<   2018年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

犬じゃない。

私に尻尾は無い。

餌を見せて言うことを聞けと言われても、私は尻尾を振ることは無い。

自分の立場や人生が上手く回らなくなったとしても、私は犬ではないのだから振る尻尾は無い。

そんなことを言われても、ニヤリと笑って背中を見せよう(笑)



餌をもらえなくても、面と向かって噛み付くようなことはしない。

犬ではないからだ(笑)

相手が権力をかざして私を消そうとしても、私はニヤリと笑う。

なぜならば、そこにもいろいろな意味が隠されていて自分を成長させてくれるからだ。

怒って噛み付けば、きっと他の者と同じように尻尾が生えてしまう。

不景気のせいか、最近は犬が増えた(笑)



我々は人間なのだ。

バカな権力者に尻尾を振るぐらいならば、背中を見せて立ち去ればいい。

自分自身に正直になって、志を忘れずに前へ進め。



私は犬好きなので、犬という例えは良くないとは思っていますが、許してくださいね♪

ちなみに、最近は人間よりも犬の方が頭がいいような気がします(笑)




では。




by fujipapa-sas | 2018-06-28 23:39 | 考え | Comments(0)

不思議な現象

昨日の夜のこと。

血糖値を下げるために散歩をしていた。

久しぶりの散歩だったので気分よく歩いていると、様々なことが思い浮かんで来た。

なぜ、今があるのか?と人生を振り返りながら、今を考えながら歩いていた。

すると、今の状況になるべくしてなったことに気づき、無駄のない人生だったと浮かんだ。

今までの出来事や出逢いに感謝をして歩いていると…。

右手首の内側周辺が、もの凄く熱くなり始めた。

ライターの火で炙られているようだ(笑)



今までの感じだと、閃いた時には右の足首辺りが同じように熱くなることは度々あった。

けれども、今回は不動明王様の剣の元から出ているような熱さだったのだ。

30分ぐらいは熱かっただろうか?

きっと、私の後ろにおられる不動明王様が褒めてくださったのだろう(笑)



サザンのライブのチケットが当たっていたら昨日行くはずだった。

チケットが当たっていたら、昨日の閃きは無かった。

そういうことだ(笑)

ちなみに、神様は優しくて、今朝起きてテレビを点けたらサザンのライブが映った(笑)

ありがたいことです♡



では





by fujipapa-sas | 2018-06-27 12:29 | 神霊(しんれい) | Comments(0)
人は知名度やブランドに弱い。

その人が凄いと言われると、怪しい話や物でも凄いのだと勘違いしてしまう。

例え、少しだけ疑っていても周りが絶賛しているのを見たり聞いたりしただけで信じてしまう。

「こういうものなのかなぁ?」ってね(笑)



10年以上前のこと、

知合いの人が、お菓子の製造工場で働き出した。

テレビで見たことのある様々な料理人の店に出すお菓子を、店に変わって製造している会社だった。

その料理人の名前を聞いた時、ほとんどの人が知っている有名人ばかりだった。

自分の店で作る時間がないそうで、その工場がレシピ通りに再現して店の名前で店頭に出していた。

ある時、細長くて小さい焼き菓子を、その人からいただいた。

木の実の入った焼き菓子で、私の大好きな感じの焼き菓子だった。

いただいて、家に帰って速攻食べると味に違和感を感じた。

焼き菓子なのに甘くないのだ(笑)

そして、食感も悪いので、その人にすぐに電話をして、これはレシピが違う気がすると伝えると、

「そんなはずはない!もう1年以上も同じレシピで作っているがクレームひとつないんだ!」と怒られた(笑)

いやいやちょっと待ってくれと(笑)

私の舌と勘を舐めないでくれと引き下がらなかった(笑)

相手も「あの有名な人の店の品なのに、そんな間違いはないはずだ!」と食って掛かって来た(笑)

