人気ブログランキング |

<   2011年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

究極いきます!(笑)




解る人だけでかまいません(笑)



解らない人は笑ってもらってかまいません。





『守るから守られる。』




守りなさい。



すれば、守られる。



私達が守っているから、守ってくださるのです。



私達が守らなければ、守りも薄くなるだけです。



守りを強くしたいなら、守りましょう。



解りましたでしょうか?




この先は、あなたさまで考えてください。




そうすれば、究極の答えの一つだと気づくでしょう。




では。
by fujipapa-sas | 2011-10-28 23:16 | 悟り | Comments(0)

滅亡しないですね(笑)



今ごろ、フランスの片田舎では大騒ぎなんですかね?


近い未来に地球が滅亡するかは、今の人々の意識次第だと思います。



ちなみに、地球を感じていれば、地球がどうなるかは解るはずです。



とにかく、愛を持って感謝して自然を感じましょう。


これからは、宗教でない信仰の時代が来ますから…。


余計なものに縛られず、自分を信じ地球を感じて感謝感謝です。




では。
by fujipapa-sas | 2011-10-28 20:22 | 感覚 | Comments(0)

不運、不幸の直し方。



不運だ。



不幸だ。



感謝しても、真面目にしていても悪口を言わなくても…。



でも、不運で不幸が続く。


それには、原因がある。



どんなに感謝をしていても向上しないなら原因がある。



その原因が、なんとなく解りました(笑)



でも、説明が面倒なので簡単に…(笑)



感謝だけでなく『愛』を持ってください。



何事にもです。



愛することを知らない方もいることでしょう。



ならば、出来事すべてに『なぜ』という考えを入れてください。



それに慣れた時に、『愛』が生まれるでしょう。



感謝してもダメな方は、『愛』が無かったからなのです。



不運で不幸の方は、『愛』を育みましょう!



そうすれば、必ず運が上がります。



人を、生命を、物を、出来事を愛しましょう。







では。
by fujipapa-sas | 2011-10-27 00:16 | 悟り | Comments(0)

まだきません。



最近、またまた大きな地震が来ると言われていますが、まだまだ先だと思います。


夏前に、私も随分と騒ぎましたが、いまは違います(笑)


今年の暮れまでに地震が来る事は無いと思っています。


来年はヤバいとは思いますが、考え方次第で避けられるかも知れません。


まっ、地震よりも『今』が大切だと思うようになりました(笑)


なので、いつ地震が来ても大丈夫です(笑)


いまは、来ない地震を心配するよりも、


あの時の地震の後の大変さを思い出し、普通の毎日に感謝する事が大切です。


停電した事、ガソリンに不自由したこと、買い込みがあったこと、


断水が続いたり、みんながイライラしたり、余震に怯えたり…。


あの時のことを思い出して、いまを感謝しましょう!


いまは、来ない地震を心配したり、怯えて「地震が来る!」的なことを言わない事です。


本物の方は簡単には言いません。


と、いうより、解っていても言いません。


そういうものなのです。


その証拠に、霊能者や予言者、教祖様や霊感の強い方々が、


確実に完璧に、地震の場所や震度、原発の事を言い当てられましたか?


神様や仏様と話が出来るという方々でさえ、地震の事を当てられましたか?


本物の方は言いません。


そう、神様や仏様が言われないように…。


意味がお解りになられますでしょうか?


と、いうことで(笑)地震は、まだこないと思います(笑)


なので、毎日を普通の変わりない日々を感謝して暮らしましょうね♪



では。
by fujipapa-sas | 2011-10-25 22:35 | 考え | Comments(0)

夢と現実。




夢と現実は違う。



よく聞く言葉です。



でも、夢を現実にすることは出来ます。



それは、現実を変えていくのです。



その方法は…。






では(笑)
by fujipapa-sas | 2011-10-24 13:39 | 考え | Comments(0)

