人気ブログランキング |

<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

太陽と月と魂

昨日、なんとなく解ってしまった(笑)

答えなんて、ふとした時に出るものなのですね。



魂(心)の中にいらっしゃる神様(精神)

それを表しているのが、太陽と月。

空が人の心の中だとすると、太陽と月は神様の本体。

明るく清い方の心は青空で暖かくて美しい。

暗く妬み恨み狡(ずる)い方などの心は夜の闇。

太陽は、明るい空の中でも輝き、全てを幸せにする。

夜の闇は、何もかもを暗くしてしまう。

ただ、闇の中でも月は輝いているが、ろくでもない者の闇の中では隠れてしまう。




太陽と月は、魂の中を表していたのだ。

これ、多分、凄い発見?(笑)

解る方だけ解ってください。

ついでに、前に書いた高野山の金剛峰寺のコメント、覚えていますでしょうか?

金剛峰寺は、何も感じなかったと書きました。

あの時、なにか「お留守」のような感じがしていたのです。

大変失礼なことを書いてしまったかな?と、その後思いましたが、

今になって、それが間違いでなかったことが証明されてしまいました。

お坊様が、資産運用なんてしていては、そりゃぁ隠れてしまいますね。

空海様も、ご自分の考えが正しかったのか悩んでいることでしょう。

「チカラ」は隠すに限ります。

私にはチカラはないので見せようもありませんが(笑)




さて、そろそろお月見に出かけますかな?

では。

2010年9月の高野山編、公開にしました。
いきなり、「なにも感じませんでした」と書いてありました(笑)

ではでは。
by fujipapa-sas | 2013-02-28 20:22 | 気づき | Comments(0)

全てが味方だよ。

あなたの側にいる方々全てが、あなたの味方。


嫌みを言う者も、意地悪をする者も、邪魔をする者も、全て味方。


恨み、憎しみ、怒り、その全てを持っている相手でさえ味方。


どんなに辛い仕打ちを受けた相手でも、あなたの味方。


このことが解らない限り、あなたはもう一度ふりだしに戻ることになる。


どんなに悟っても、どんなに理解しても、味方だと理解しない限り無駄になる。


きっと、表向きは誰もが理解出来ることでしょう。


では、本当に理解するにはどうしたらいいのでしょうか?


それは、あなたの心次第です。


人生は長くて短い。


振り返りながら理解しましょう。


全てが、あなたの味方だったと…。



では。
by fujipapa-sas | 2013-02-24 20:37 | 考え | Comments(0)

なぁ

なぁ


どうすればいい?


この二行を書いた時に、もう、答えが浮かび上がった(笑)


蝕んでいた者は、すぐに駆除された(笑)


いまは、ベースキャンプあたり。


ゆっくり酸素を吸って、アタックに備えるしかないようだ。


いまのうちに、冷静に自己分析をして答えを出そう。


先のチャレンジよりも、目の前のゴールだけを目指そう。


ゴールする前に、次のことを考えているようでは失敗する。


まずは、目の前!


今回のゴールは、思っている以上に険しいようだ。


誰も近づけない領域なのか?


だから、邪魔が入るのか?


邪魔は、外からでなく、自分の内面からも出ているのか?


だから、領域なのか?


なんとなく見えて来た。


自分が変わるのが嫌で自分を邪魔しているのではないのだな。


変わられるのが嫌で、自分がしているかのように邪魔をしているのだな。


ならば、邪魔を切り捨てよう。


勝負の時は、もう目の前。


間合いに入ったらば、容赦なく切り捨てよう!


いま、体の中に炎が宿った。





なぁ、私も頑張っていますよ。

あなたも、無理などしませんように。




では、期間限定で失礼致します。
by fujipapa-sas | 2013-02-23 18:34 | 千日行 | Comments(0)

愛。

愛。

それぞれの愛。

それぞれの形、それぞれの考え、それぞれの想い。

愛はそれぞれ。

なぜか?

なぜ、いろいろな形の愛があるのか?

それはね、






それぞれが、

ひとり一人が、






愛だからだよ。






すべてが、愛なんだ。





だから、すべての愛を受け入れよう。





それが、愛だから…。







では。


BGM 今井美樹 「PRIDE」
by fujipapa-sas | 2013-02-13 00:00 | 考え | Comments(0)
天使の心も悪魔の心も持っている。

それが、人間。

だからこそ、自分の一番弱い部分を知っている。

誰よりも何よりも自分が自分の弱みを知ってる。

堕落するのも昇華するのも自分自身が握っている。

負けるのは他人のせいじゃない。自分のせいさ。

最大の敵は自分自身だ。

私は、それが解ったとき、ニヤリと笑ったよ。

世界最大の敵が自分自身なんて、面白いじゃない?(笑)

きっと勝てないと思った。

そしたら楽しみで笑ってしまった。

勝てない?

ならば、勝てるまで頑張ろうって(笑)

最終ラウンドは、死ぬまで。

何度でもチャレンジしてやる。

他人に負けるのは仕方が無い、条件が違うのだからね。

でも、自分自身は違う。

条件は同じだ。

ならば、勝てる。

最後の最後まで高めてやる。

誰に何を言われようと、馬鹿あつかいされようと(笑)

せっかく生まれて来たのだ。

自分に勝って帰ろう。

さて、今日も頑張って戦おう!