ならば、工場長に確認してくれと電話を切った。



2日後、工場のミスだということが発覚(笑)

報告を受けた工場長、最初は信じなかったそうだが、それを食べて違和感を感じ調べると配分を間違っていた。

納入先の有名な料理人も、製品の出来上がりの確認すらしていなかった。

もちろん、工場の人達も味見さえしていなかった。

購入したお客さんも、その料理人の名前で買っていたのだろう、疑わなかったようだ。

ちなみにその有名な料理人の方、テレビで見た時、もの凄く嫌いなタイプだったから納得した(笑)



今の世の中の人達は、他人様の雰囲気に騙され過ぎる(笑)

自分をもっと信じなきゃダメだよ(笑)

見かけ倒しばかりがのさばるのは、本物の方ががっかりするぐらい騙されるからだ。

騙されているのに、それを疑わずに周りを見て判断して自分が正しいと思いこむ。

真面目に本物が頑張っていても、評価してくれる側がそれでは本物も隠れる。

まさに、魔の思う壺だ(笑)



その料理人さんが本物ならば、そういう工場に出したとしても常に味見をして製品管理をすることでしょう。

お客様は神様ですの精神を忘れてしまったのでしょうね。

ちなみに、私の弟は東京でラーメン屋を営んでいますが、味を落とすことはありません。

なぜならば、食べる前に割り箸を麺にくぐらせただけで麺が変わったのを見抜く私が兄だからです(笑)

私は舌だけで食べません。

心でも食べるのです(笑)

作り手の心まで読み取ってしまう食いしん坊なのでした(笑)



料理が下手な料理人程、見た目や素材などにこだわり魅せる(笑)

本物は、なにもこだわらないものだ。

何ごとにも雰囲気に騙されませんように♪



では。


by fujipapa-sas | 2018-06-26 16:32 | 感覚 | Comments(0)
なんで解らないのだ?

どうして気づかないのだ?

そのようなことを考えているうちは、自分自身が変われない証拠だ。

相手は、あなたが言うぐらいで変われるようならば、なにも言わなくても変わっている(笑)

相手は、あなたが親身になって教えることを知りながら、そのことに気づかない人生なのだ。

どんなに諭しても、そういうことに気づかずに、あなたをイライラさせるだけだ。

それが、その人の役目なのだから、何遍も親身に話しても気づかない。

別世界の人間なんだと考え方を変えるしか無い。



相手を変えようと思っている時点で、自分が悟りから離れていることに気づいた方がいい。

人生は、それほど長くない。

明日には死んでるかも知れないのに、気づかない人に親身になっていたら、

自分の心が相手への怒りで激しく揺れたまま、死を迎えることになる。

気づかない人に変われということは、よくよく考えれば無駄の極みだ。

そんなことを考えてる暇があるのならば、自分を変えていけばいい。

自分を変えて、それが周りに伝わるだけでいい。



人は、何ごとも伝えたくなるものだ。

それでも、伝えられないこともあることを知れ。

自分が変われば、向こうから知りたいとやって来る。

自分が悟り、光り輝いて、笑顔で包まれた人生になればいいのだ。

解る人だけ解ればいい。

ただ、今のこの世は、いままでの時代の中で一番、贋物が多い時代だ。

知られたい、目立ちたい、金持ちになりたいなど、他人様の人生を利用しようとする輩が多い。

普通に考えればおかしなことも、周りの声に騙されて見失う人の多いこと(笑)

神様仏様を、そういうことに利用する者の多いことを忘れずに、自分を信じて感謝の日々だ!

感謝なくして変化無し。

目の前にあることが、今のあなたの人生なのだ。

そのことに気づいて、感謝して受け入れない限り、自分自身でさえも変われない。

なにがあってもいいじゃないか。

特別なことがなくてもいいじゃないか。

特別なことがないことが特別なのだ。

周りに騙されるな、自分を信じて自分を変えてゆけ!


