人気ブログランキング |

<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

真の御真言。

あえて、短く(笑)


真の御真言を、お伝えしましょう。


どんな真言も、その真言には敵いません。


その意味が解らないのならば、宗教という枠を捨て去りなさい。


宗教という枠は、人をダメにする。


宗教を隠れ蓑にするのならば構わない。


宗教の枠を捨て、素のままの心で、その言葉を唱えなさい。


手を合わせなくても、跪くことも、なにもしなくてもいい。


この御真言は、誰でも唱えることが出来るから…。


それでは、最強であり最高である、真の御真言をお伝えします。



『ありがとうございます。』


この一言だけです。


ありがとうでもなく、ありがとうございましたでもない『ありがとうございます。』


『ありがとうございます。』は、全てを受け入れる言葉。


さて、この意味が解りますでしょうか?


何があっても唱えていれば道が開ける御真言です。


嘘だと思うなら、是非とも毎日毎日唱えてみてください。


ことあるごとに唱えてみてください。


では、短い説明で申し訳ありませんが(笑)、ここまでです。


真の御真言の意味が解ることを期待しております。






では。
by fujipapa-sas | 2013-09-30 23:45 | 悟り | Comments(0)

神様も寂しいのだ。

今日、久しぶりに、そろそろ御参りを始めようかと思った。

7月17日以来、小高い山には登りには行っていない。

9月7日の誕生日に、下の神社へ御参りに行っただけだ。


さっき、息子と話をしていると、息子が突然言い出した。

「パパは御参りに行かないの?山の神様が寂しがっているよ。」

笑ってしまった(笑)

数時間前に私が感じたことを、そのまま言ったからだ。



神様も人間と同じ。

喜怒哀楽を持っておられる。

最近、小高い山の神様が私を呼んでおられることは知っていた。

でも、御参りを止めたとたんに、小高い山の畏れ多さを知ってしまったから…。



神様も寂しいのだ。

けれど、一度、足を踏み入れると、また関わることになる。

神様と関わるのは、とても大変なのだ。

強い神様だから、また、敵が増えるかも知れない。

さぁ、どうしようか…(笑)

酒井さんが、お亡くなりになって一週間。

作法は違うが日にちは同じ(笑)

また、神様にお使えしようか、するまいか(笑)

酒井さんなら、この気持ち、理解してくださることだろう。



神々様が待っている。

さぁ、どうしようかな…。




では。
by fujipapa-sas | 2013-09-29 22:55 | 感覚 | Comments(0)

いろいろ

宮城ライブ、行って来ました。

私のことをご存知の方は、公式BBSへ行っていただけると分かりやすいかも(笑)

今回は、いろいろなことを考えさせてくれるライブでした。


特に、東北道で起きたバイクの死亡事故のライダーさんのご冥福をお祈り致します。
あなたさまは、とても真摯なライダーさんでした。
那須高原の手前あたりで私はあなたのバイクの横を走り抜けましたが、
あなたは左車線をゆっくりと走っておられました。
KAWASAKIの古いバイクで、誰もが憧れる単車でしたね。
とても愛されている単車だと思いました。
その後直ぐに、あなたのご遺体とすれ違う事になろうとは…。

事故現場の横を通り過ぎる少し前に急に眠くなり、PAで仮眠しました。
しかし、いざ寝ようとしたら、なぜか眠気がなくなり、10分ほどで本線に。
その直後、事故が起きて間もない現場へ。

たぶん、あのまま走っていたら事故に巻き込まれていたかも知れません。
そして、仮眠を本格的にしていたら通行止めの渋滞で大変だった。
私は護られているのだと、この時ばかりは今まで以上に実感しました。

そして、あなたさまのご遺体を見て、改めて命の尊さと肉体の儚さを思い知らされました。
ありがとうございました。
どうか、安らかに成仏してください。


今日のところはここまでで…。


では。
by fujipapa-sas | 2013-09-24 22:23 | My DNA | Comments(0)

君の人生なんだ。

自分の人生に不満があるの?

自分が歩んで来た人生に不満があるの?

いろいろなことに不満があるの?

自分のせいだけじゃなく、周りの環境や人に不満だらけなの?(笑)

しまいには、神様仏様国家に世界全宇宙!(笑)

あなたの人生を悪くしたヤツは誰なんだろうね(笑)

誰が、あなたの人生を操っているのだろう?

選択肢は誰が握っているのだろう?

出会った人々?

タイミングという神様?




本当は解っているんだろ?(笑)

君だ!

