<   2017年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

手術

先日、左目が歪んで見えなくなりすぎたので医者に行きました。

結論は、大学病院で手術をしないと治らないぐらいの眼底出血だそうです。

入院は、よくて3日、長くて10日だそうです。

なので、連続の御参りが途切れてしまうことになりました。

残念でなりませんが、このままでは失明も覚悟しなくてはなりませんので仕方が無いです。

今年の運気は最悪だと、占いが出来る母に言われましたが、本当に春からろくなことがありませんでした。

でも、今月に入って、少しはマシになって来たのですが、まさかあれほど出血しているとは…。



と、いうことで、左目は来年の9月の丸3年の御参り達成まで手術をしないで続けます!(笑)

御参りを止めるわけがありません(笑)

800日を越え、本当に凄い毎日の進化です。

これだけのことが起きるのだから、そういうことが起きることは想定内です(笑)

止めた方がいいという方もおられるでしょうが、次が無いかも知れないと考えると止められない(笑)

誰もが出来る御参りでないことは、自分がよく解っている。

もう二度と出来ないかも知れない。

三度目の千日行だもの、そりゃぁ〜そうなるわな(爆)

命があるだけありがたい。

正直な話、こんなに身体がボロボロの状態で御参り出来ることが奇跡。

普通の人なら止めている。

私は変人を越えた変人(笑)

だから、選ばれた。




きっと、この先が普通では手に入れられない答えなんだろう。

お金や地位や学力や人柄など、そういうことを求める人には得られない特別なこと。

最近、まぶたを閉じると仏様が視えるようになった(笑)

金色に輝いているのが解る。

失うことで、得るものもあるのだと感じる。

これからも、独り、コツコツと前に進もう!

やっと光りが見えて来たから…。



では。






by fujipapa-sas | 2017-12-24 22:35 | 千日行 | Comments(0)

自分自身で勝負しろ

私もそうだった。

私の一族は、詳しくは言えませんが、先祖代々の大金持ち(笑)

父親の代でもお手伝いさんが5人。

祖父は百年前の北陸で自転車に乗っていました。

曾祖父の時は50人ほどのお手伝いさんがいて、家の天井は総漆塗り。

とにかくお金が有り余るぐらいで、父親が結婚した時もお祝いに広い新築の家だったほど。

私の代になり、少しずつ衰退して小学生になったころには普通の家庭になってた(笑)

でも、地元では名家の名残りがあって、高校生のころまではやっかまれた。



自慢の家柄で、少し前までは自慢ばかりしていました(笑)

でも、千日行をするにつれ、あまり詳しくは自慢せずにおもしろく脚色して話していたし、話さなくなって来た。

なぜならば、その過去の栄光はご先祖様が作った財産であって、私が一代で築いたものではないからだ。

あまりというか、血筋は話していないけれど、それ相応の血筋。

それさえも、私から出た血筋ではないのです。



なにが言いたいかというと、今の自分自身が作った財産や名誉が凄いなら自慢してもいいけれど、

ただ、ご先祖様の血筋がよかっただけで自慢したり、家系に酔いしれてはダメだということ。

私の家の一族は、いまだに酔いしれている(笑)

過去の栄光なんて意味が無い。

今の自分自身がどうあるかだ。

最近、特にそう思うようになった。

ご先祖様が凄いから自分も凄いと思ったら大間違いだ。

自分は自分でしかなくて、自分がルーツになるんだ。

自分から始まるのだ。



ご先祖様が凄いからといって、自分が凄いわけではないんだ。

いつまでも酔いしれていると悟れないよ。

悟るには、いろいろな糸をほぐさないとね。

自分自身で勝負してみろ!

なにも出来ない人ほど、自慢する(笑)

少し前の私です(爆)




最近、いろいろと考え方が変わって来ました。

一年前の自分とは別人のようです(笑)

一年後は、どうなっているのだろう…。




では。





by fujipapa-sas | 2017-12-13 22:42 | 考え | Comments(0)

願いが届いた。

余命4ヶ月だったんだって。

先月のライブの時の表情と違うと、みんなが言っていた。

私は、あえてライブ会場では逢わなかった。

ミーコは、その意味を理解していた。



今夜「なんの癌なんだ?」と聞いたら、こう、返された。

「前立腺癌w」

大爆笑した(笑)

もう、なんの癌かなんてどうでもよくなっていた(笑)

こういう風に返すミーコが大好きだ!