相手の人生の前に、あなた自身が幸せでなければいけないのだよ。

大丈夫、神様と仏様にご先祖様が、いつもあなたを見守ってくださっているからね。

自分が変われることを信じて、胸を張って歩け!




では。



by fujipapa-sas | 2018-06-26 12:32 | 悟り | Comments(2)

祝☆40周年

祝☆40周年 おめでとうございます♡
親愛なるサザンオールスターズさまへ

ファンになって38年の若輩者ですが、素晴らしい人生をいただきました。
ここまで書いているだけで涙が止まりません(笑)
サザンは、私にとっての人生そのものです。
特に、この17年間は内容の濃い時間でした。

たくさんのファンの方々にも支えていただきましたが、中には誹謗中傷や勘違いで責められたり、
それをしているファンもサザンが好きなファンなわけで、いろいろと悩んだこともありましたが、
ここまで、なんとかサザンファンでいることが出来ましたのも、メンバーのみなさまのお心遣いのお陰さまです。

何度もファンを止めようかと思いましたが、
メンバーさんの笑顔を見ると尻尾を巻いて逃げる訳にはいきませんでした。
いろいろと落ち込んでいる時にしてもらった毛ガニさんの握手、暖かい掌の感触、今でも忘れていません。
毛ガニさんは、本当に優しくて私みたいな変人に食事に行くか?とまで誘ってくださいました。
あれから連絡しなくてごめんなさい。今年は連絡しますね(笑)

本当は、正直にメンバーさんとの話を書き込みしたいけれど、凄く妬まれるのでこのへんで(笑)

でも、桑田さんにだけ少し…。
あの座席、本当にありがとうございました。
声までかけてもらって、桑田さんは私の気持ちを理解してくださっていると確信し、全てが軽くなりました。
桑田さん、今回のジャケットも関係性があるのを知っていますか?(笑)
私、ファンの方に金色の光りが放射線状に輝いていると言われたことがあるんです(笑)
ここは明道庵、桑田さんは桑田庵、これも偶然でしょうか?(笑)

ライブツアー、みんながこの夏だろうと予想していましたね。
でも、私は体調が悪く、今日のライブビューイングも行けない状態ですので、
いつもの応援が出来ないので、今年のツアーは諦めていました。
なのに来春からだなんて、本当に嬉しいです(笑)

サザンのみなさま、本当に元気に活動してくださりありがとうございます♡
来年の春までに身体を治して元気に応援しますね!

サザンのこと、もっと書きたいけれどヤバいのでこのへんで(笑)

これからも、サザンらしく楽しんで長生きしてくださいね♡
桑田さん、秋の終わり頃に遊びに行きますね(笑)
毛ガニさん、地元のステーキ店で市長の牛を食べましょう(笑)


では、親愛なるサザンオールスターズさま、これからも宜しくお願いいたします。


では。



BGM『海』サザンオールスターズ



by fujipapa-sas | 2018-06-25 23:33 | My DNA | Comments(0)

地震に注意

今日の夕陽が金色でしたので、3日ぐらいは地震に注意です。

震度5ぐらいならばいいかなと思いますが、時期が時期なので注意してください。

これで夜中の空が、月明かりに関係なく白く光っていたら確実です。

ハズレることを期待して非公開の書き込みにします(笑)



では。

2018.6.26  20時7分
当たってしまいましたので公開しました。




by fujipapa-sas | 2018-06-24 23:11 | 自然 | Comments(0)

傘を忘れたので…。

昨日のこと。

初めて、長野にある諏訪大社様に御参りに行かせていただきました。

雨という予報でしたが、傘を持って行くのを忘れた(笑)

まぁ、忘れたというよりも降らないだろうという思いがあったので忘れてみた(笑)