宮古島の女神様。



神様の住む島、宮古島。


ここには、神様だけでなく人々を不幸に落とす悪魔もいる。


土地の神様は、それはそれは素晴らしい神々様ばかり。


でも、そこに住む、昔ながらの考えの神様方は悪魔が多い。


島という隔離された世界に生きているからだろうか…。


本土から、苦労を承知で渡った女神を、これでもか!といじめ抜く。


神様は、誰であろうと受け入れる。


土地は神様なのに、上に住んでいる者が悪魔では、土地の神様も悲しまれることだろう。


私の女神様は、とても笑顔が素敵で、誰にでも手を差し伸べてくれます。


一度も弱音を聞いた事無いけれど、女神様は沢山の苦労を経験したはずです。


笑顔の力は、苦労の数に比例するからです。


でも、ただ、苦労をして妬んだり僻んだりではダメです。


苦労に感謝して、受け入れた方の力が凄いのです。


私の女神様は、まさにそれです。






いま、宮古島には、ひとりの女神様がおられます。


でも、悪魔達に苦しめられています!(笑)


けれど心配はしていません(笑)


だって、あなたは女神様なのですから…。


堂々と、いつも通りでいいのです(笑)


世の中は何をしたって後ろ指を指す。


ならば、自分の力を信じて歩めばいいじゃないですか。


私は、応援しています。


誰が何と言おうと、女神様を応援しています!


だから、派手に暴れてください(笑)


だって、悪魔には何を言っても通じることなんてないのですから(笑)


ただ、これも考えて下さい。


現地の方は、宮古島しか知らないのです。


視野の狭い悪魔だということも…。


でも、頭に来たら怒鳴りましょう!(笑)


そして、ビビらせて手なずけましょう!(笑)


時には猛獣使いもいいものです(笑)


それでは女神様、股愛魔性!(笑)


なぁ◯◯◯、そのままでいいんだぜ。





では、大好きな女神様へ。

こちらこそ、ありがとうな♪
by fujipapa-sas | 2011-10-20 09:36 | 感謝 | Comments(0)

汚れと穢れ。


昔の人は穢れていた。


今の人は汚れている。


穢れは祈りで落ちたけれど、汚れは落ちない。


今の祈りは化学化合物。


いろんなモノが混ざっていて泡立つばかり…。


純粋な祈りはないものか…。


感謝と幸せの祈りが必要とされているのに…。


ただ祈っているだけではダメだ。


祈っている本人が幸せを感じていなければダメなのだ。


感謝を思うことは簡単だ。


でも、ほんとうの感謝ならば毎日が幸せなはずだ。


あなたは、毎日が幸せですか?







では。
by fujipapa-sas | 2011-10-20 00:35 | 考え | Comments(0)

領域。

なにも変わっていないと思っていた。



でも、あきらかに違った。



見せられた。



領域に入ったようだ。



うすうすは感じていた。



でも、気のせいだろうと思っていた。



けど、自然は違っていたから、なんとなく感じてはいた。



見せられた。



この領域は誰もが入れるものではない。



手前までならごまんといる。



でも、これからが危険な領域でもある。



このような私に正しく使うことが出来るのであろうか?



使う?



いや、自然となっているのだろう。無意識のうちに…。



光が現れた。



己に負けないように日々、感謝しよう…。



太陽のように、すべてに分け隔てなく照らすことが出来るように…。




では。
by fujipapa-sas | 2011-10-16 15:18 | 感覚 | Comments(0)

闇の中、光の中。



闇の中にいる者は闇の中と気づかず、光の中にいる者は光の中と気づかず。



あなたは闇の中ですか?



光の中ですか?








では。
by fujipapa-sas | 2011-10-15 13:50 | 悟り | Comments(0)

つべこべ




つべこべいう人ほどマイナスだ。



つべこべ言われたら、もう、手は差し伸べないほうがいい。



気づかない限り、つべこべは治らないから…。 



つべこべは、相手の心の癌となる。


つべこべいう相手を見て、自分は癌にならないようにしましょう!




では。
by fujipapa-sas | 2011-10-15 13:39 | 考え | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心