人気ブログランキング |

<   2011年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

誰も信じなくていい。


誰も信じなくていいよ。


誰も信じなくていいんだ。


無理に笑顔を作って、無理に信じなくていいんだ。


相手に全てをまかせていればいいなんて思うな。


どんな相手だろうと信じなくていいんだ。


誰も信じなくていいんだ。


自分だけでいいんだ。


自分を信じるだけでいいいんだ。


そう、自分だけ信じていればいいんだ。


人(他人)は裏切る。


なにかあれば、己の身を守る。


誰もが、自分が一番なんだ。


だから、自分を信じるんだ。


自分を信じて、自分の気持ちに素直になって、相手を助けるんだ。


相手を信じなくていいんだ。


相手の感謝なんて求めなくていいんだ。


自分の心に正直に助ければいい。


誰も信じなくていいんだ。


なにをするにも自分を信じて進めばいいんだ。








誰も信じなくていい。


自分を信じるんだ。


自分を…。
by fujipapa-sas | 2011-06-29 23:56 | 考え | Comments(0)

悟りは無限にある。



悟りは無限にある。





日々の全ての生活の中に、様々な形で、悟りはあります。



それを感じるには、感謝が必要です。



悟りは感謝をすることで無限に、あなたを成長させてくれます。



悟りは、ひとつではないのです…。



空(くう)に捕らわれませんように…。
by fujipapa-sas | 2011-06-24 10:08 | 悟り | Comments(0)

大きな意味。



先日書き込んだヒント(悟り)は、どうやら本物のようです。


人生は不思議なもので、いい方向に向かい出すと、必ず、悪が邪魔をします。


それは、感じた(悟った)ことの大きさに比例します。

今回の悟りは、今までで一番大きなもののようです。


今日、ある方からメールをいただきました。


私よりも人生経験が豊富で素晴らしい方です。


メールをいただくだけでも、畏れ多いと私は思っている方です。


その方から、ある方のことで相談がありました。


詳しくは書けませんが、下手をすれば、大きなトラブルになりかねません。


なので、その方のためにも、大袈裟ですが、命をかけて守らせていただきます。


相手の方の素性は、あまり知らないので、慎重に行動するつもりです。


でも、万が一、なにかありましたら、みなさまとも、さよならです(笑)



大きな悟りの先には、大きな邪魔があるものです(笑)


だから、人生は楽しいのです。



さぁ、久々に、命を楽しもう(笑)
by fujipapa-sas | 2011-06-23 23:24 | 考え | Comments(0)

恩を仇で



恩を仇で返さないこと。


そんなことをしたら、必ず、幸せを手に入れる前に不幸が来る。


その仇が、大きければ大きい程、数が多ければ多い程、大きな不幸が来る。


小さな幸せが続き、仇で返したことも忘れた頃、必ず不幸が来る。





う〜ん、なぜか、こんなことを書きたくなったので書きましたが、

なんで、書いたのだろう?(笑)

恩には恩で返しましょうね♪

つか、なんで?(笑)
by fujipapa-sas | 2011-06-18 23:55 | 考え | Comments(0)

なぜ、雨が止むの?



なぜ、降っていた雨が止むの?


今回ばかりは止まないはずでしょ?


なんで、駐車場に着いて用意して顔を上げると小雨になるの?


傘を持って行っても、なんで、それ以上降らないの?


なんで、上に着いて祝詞をあげようとすると止むの?


どうして、タイミングよく梟が鳴くの?


なんで、雨が止むの?


なんで、雨が止むの?


なにか、意味があるのだろうけれど、なにを指すのか解らない。


でも、なにか意味があるのだろうな…。


いったい何だろう…。


なぜ、雨が止むのだろう…。
by fujipapa-sas | 2011-06-18 23:16 | 感覚 | Comments(0)

ひとりぼっち



ねぇ、ひとりで何を考えているの?


