。」

今回の集まりも急遽でした。
病院のミスが無ければ、入院していて霊能者さんにも逢えなかった。
腎臓の数値が悪くなって残念だけれど、日々の謎が解けたのでよしとしよう(笑)

「あんね、パパとあの人とは前世からの縁があるみたいよ。」
私「前にも違う方から言われたことがあるし、最近、それを感じるよ(笑)」
「うん、それ間違っていないよ。」
もうね、この言葉を聞くことが出来ただけで幸せ(笑)

「パパの隣に居ない時には、従兄弟さんの所にいっているよ。」
それを聞いていた親友が、私以上に喜んでいたことが笑えた(笑)

亡くなってから8ヶ月。
ありがたいことです。

先日のエレベーターの時、助けてくださったのは、もしかして…(笑)

ありがとうございます、あっ◯ちゃん♪



では。




by fujipapa-sas | 2019-03-10 21:43 | My DNA | Comments(0)

今更だけれど

私は、直感と野生の勘を持ち合わせたハイブリッド型のエンパス。

千日をはじめたのも、自分の力を飲み込まれないようにするため。

相談は力を吸い取られる。

でも、千日行をさせていただけたおかげさまで、ちょっとやそっとじゃ負けなくなりました。

まぁ、まだまだなのですが、これから少しだけ本気で生きてゆきます(笑)

もう少し体調が整った時に、講演会や体験談の書籍化も考えようと思っています。

以前からお話はいただいていたのですが、そろそろかなと(笑)

でも、こんな私が役に立てるのでしょうか?(笑)

またいつもの思いつきですので気にしませんように(笑)



では。





by fujipapa-sas | 2019-03-07 22:40 | 千日行 | Comments(2)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心