<   2018年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

眼を閉じよう。

クルマを運転する時は、前方を見るだけでなく、

先にある信号や交差点、歩行者に自転車の確認、路面状況、

バックミラーやサイドミラーの確認、対向車や、対向車の後ろなどなど、

様々な確認をしてクルマを運転している。

その全ての情報は、眼が担当している。



毎日の生活を考えると、心の眼はどうだろう?

いろいろなことに眼が行き過ぎていないだろうか?

クルマの運転も、長距離運転した時には駐車場に止めたりして休む。

シートを倒して眼を閉じて…。

毎日の生活に疲れたら、眼を閉じて休むといい。

無理に運転しなくてもいいのだ。

長距離運転をして疲れているのに、休まずに走れば事故を起こす。

心の眼を閉じて休めばいい。

心を落ち着かせ、自分の運転を見つめ直して新たな目的地へ。

心に自動運転はない。

ハンドルは、あくまでもあなた自身が握っているのだ。

クルマの運転も、頑張り過ぎると事故を起こす。

人生も同じだ(笑)

心の眼を閉じて、ゆっくり休もう。




では。




by fujipapa-sas | 2018-03-31 07:45 | こころ | Comments(0)

前に進む時に

自分の人生が前に進む時に、必ず、それを引き止めるようなことが起きる。

それは、自分が進む先が間違っていない証拠だ。

正しい人生の選択をしている時に限って、そういうことが起きる。

どう考えても、自分の進む先が間違っていないと思うならば、

その出来事は、前に進ませたくないから起きるのだ。

例え、それが正しくて自分が間違っていることが将来に証明されたとしても、

その時に進んだことは無駄ではないし、後悔はしても悔いは無いはずだから、

進むことを引き止めるような出来事に巻き込まれなくて良かったのだ。

人生の正しい道に進もうとすればするほど、足かせのようなことが起きる。

だから、そういう時こそ堂々と進め!

あなたが進もうとしている人生に間違いはない!

進んでつまずいても、また立ち上がって歩けばいいだけのこと。

あなたの後ろに道があるのであって、他人様が道を作る訳じゃない。

自分の人生なんだ。

自分を、自分の気持ちを大切にしよう!

さぁ、人生を楽しみながら進め!



では。





by fujipapa-sas | 2018-03-14 23:10 | 未来 | Comments(2)

向こう側

なぜ、魂を磨いて光り輝いて死んで行かねばいけないのか?

やっとね、理解出来ましたよ(笑)

照らすために、光り輝いて死んで行かなければいけないんだ。

光り輝いて死んであの世に行って、御先祖様を照らして楽にしてあげるのだ。

私が輝くことで御先祖様が癒され、成仏することが出来る。

だから、御先祖様が護ってくださるのだ。

期待を背負って生まれて来ているんだ。

あの世では悟れないし、輝く手だてもないんだ。

だから、この世で輝いてあの世に帰れば照らすことが出来る。

そういうシステムなんだな(笑)

だもの、魔物に邪魔されるわけだ(笑)



いやぁ〜なんだか色々と解決した(笑)

これ、すごい発見?だと思うけれども、普通からしたら異常だよね(笑)

でも、いいや(笑)

解る方に解ればいい。

もう、そういう次元に来てる(笑)

宗教は作りませんし、入りません(爆)

真言宗豊山派のお寺にお墓があるだけです♪

私は、ただのオッサン!

それだけですからね〜(笑)


では。

と、書き込んだら追加のイメージが…。

要は、我々、現世の人間が仏像のように光り輝いてあの世に行くのだそうです。

そうすることで、あの世にいる御先祖様に自分の纏った光りが行き渡るそうです。

現世の我々に、仏様のご加護があるのと同じようにです。

神様や仏様は、そういうことが必要だと我々に伝えるために存在しているのかも知れません。

命を繋げて、どこの代で気づくのか、御先祖様は期待して繋げている。

私は、かなり投資していただいているようだ(笑)

御先祖様、ありがとうございます。

気づきましたよ♡

なので、最後の最後まで魂を磨くことを誓います!

少しでも奥深くまで光りが届くように頑張ります!



