人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

たたっ斬れ!

桃太郎にかぐや姫。

桃を切ったら中から桃太郎が、竹を割ったらかぐや姫が…。


昨日の夜、寝ようと電気を消すと頭に浮かんだ言葉…

『たたっ斬れ!』

私の守護霊様にお侍様がいらっしゃると言われたことがある。
自分でも自覚していたし、なぜ、いらっしゃるのかな?とも考えていた。
すると、そのような声が昨日浮かんだわけです。

最初は意味が解らずにいましたが、徐々にauのCMの映像が浮かんで来て、
桃太郎やかぐや姫の出て来るシーンが、繰り返されました。

桃や竹を割って出て来るは、光り輝いた子供。
そこで、私の頭の中に浮かんだのは、割った中に産まれた新しい自分。

いままでの自分を太刀で割るようにしなければ、新しい自分は産まれない。
逆に言えば、今までの自分をたたっ斬れば、新しい自分が産まれて来る。
桃太郎や、可愛いかぐや姫のような、輝いた自分が…。

この映像が浮かんだ時、後ろにおられるお侍さんが微笑んだ気がしました。
ここ最近の闘病生活に苦しんでいた私。
近づいて来る「死」に負けないように、
今の自分の気持ちを刃(やいば)で斬れとの励ましだった。

やってやろうじゃないか!(笑)
せまり来る「死」を、たたっ斬ってやる!(笑)
いまの状況は、1年後の生存もままならない気がしているけれど、
いつもの、毎度のように、医者や占い師を驚かせてやるぜ!(笑)

今の弱気な自分を、たたっ斬って新しい自分を産み出すぜ!
桃太郎に、いや、かぐや姫にもなってやるぜ!(笑)
光り輝く自分に産まれ変わるんだ!

桃や竹が硬くとも、刃を磨き、必ず切り裂いて産まれ変わる。

自分の気持ちに勝つことは大変だ。
自分が一番、自分に弱いからだ。
だから、力を抜いて自然体で、サクっと割ってしまおう(笑)
難しく考えるから自分の心が割れない(笑)
解るかな?



つか、桃太郎とかぐや姫の新説じゃね?(笑)

では(笑)

と書いた後、文章を見直していると言葉が浮かびました。

『己に勝て!』

ありがたい言葉です♪

ではでは。




by fujipapa-sas | 2018-12-17 14:40 | 考え | Comments(7)

徳を供えよ。

『徳を供えよ。』


神仏様や仏壇に、花や食べ物などのお供えをするのではなく、
自分以外の他人様に、見返りも考えずに行動しなさいと浮かびました。

徳を積むのではなく、供えるのです。

天は見ておられる。

花や食べ物に線香、お経に気持ちは供えられる。

毎日、それらをお供えしている方もおられるでしょうし、それは大変立派なこと。

でも、大切なのは他人様にすることの徳なのです。

相手に見える、わかるような徳だけではありません。

それも必要ですが、見えない、感じさせない徳が大切です。



解りますでしょうか?



では。




by fujipapa-sas | 2018-12-04 00:24 | 気づき | Comments(3)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心