君が選択して決めた人生さ。

今の不満や不幸は自分の気持ちが呼び寄せた。

今の人生は、君が選んだんだ。

違うって?(笑)

まぁ、そう思うならそう思えばいい。

それも君の人生だ。

今の、その人生が君の人生だ。

誰のせいでもない、それが君の人生なんだ。




全てを『空(くう)(から)』にしろ。

そこから新しい意味と人生が始まる。

自分の考えを捨てるんだ。

そうすれば答えが浮かび上がるようになる。

楽しい日々の始まりだ。



君の人生は君の人生なんだ(笑)




では。
by fujipapa-sas | 2013-09-20 22:52 | 考え | Comments(0)

素直になりなさい。

事が起こるのには意味があります。

どんな事にもです。

些細な事にもです。

事が起きたら素直になりましょう。

素直になれば答えの意味が解ります。

全てに意味があるから、その答えを知ろうとしてください。

自分の人生だけがよければいいと思わないでください。

それでは、答えが見つからないままの人生になってしまう。

同じような事が繰り返され、答えからどんどん離れて行ってしまう。

答えを導いてくれる人からも離れて行ってしまう。

出会いにも意味があるのに、思い通りにならないからといって憎むなんて…。




素直になろう。

意味を考えよう。

頑固になって、石のように固いままでは道は開けない。

頑固だった私が言うのだから間違いありません!(笑)

素直になって前向きに歩こう!

必ず、明るい道になるからね♡





では。
by fujipapa-sas | 2013-09-16 13:07 | 考え | Comments(0)

寂しさという闇。

人恋しとなるのは寂しいだけじゃない。

寂しさの成分は、闇だと思う。

心の奥底にある愛情への幼い闇だ。

憎しみや嫉妬も、幼い頃に出来た闇だ。

いい大人なのに寂しさなんて…なんて思うかも知れないが、精神が幼ければ無理もない。

肉体は年月とともに老いてゆくし、社会的責任もついてくるけれど、心は老いない。

心は老いないのだ。

寂しさは、闇。

なぜ寂しいのか、さかのぼって考えてみよう。

その出来事の源を理解出来れば、その闇も消えることだろう。

寂しくなったら、なにかに逃げるのではなく、自分を見つめ答えを出そう!

そうしないと、いつか寂しさが、あなたの命を断とうとするだろう。

寂しさは、闇。

静かに喰われませんように…。





では。
by fujipapa-sas | 2013-09-10 00:13 | 考え | Comments(0)

神護。

神様の護りが強くなりました。

心も穏やかになっています。

自然との調和も変わらずで、毎日が幸せです。

生かされていることが、実感出来る日々。

姿は見えないけれど、確実に護られています。

簡単に説明出来ないのが面白い(笑)

思い浮かぶことの精度も増しました。

ありがたいことです。




では。
by fujipapa-sas | 2013-09-09 01:59 | 感謝 | Comments(0)

開催不可能。

私の今の勘ですが、東京オリンピックは開催出来ません。

最近、竜巻やら突風やらゲリラ豪雨やらありますよね。

これは、天が荒れているということ。

と、いうことは地も荒れるということ。

2020年までには富士山も噴火していることでしょう。

富士山は、もしかすると噴火して小さくなるかも知れませんね。



感謝を忘れてしまった日本に、明るい未来が開くのか?

これからが、天の答えになります。

心して覚悟を決めましょう!

どうか、勘がハズレますように♪





では。
by fujipapa-sas | 2013-09-09 01:45 | 未来 | Comments(0)

残念だけど

ほんの少し前に、公式のBBSで炎上が多発した。

なんとか鎮火することが出来たけれど、一部の方々は許すことが出来ずにいる。

個人的にメールを送って来られたのですが、お怒りが消せない様子(笑)

私と同じ年代の女性陣からなので、ネットのルールのスルーの意味も理解出来ない。

なんど諭しても、怒りの炎は消せないようだ(笑)

まぁ、無理も無い話なのは理解出来るのですが、いつまでも怒っていてもねぇ〜。

残念だけれど、許すという言葉を知らないのだなと感じました。

怒るポイントは間違っていないだけに、その後の許すという本題をクリアして欲しかったです。



許すことは難しいけれど、単純に考えれば直ぐに許せるはず。

そう、所詮、面と向かって会う相手ではないということ(笑)

掲示板なんて、そんなもの(笑)

イライラと怨み憎しみの世界に夢中にならないこと。

人々の不幸は光りの早さで、あなたの側に…。

あなたは、不幸が好きなのですか?

いつまでも許せず恨んでばかりで…(笑)

本当の不幸に「底」は無いんですよ(笑)

よく、底まで堕ちたら上がるだけ…とか言いますけどね(笑)

不幸に「底」は無い。

残念だけど、不幸に「底」は無い…。





では。
by fujipapa-sas | 2013-09-05 22:45 | 感覚 | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心