って、なにに勝とうとしているのでしょうか?(笑)

実は、私も、未だに解りません(笑)




では。
by fujipapa-sas | 2013-02-12 22:40 | 考え | Comments(0)

かまうな。

所詮、他人なんだよ。

一期一会の出会いも大切だよ。

誰にでも丁寧に対応をして、それが一番だよ。

でもね、関わらなくていいんだ。

自由にさせていればいいんだ。

注意しなくても指摘しなくてもいいんだ。

自分が死ぬ訳でも笑われる訳でもない。

気になるってことは、私も非常に共感しますよ。

でも、文句やアドバイスをしても、無駄なの。

自分が気づかない限り無理なのよ。

本当のライバルは自分自身だって気づかない限り治らない。

だから、損をする前に離れればいい。

構わなくていい。

何を言われようとされようと、相手を思うならば黙っていればいい。

それも、愛。

だから、もう、かまうな。




では。
by fujipapa-sas | 2013-02-12 22:25 | 自然 | Comments(0)

自力で行けよ。

自力で行けよ。

自力で生けよ。

自力で解決するしかないんだよ。

自力で死ぬなよ。

地獄以下へ真っ逆さまだぜ(笑)

世の中は、自分のチカラで乗り越えるしかないんだ。

世の中で起きる出来事は必ず自力で乗り越えられるようになっているんだ。

ん?

そんなことないって?(笑)

それは、己の思考能力が低い所しか見えないようにしているからだ。

なにも見たくない、なにもしたくない、そんな思考はまともじゃない。

なぜ、生まれて来た?

それを考えたことがあるか?

ただ生まれてきたのか?

ほんとうに、そう考えているのか?(笑)

なんで、人は死ぬのか?

そういうことも考えたことはあるか?

いろいろ考えれば必ず答えは出る。

考えないで逃げてばかりいるから、自力で何も出来ない。

自分で自分の人生や生まれて来た意味を考えれば、自分の本当のチカラ出るよ。

そう、自力がね。

見た目や家柄、運に金に権力…etc

そんなの、人生に関係ないのさ(笑)

人生って、生きている間のことだと思ってる?

違うと私は思うんだよなぁ(笑)

セットですよ。

過去(前世)、現在、未来(あの世)のセットが人生。

いまの世の中で生きていると、過去と未来が見えないだけ。

いまの自分が中心にいるだけで、縦軸と横軸に時間があるだけ。

過去と未来がね。

過去を良くしないと今も未来もダメになるし、
逆に、未来を良くしないと過去も良くならない。

両方を良くするには「いま」を良くしなければならない。

だからこその、自力。

だから、他人のチカラや、毎日の惰性で何とかなるだろう的な考えは辞めろ。

貧乏でも、毎日が辛くてつまらなくても、自力で解決しろ。

今があるのは、誰のせいでもなく自分のせい。

生まれて来た環境もあるだろう。

でも、自分の考え方次第でどうにでもなるはず。

よく考えて、自力で生けよ。

悩めることも、いまがあるから。

これって、ありがたいことなんだぜ。

命があるから、悩めるんだ。

その意味を考えてね。




では、長文にて失礼。
by fujipapa-sas | 2013-02-11 15:59 | 考え | Comments(0)

助けまい。

助けまい。

たとえ、誰とて助けまい。

先に苦しみあれと見えども助けまい。

助けた末に恨み恨まれ知らんぷり。

自らを見ぬ者は気づかぬまま離れゆく。

気づくは我の愛弟子で、離れし者は俄なり。

都合のよい時ばかり近づいて、指摘されればヘソを曲げ。

文句があるなら言えばいい。

そのぐらいのことは覚悟の上で指摘しているつもりだぞ。

本音で無理ならいなくなれ。

我は裏の声まで聞いていて、それでも皆を愛してる。

でも、我とて人なり。

言っても無理なら助けまい。

ただただ見守ろう。

なにかあったら言えばいい。

昔のように笑顔で助けるから…。

なにがあっても負けるなよ。

いざとなったら我の出番。

でも、助けまい助けまい…(笑)





では。
by fujipapa-sas | 2013-02-09 00:04 | 教え | Comments(0)

言葉でない言葉。

言葉ではないのです。

言葉なのに言葉ではないのです。

短い内容で、全てが理解出来る言葉なのです。

最近、頭に浮かぶ言葉のことです。

自分で想像したり、考えたりの言葉ではないのです。

言葉?

う〜ん、なんというのか、伝わるってこと?

伝わってくるってことかな?

心に残る言葉なんですよ。

で、それが当たるし、現実になる。

正直言って、怖いぐらい。

そういうことが増えて来て、見える深さも深くなった。

まだ、先っちょだけど(笑)



もっと、頑張らなきゃ。

何事にも耐えられるように…。

自分に負けないように…。

言葉でない言葉の主が、期待しているのが伝わりだした。

暖かい風が吹く。

山の冷たい風が吹く中で。

大きな手の平で、煽られたように…。

暖かい風が見えるかのように。



主よ、我はまだ未熟なり。

いつになるかも解りませぬが、主の喜ぶ人となりましょう。

いまは、主の温もりを感じながら精進あるのみ。

しばし、お待ちを。




では。
by fujipapa-sas | 2013-02-08 23:18 | 感覚 | Comments(0)

神様は厳しい。

神様は厳しい(笑)

何事にも細かくて、全て知っているのに教えてはくれません。

己で起こした出来事や、嫌な相手の心の底までを見るまで何度も繰り返す。

自分が気づくまで、何度も何度も試される。

試験に合格するには、感謝を会得しなければなりません。

感謝を会得すると、次は愛の勉強です。

全ての出来事を愛し、感謝出来れば合格です。

神様は厳しいです。

見ていないフリをして見ています。

でも、誰にでも厳しい訳ではありません。

何度試しても、何を与えても感謝しない者には優しいのです。

ですから、そういう方が本当の神様を感じることはありません。

せいぜい、小手先の神様です。

ようは、魔です。

あなたは、本当の神様を感じていますか?




さて、私も厳しくしていただけるように頑張りますか!(笑)

では。
by fujipapa-sas | 2013-02-02 01:46 | 悟り | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心