人気ブログランキング |

<   2014年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

邪魔はしないよ。

いままで、なにげに他人様の邪魔をしていた私(笑)

誰であれ、他人様に関わった時点で邪魔になるのかも知れないけれど。

アドバイスや親切心でさえも、他人様の人生の悟りからしたら邪魔だ。

もう、他人様の人生の邪魔はしたくないな(笑)



もう、邪魔はしたくない。

だから、自分自身が強くならねばね(笑)

弱い自分を見せることも、他人様には邪魔になる。

夢や希望に満ちあふれている人生の邪魔はしない方がいい。

ひとは、それぞれに苦労をして経験して悟る。

よかれと手を貸すことは、実は邪魔なのだ。

もう、邪魔はしないよ。

お互いに、悟れる人生にしようじゃないか。




さて、私の身体にも邪魔が入るようになった。

次は、動悸が乱れ始めた。

やはり血糖値が関係しているのかな?

生きて朝が迎えられますように。




では、さようなら…。

今日という素晴らしい一日よ…。
by fujipapa-sas | 2014-09-28 00:17 | 考え | Comments(0)

観音様が見えますか?

私のブログの左上の写真に、観音様が手を出して写っているのが見えますか?

雲の上から見守ってくださっています。

後光が光り輝いているのも見えますか?



最近、お姿がハッキリして来た気がします。

ありがたいことです。



※私が撮影しましたので、気に入られた方はご自由にお使いください。


では。
by fujipapa-sas | 2014-09-26 00:26 | 神霊(しんれい) | Comments(5)

流れを、

今日、やっと気づいた。

私は、流れを変えることが出来る男だった(笑)

変わり目の男と言っていたが、どんな流れも変える男だった。

まぁ、これを読んだ方は、いろいろと言われると思いますが構いません(笑)

そう思われる、あなたが普通です。

私は、おかしな男でいいです(笑)



やっと気づいた。

だから、そこをもう少し磨こう!



さぁ、詳しくは書きたくないからここまでで(笑)

では。
by fujipapa-sas | 2014-09-25 20:26 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

人生はひとつじゃない。

今がつらいなら、

未来が見えないなら、

将来が不安なら、

悩みが解決しないなら、

答えが出ないなら、

努力が無駄になったら、

なにもかもが嫌になったら、

こう、考えよう。



『人生は、ひとつではない。』



そう、ピンチは変わり目。

眼を泣き腫らす時間があるなら、未来の自分を信じよう!

人生は、ひとつじゃないんだ。

人生は、誰にも見えないんだ。

自分の未来を信じないで、素晴らしい未来が訪れるわけがない。

今の自分を責めることは止めて、自分を、今の自分を信じよう!

道は、自分で開くものだ。

他人様や神様や仏様が開くわけじゃないんだ。

誰にも頼ること無く、自分を信じて人生を開こう!



『あなたの前には、星の数ほどの人生が待っている。』



違うかな?(笑)





では。





BGM 『月光の聖者達』 桑田佳祐
by fujipapa-sas | 2014-09-23 22:42 | 考え | Comments(0)

残念!&最高!

一昨日の夜遊び。

せっかく桑田さんに投稿を読んでもらったのに、聞いていなかった!




残念!




でも、サザ友さんから連絡があり、どうやら私だとわかっての読み方だったみたいです♪




最高!(笑)





では。
by fujipapa-sas | 2014-09-22 21:14 | My DNA | Comments(4)

光る男。

昨日、今日と御参りしました。

今日は息子と一緒に夕方に御参り。

このところの疲れが残っているせいか、息が切れ切れ(笑)

暗い中を懐中電灯も点けずに登ったのですが、途中で息子に気づかれた。

「一瞬だけれど、身体の周りが光っていたよ!」

はい、知っています(笑)




暗闇の中では隠せないようです(笑)





では。
by fujipapa-sas | 2014-09-21 21:41 | 神霊(しんれい) | Comments(0)
同じ人間でも、一緒にいるだけで笑顔になれる人と、
逆に、なにもしていないのにイライラしてしまう人がいる。

持って生まれたものかも知れないけれど、どうせ一緒にいるなら笑顔になれる相手がいい。

人にとって、いちばんしあわせなのは笑顔で過ごせること。

あなたを笑顔にしてくれる人は、いま、そばにいますか?