春宮様に着く前に小雨が降り出したが、傘をさすような降り方ではなかったので傘は要らなかった。

秋宮様の御参りが済むと少し止んだので、そのまま昼食をとる。


前宮様に向かう途中で、もの凄い大雨になり、傘を購入した方がいいか悩み、私を守る神様に聞いてみた。

すると『大丈夫だ。』と浮かんだので、それを信じて前宮様に向かうと、到着と同時に雨が止んだ(笑)

前宮様に御参りすると、なぜか穏やかな気持ちになり、視線が左の小川に行く。

なんと『水眼(すいが)の清流』という看板があり、最近右眼の視力が急激に悪化しているのでその水を瞼に…。

プラッシーボ効果だろうか?少し見え方がよくなった気がした(笑)

駐車場に戻るとビックリすることが…。

境内の景色、以前、夢で見ていた(笑)

だから、前宮様の御参りで心穏やかになったのだろう。

空を見上げ、雨を止めてくださっている神々様にお礼を伝えました。



最後に本宮様へ。

駐車場に着くなり、雨が降り出した。

『帰るまでは大丈夫だ。』と浮かんだので、そのまま御参りへ。

本殿の手前の階段で言葉が浮かぶ。

『太鼓にて歓迎しよう。』

なんのことだか解らず階段を上り始めると…

『ドン、ドン、ドン…♪』と太鼓が鳴り出した(笑)

それを合図に雨が強く降り始めた(笑)

清めの雨だとすぐに解った。

本殿を御参りして車に戻ると、シャツが少しだけ濡れているだけだった(笑)



今回の御参り、柏手が全て綺麗に広がった。

たぶん、全てが神樣方のシナリオ通りだったのだろう(笑)

御岩神社様の時と同じ護りを感じることが出来ました。

傘を忘れてよかった(笑)

我、神々様に感謝でした♡



諏訪大社様、ありがとうございました。

また御参りに行かせていただきますので、宜しくお願いいたします。

いよいよ、私の神々様がおっしゃったことが始まった(笑)



では。



by fujipapa-sas | 2018-06-24 22:47 | 神霊(しんれい) | Comments(2)
大阪の地震が来てから、ネット上で地震を予言するような方がいらっしゃった。

普段は他人様のブログとかは見ないのに、ある方のブログが目に入り読んでみた。

でも、ページを開いたとたんに怪しくて黒いのを感じたので、目次にある文章をさらりと読んだだけ。

その文章にある「20日に地震が来ます。」と断言している文章に眼が行ったのですが、

あきらかに嘘くさいなと感じ、閉じました(笑)

私、小さい頃からたくさんの大人を見ているので、そういうことを嗅ぎ分ける能力には長けているのです(笑)

いろいろな人が褒めてくれますが、私の第一印象が悪かった人でハズレた人はいません(笑)

パソコンの掲示板の文章を読んだだけでも当たりますよ(笑)



と、いうことで、今回のブログの主のことも当たりです(笑)

さきほど、その方のブログを覗きに行きましたら、その文章が削除されていました(笑)

まるで、最初から書き込んでいなかったようにです(笑)

そんなのあり?(笑)

私ならば、正直に「当たらなくてよかった。」とか「ハズレてゴメンなさい。」と書き込みますよ(笑)

予言とか未来透視というのは、相手に伝えた時点で未来が変わることを私は知っているからです。

ですから、ハズレて当然ですし、地震が…なんていうマイナスのことがハズレることはいいことなのです。

なのに削除って、正直に言って申し訳ないのですが、汚ぇんじゃね?(笑)

でも仕方が無い。

いずれ、その方が大変なことになるのが見えるから、見守っていよう。

魔を知らないって怖いね(笑)



では。





by fujipapa-sas | 2018-06-21 22:19 | 神霊(しんれい) | Comments(3)
幸せになりたいのならば、毎日の毎回のパターンから抜け出さないとダメだ。

いつもイライラしたりする出来事には、必ず同じような状況が起きているはずだ。

まずは、そのイライラすることのパターンに気づきましょう!