暗い闇の中、ひとりで寂しく寝てるの?


気配を消して、誰にも見つからないように…。


夜が明けるまで、まだ先なのに、ひとりで不安じゃないの?


なぜ、ひとりなの?


そーっと近づいて話しかけたのに、あなたは空を見上げてる。


ねぇ、あなたは誰なの?


カラスなの?


梟(フクロウ)なの?


ハトなの?


そんなに高い電線にとまっていては見えないよ(笑)


なんで、ひとりぼっちなの?





でも、あなたはひとりぼっちじゃない。


そう、あなたはひとりぼっちじゃない。


だから、ひとりでいられる。


あなたは、自分がひとりぼっちではないことを知っている…。


それが、自然に生きる物が持つ本能…。






そう、私も、ひとりぼっちじゃない。


私も、自然に生きる者だから…。


あなたも…。
by fujipapa-sas | 2011-06-18 00:45 | 自然 | Comments(0)

2011年2月25日の思い。



携帯の保存メールに書き残してあった言葉。


『この世で、あの世を感じながら生きるのか。
  この世のままで終わるのか。どちらにするのかは、自分次第』


これが、先日のヒントの元になっています。

でも、これが保存してあったのに気づいたのは昨日。

書いたことさえも忘れていました(笑)

さて、理解して頂けますでしょうか?(笑)
by fujipapa-sas | 2011-06-18 00:20 | 悟り | Comments(0)

誰にでもある感情の波。


なにがあったか知らないが、イライラしたり沈んでいたり…。


でも、その波に流されてはいけない。


最近になって、つくづく、そう思いました。


相手の感情に流されてしまうと、自分のペースも乱れてしまって、


相手を助けたくても助けられないし、その乱れが、他の人にも伝染します。


イライラしている本人は気づいてないのかも知れませんが、周りを不幸にしています。


マイナスの感情は伝わりやすく、相手の心に残ります。


もしもイライラすることがあっても、意味を考えれば解決しますから、


冷静になって意味を考えましょう(*^-')b
by fujipapa-sas | 2011-06-17 19:58 | 気づき | Comments(0)

寂しそうな月…。

月が出ていた。


御参りを始めた時は雲に隠れていたのに…。


薄い雲に隠されていた月が、淡く白く柔らかく輝いていた。


去年の元旦の時の光りにも似た、寂しそうな印象を受けた…。


今夜も違っていた。


いろいろな過去の正しい歯車が合わさった。




そんな時、空を見上げたら月が出ていた…。


なにか、寂しそうにも見えた…。


月は知っている。


全てを見ている。


太陽は、昼間以外は見れないけれど、月は昼間も見ている。


青空に、淡く薄く光る月を見たことがあるでしょ?


月が教えてくれた。


寂しそうに、教えてくれた。


月は、私を見ていてくれた。


そんな優しい月が、寂しそうな顔をして輝いていた…。



あと、数時間で皆既月食が始まる…。
by fujipapa-sas | 2011-06-15 23:44 | 感覚 | Comments(0)

みんな笑うでしょう。



きっと、ほとんどの方が笑われるでしょう。


昨日の答えを話しても、一部の方以外は笑われると思います。


でも、それでいいのです。

だって、普通は、その答えに辿り着けないようになっているからです。



来月、戸隠神社へ御参りに行くことになりました。


私の扉が開いたから呼ばれたのかも知れません。


まぁ、こんなことばかり書いていれば笑われて当然かも知れませんがね(笑)



どうか、笑ってください。


指を差して、裏で、鼻で、笑ってください。



それが、普通です。



もう、この時代は、それでいいのです。



私は、十回を一回にする答えを頂きました。



ただ、それは大変なことです。



だから、毎日を感謝して、見つめ直して行きます。



さぁ、笑われても感謝して進みますよ(笑)



これからの毎日が楽しみです(笑)
by fujipapa-sas | 2011-06-13 00:34 | 悟り | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心