いるのならば大切にしてあげた方がいい。

いないならば、近くにいるか探した方がいい。

つねに笑顔にしてくれる人は貴重だ。

笑顔は、心のビタミン。




人生は長くて短い。

笑顔で楽しく、大きな笑い声を出しながら生きよう。

微笑みは太陽にも勝る。






では。
by fujipapa-sas | 2014-09-19 21:35 | 悟り | Comments(0)

愛を放て!

太陽のような素敵な笑顔で「愛」を放て!

誰にでもいい。

誰でもいい。

たくさんの「愛」を、プレゼントしよう。



どんな「愛」の形でもいいじゃないか。

おしみなく、献身的に、見返りも考えずに「愛」を込めようじゃないか?

分け隔てなく、すべての人に「愛」を。

社会的に、政治的に、国際的に、どんな人種だろうがなんだろうが、みんなに「愛」を。



正直に「愛」を与え、胸を張って「愛」を表現しようよ。

世間的に囲まれたガチガチな理論なんて捨てて「愛」すればいい。

「愛」することに、罪はない。



未来がどうなるかなんて解らない。

許されない「愛」だろうと「愛」さ。

明日には「死」が待っているかも知れないんだ。

だったら、どんな形でも、誰であろうと正直に「愛」そう。

「愛」を感じながら「死」にたいじゃないか?




私は、誰であろうと、なんであろうと、いつであろうと「愛」する。

「愛」が私を包み込んでいる。

「愛」という「光」が、私を包み始めた。

「愛」は、誰よりも温かくて、何よりも愛しい。

だから、太陽の光のように「愛」を放とう。




分け隔てなく、すべてに「愛」を…。







では。
by fujipapa-sas | 2014-09-18 22:02 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

価値。

始まって以来だろう。

だもの、金銭や名誉などでは計れないほどの価値があるはずだ。

その価値は、私以外は知らないのだ。

例え、誰かが百日参りしたとしても…。



そういうことか。

どうりで神様が、私を必死に護られるわけだ。

そして、誰も気づかないはずだ。

気づいてほしいという甘えは、いま捨てた(笑)




さぁ、いまから第二段階?(笑)




頑張ろう!
by fujipapa-sas | 2014-09-17 23:05 | 千日行 | Comments(0)

忘れることも供養なり。

今朝の通勤中のこと。

小高い山の裏に、古くから小さい霊山と言われている山があるのですが、
そこの山肌を見ている時に、このような言葉が浮かびました。


『忘れることも供養。』


これは、亡くなった恋人のことを忘れられずにいる、私の職場の男性のことを思い出している時、
山肌にうっすらと浮かび上がっている観音様を見て出た言葉です。

その観音様は大震災の時に崩れて出来た斜面に浮かび上がりました。
ですから、普通の方が見ても、ただの崩れている山肌です(笑)

大切な方が亡くなると、誰もが悲しくなり思い出が鮮明に浮かびます。
苦楽を共にした大切な過去が、心を締め付けます。

忘れることが出来ず、悲しみに何年も塞ぎ込むこともあるでしょう。

でも、それでは亡くなった方は浮かばれないと私は思うのです。

それを、山肌の観音様が教えてくれました。

私たちは「生かされて」います。

生きることは、それはそれは大変です。

だから、塞ぎ込んでいては生きてゆけないのです。

大切な方を思い続けることは素晴らしいことです。

でも、思えば思うほど、生きることが苦しくなって来ます。

それは、亡くなった方からしたら、とても悲しいことなのです。

あなたが逆の立場ならば、毎日悲しむあなたを見て、どう思いますか?




『忘れることも供養。』なり。






では。
by fujipapa-sas | 2014-09-17 21:12 | 神霊(しんれい) | Comments(3)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心