ではでは。






by fujipapa-sas | 2018-03-11 22:53 | 悟り | Comments(0)

腎臓回復

「腎臓ですが、このままの状態から回復することはありません。
よくてこのまま、後は、どれだけ進行を抑えて行くかだけです。」

と言われて一ヶ月、数値が回復して医者もビックリ!(笑)

「すごいです!ありえません!Hba1cの数値も10.8から6.8まで下がっています!」

と、ハトが豆鉄砲を喰らったような顔(笑)

ステージ3の崖っぷちで、後はステージ4に落ちるだけと言われていたのに(笑)

「では、一歩崖っぷちから戻った感じですか?」と聞くと、

「はい、その通りです!」と、担当医さんが喜んでくださいました。

う〜ん、気持ちがいい(笑)

正直、めちゃくちゃうれしい(笑)

私の身体は医学的に見ると奇跡の身体(笑)

小さい頃から「ありえない!」と言われ続けている(笑)

51歳に近いのに、まだまだ奇跡が続くなんて、本当にありがたい。

人生も奇跡が多いのに、身体まで奇跡(笑)

だもの、行者の先生も35年前にビックリしたはずだ(笑)

本当にありがたい。

神様仏様に感謝!

そして、私まで命を繋いでくれた御先祖様に感謝!

5歳の時に跡目を継いでよかった。

苦労が山のようにあったけれど、本当に素晴らしい人生でよかった。

また助けていただいた。

奇跡に感謝!




では。






by fujipapa-sas | 2018-03-09 18:00 | 感謝 | Comments(0)

負け戦

戦いを挑む時、負け戦と解っていても負けると考えていたら負ける。

負け戦なんだから、どうせ負けるんだよ(笑)

でも、勝つと信じていれば、もしかしたら勝つかも知れないじゃないか(笑)

負けると思っていたら負ける方にしか未来は進まないんだ。

私は、小さい頃からそれを知っている。

諦めが悪い人間だと自覚している(笑)

けれど、この世は奇跡の起きる場所だ。

負けたからといって無駄にはならない。

だったら、最後の最後まで諦めないで勝てると信じてもいいじゃないか(笑)




叶わない、負ける、失敗なんて言葉はいらない(笑)

最終的に勝ち負けなんて関係ないんだ。

自分が、どこまで、どれだけ諦めずに頑張ったかだ。

普通の感覚で、普通に諦めていたら何も掴めない。

なにも得ることのない人生で終わるのだ。

負けることを怖がるな!

どうせ負けると解っているんだから全力で負けに行け!

諦めたら、そこで終わりだ。

負け戦、認めた時点で負けている。

なにもしないで負けるなんて、悔しくないのか?

せめて勝てると自分だけでも信じてあげよう。




この世は奇跡の起きる場所なのだからね。




では。







by fujipapa-sas | 2018-03-03 21:58 | 未来 | Comments(0)

穏やかな人生

今日は、有名な御稲荷様の所に月参り。

神社の屋根の上にいらっしゃる大きな姿に向かって問いかけた。

「穏やかな人生にしてください。」


『自分自身が穏やかな人生にするのだ。』


即答でした(笑)

私にしか見えない?大きな御稲荷様。(見える方は見えると思います。)

すぐに納得出来ました。

私の人生を乱すのは私自身。

私の心が穏やかであれば、何が起きても穏やかなままだ。

乱す者や事があったとしても、その意味を考えれば穏やかでいることが出来る。

大きな御稲荷様は、的確で優しいお答えを伝えてくださりました。

来月の御参りまでに、少しでも穏やかな心になれるように頑張ろうと決心した次第です。

本物の神様の答えはシンプルで解りやすい(笑)

ありがとうございました。




では。





by fujipapa-sas | 2018-03-03 21:36 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

自分がどうあるか…

自分がどうあるかであって、他人がどうなのかじゃないんだ。

他人様と比べても意味が無い。

自分自身の心の奥底にある『自分』に素直にならなくてはダメだ。

いつまでも他人様と自分を比べていたら自分では無くなる。

自分は『自分』らしくていいんだ。

でも、自分を守るためには、羊の皮を被っていてもいいんだよ(笑)

わかる人は『自分』を守るために演じていることを知っているからね(笑)

少しは自分らしく生きていいんだ。

他人様に気を使ったとしても、ピンチの時に助けてくれるわけじゃない。

そこはドライに考えよう(笑)



人生は自分のものなのだ!(笑)

では。







by fujipapa-sas | 2018-03-02 20:31 | 考え | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心