その相手のことを許さない限り、そのパターンからは抜け出せない。

毎日、毎回怒る(起こる)パターンを許し、感謝しない限り、それは続く。

イライラさせる相手に期待をしてはいけない。

少しぐらいありがとうと言ってくれてもいいのに…とか、

私が怒っている意味を理解してくれてもいいのに…なんて考える必要は無い。

そう思っている時点で、まず相手を許していないからだ(笑)

許していれば、そういうことも考えない。

相手に感謝していれば、自分から相手にありがとうという感情や言葉が浮かぶ。



私が変われたのは、パターンに気づいたからだ。

気づくと、イライラさせてくれる相手が、私を気づかせてくれるために現れたことに気づく。

すると、相手に対する感謝の気持ちが生まれ、パターンが止まる。

イライラのパターンが止まることで、いろいろなことに気づき始める。

毎日の出来事が感謝の中にあるということに気づき出し、毎日が幸せになるのだ(笑)



自分の毎日を冷静に分析しよう。

毎日、なにでイライラしているのか?

冷静に自分に起きていることを分析すると、パターン化していることに気づくはずだ。

気づいたら相手も分析して、治らない相手なんだと勝手に判断しよう(笑)

相手になにを言っても治らないからだ。

なぜならば、相手は、あなたをイライラさせて悟らせないことが仕事だからだ(笑)

そんな相手に、なんとか良くなってもらいたいなんて思っても無駄だ。

相手に気づいてもらおうなんて思っている暇があるのならば、先に自分が悟れ!

自分が悟って、心穏やかになった姿を見せれば、必ず相手にも伝わるはずだ。

相手を変えたいのならば、まず自分が変わらなければ変えられないということだ。



まずは、毎日の出来事のパターンを分析して気づきましょう!

パターンが見つかれば、幸せはもうすぐです♡



では。










by fujipapa-sas | 2018-06-21 21:41 | 気づき | Comments(2)
今回は、私の父方の祖父が生前、父に教えた大金持ちになる秘技を書きます。
まずは自慢になりますが、祖父の金持ちぶりを少し(笑)

祖父は父が小学生の高学年の時に病死しましたので、生きていれば115歳ぐらいでしょうか?
生まれは北陸で、曾祖父が豪族の出で大金持ち、自宅には50名近いお手伝いさんがいたそうで、
自宅の柱や天井は総漆塗りで、屋敷を売りに出す時には4分割にしないと売れなかったほどの豪邸。

そんな裕福な家庭に生まれたので、中学生の時には自転車に乗っていたそうです。
曾祖父が借金を作り、東京に出た祖父はプレス工場の経営を始めました。
発明が好きだった祖父は、いろいろな工業製品を発明しましたが、特許をくれてしまったりしており、
いま現在も商品として売られているものもありますので、特許を持っていれば今も金持ちかな?(笑)

プレス工場は繁盛していたらしく、文房具を買う時も、ちまちま買うのが面倒ということになり、
店の文房具だけを買ったのかと思いきや、店の土地と建物に権利まで買ったそうです(笑)
夏になると大好きな海釣りがしたいと、従業員全員の宿代を出し、九十九里へ一週間の社員旅行(笑)

戦争が始まり、祖母の田舎に疎開した祖父。
近くに海がないのに、自分専用の小型の船を釣り用に発注(笑)
どこに浮かべようとなり、地元の駅の側にある少し大きな池を購入。
釣り船を浮かべてフナやら鯉やらを釣っていたそうです。
後日、その池の横にレストランが出来て、一緒に池も売ったのですが、
私が小さい頃に、そのレストランに行くと支配人の方が丁寧に対応してくださったのを憶えています。