先週ぐらいに、こう、頭に浮かんだ。

『大丈夫だ。』

先週ぐらいに医者に言われたそうだ。

「もう、大丈夫ですよ。」と(笑)

なので来月の頭に手術が出来ることになったそうだ。



9年前、宮古島に移住したミーコ。

ミーコに、それが原因だと話したら、医者も9年前ぐらいから癌が発症していた可能性があると…。

宮古島の霊能者に、いろいろなことを言われたミーコ。

あの島の方々の霊力は、私は正直好きじゃない。

チカラの根源が違う気がするからだ。

だから、ミーコにも信じるなと9年前に話していた気がする。



小高い山に御参りをして一ヶ月、もう結果が出た。

きっと、ミーコが素直で優しいからだ。

でも、まだ油断は出来ないから願い続ける。

来年の春に、また集まる約束をみんなでした。

きっと叶うだろう。

いまの私には、それさえも視えるから…。


人間、あきらめたら終わり。

前向きに物事を考えれば前に動くんだ。

悪いことや無理だと考えれば、何ごとも叶わない。

見返りを考えず、純粋に願えば、必ず叶う。


ミーコ、ありがとうな♪

俺も頑張る!(笑)



島の霊能者達よ。

あなた方のチカラが魔物だったようですね。

前々から感じていたことが間違っていなかった。

綺麗な海に囲まれていることに、みんな騙されている。

本物は少数。

信じている方は、どうぞお気をつけて。




では。






by fujipapa-sas | 2017-12-10 03:00 | 千日行 | Comments(0)

素直になれば

人生を変えたければ、全てに対して素直でなければ変わらないし変われない。

変わることが大変なのは、一生かけても変われない人々がいることで解る。

日々の様々な思いが、変わることを拒む。

今がいいならいいけれど、文句ばかり言っていては変われないよ。

素直に自分自身を見て、反省して自分を変えよう。

そうすれば、必ず幸せな人生に変われるよ♪



素直でなければ、神様仏様のメッセージは届かない。

素直になることは難しいけれど、単純に考えれば簡単だよ(笑)



では。





by fujipapa-sas | 2017-12-09 13:28 | 悟り | Comments(0)

党員

無所属に意味があったのに。

来期の椅子が確実に欲しくて守りに入ってしまった。

周りに、その道のプロが入り込んだから、いばらの蔓に、がんじがらめにされて逃げ場が無くなってしまった。

無所属というのは、すべての政党のいいところをいただいて市民を護れるということだと思う。

党員になることで政治家になってしまう。

無所属だからこそ、市民の代表として動けるんだ。

確かに、無所属だといろいろと大変だとは思う。

でも、それを武器に頑張れば、必ず、政党に関係なく票が入ると思うのだ。

市民の代表として頑張ろうと思ったのならば、初心を忘れずに無所属で頑張って欲しかった。

何でもそうだけれど、一匹狼はキツい(笑)

けれど、市民のことを考えてくれていれば、腐った政治家の徒党に仲間入りすることはなかった。

若い衆議院議員を見た時に、こいつはダメな政治家だとすぐに解ったし、

それと仲良くしている時点で呑まれたと思った。

宗教にしても政治にしても、徒党を組んで組織になってしまったら終わりだ。

いろいろな意見があるとは思うけれど、人生は一人で切り盛り出来なければ意味が無い。

自分の議席が無くなることは怖いだろうが、そんなことでは市民は護れない。

あれから、もうすぐ4年だ。

なんとなく解ってはいたけれど、残念でならない。

欲は人を変える物だと、つくづく感じた夜でした。



私は、相変わらず一匹狼(笑)

次から次へと噛み付かれるけれど、脂肪が厚いので痛くも痒くもない(笑)

少しのことでビビるぐらいならば、最初から組織を作る。

誰でも出来るようなことはつまらない。

これからも一匹狼で生きます(笑)

さらば!政治家!



では。






by fujipapa-sas | 2017-12-04 01:04 | 考え | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心