私が子供の頃は、駅前にいるタクシーに乗って私の家の名前を告げると「本宅ですか?新宅ですか?」と聞かれ、
本宅ですと答えると本家、新宅は私の実家まで連れて来てくれます。
お代はもちろん本家の祖母が出してくれるので、お客様には負担させません。
そんな本家でしたから、父の代まではお手伝いさんも5人ぐらいはおられましたので、
子供の頃に本家に行くと、お手伝いさんに「ぼっちゃっんの長男さんですか〜♪」と言われていました(笑)

まぁ、自慢話よりも、そんなお金持ちの祖父が父親に伝えた、簡単にお金持ちになる話を聞きたいですよね?(笑)
それだけ金持ちだった祖父が伝授した方法とは!(笑)

70年前に祖父が父に話した内容です。

『世の中には、上には上がいて、ウチよりも金持ちなのはたくさんいる。』
『自分よりも金持ちに会った時に、相手の持っている物などを欲しがらないことだ。』
『どんなに欲しくても妬んではいけないぞ、そういう時には、こう考えろ。』

『貸しているんだ…、とな(笑)』

これで、あなたも気分は大金持ち!(笑)
スーパーカーを見たら「貸しているんだよね〜(笑)」
ジェット機が飛んでいたら「あれ、貸しているんだ!(笑)」
銀行に行ったら「影のオーナーは私、金を貸してあげているんだ!(笑)」などなど(笑)

さすが発明家の祖父!(笑)
素晴らしい考えだと思いませんか?(笑)
この感覚さえ持っていれば、みんながハッピーになれます!(笑)

この話には余談がありまして、子供の頃の父親が他人の物を欲しがった時の話なんです。
祖父は『他人様の物を欲しがることは、よくないことなんだ。嫉妬心は心を悪にする。」と言ったそうです。
そんな素敵な答えを伝えた祖父は、本当の意味での金持ちだったと思います。

今の世の中は便利になり、様々な物で溢れかえっています。
高級品や資産を持つことに憧れる人の多いこと(笑)
確かに、お金があれば暮らしも楽になるし、好きなコトも出来る。
でも、こういう世の中だからこそ、金儲け的なことよりも大切なことがあるのではないでしょうか?

なんとなく思うのですが、今の人類は、ある意味、神樣方に試されているような気がします。
他人よりも自分さえ裕福であればいいとか、そのためならば神様をも使うとか、なんなんだと!(笑)
金持ちにはキリがないのだ!(笑)

そんなことよりも、他人様に嫉妬することなく、自分の今に感謝することの方が大切。
心霊をスピリチュアルと言い換えて、金銭を盗るなんてもってのほかだ!(あえて盗るにしましたw)

確かに心霊的に見えるのだろう、感じるのだろうが、その力の裏側が誰かっていうことだ!
本物が守ってくださっているのならば、そういうことに神様を使わない。
そういうことに神様を使うとしたら、どんなヤツだ?
神様だと信じ込ませて、神様になりすますようなヤツらとは誰だと思う?(笑)
いいヤツらが、そういうことをしますか?させますか?

なになにをすれば金運があがる、守ってもらえる? はぁ?って感じです(笑)
神様や仏様、御先祖様は敬うもの、うやまうものなのです!
うやまうが解らない人は調べろ!(笑)

あっ!つい本性が出てしまいました(笑)
私はね、ただ否定しているだけではないのです。
そういうことをして金儲けをしていると、あの世で大変だから言っているのです。
そういう勘違いしている人達を助けたい気持ちで書いているのですが…。

でも、スピリチュアルな集まりで金銭をもらって生活している人には伝わらないことは理解しています。
少しずつお金をもらっていると、少しずつ魔に喰われて行きますからね。
お金を取らなくても、九字を切って祓うようなことをしている人も危険ですよ(笑)
その辺は、また(笑)

では、まとまりのない文章でしたが、これでみなさまも大金持ちです(笑)
嫉妬心は自分が死んだ時、必ず自分の成仏を妨げることになりますから気をつけて♪



では。



by fujipapa-sas | 2018-06-20 17:28 | 教え | Comments(2)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心