人気ブログランキング |

<   2010年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

熱く生きろ!



せっかく生まれて来たんだ。



熱く生きたっていいじゃないか!



ちっぽけでもいい。



せっかく生まれて来たんだ。



誰になんと言われようと、自分を信じて熱く生きよう!



ロウソクにはロウソクの燃え方があるように…。



火が点いてしまえばこっちのもんだ!



熱く熱く炎のように燃え上がって燃え尽きよう!



自分に嘘をついてまで生きようなんて思わない。



熱く生きよう!



あなたは熱く生きていますか?(笑)
by fujipapa-sas | 2010-06-30 23:07 | 考え | Comments(0)

本当の自分。



前世を信じますか?

私は信じますが、前世にはこだわりません。
なぜなら、前世は『今』では無いからです。
今の現世には『今』が必要であって、過去である前世は必要ないからです。
前世なんかに捕われていては、前に進むことは困難であり無理です。

ある程度の自分の前世は何となく解ります。
でも、関係ないと思っています。
そんなことに捕われている時間があるのならば、『今』を見つめたいからです。

過去にも答えはあるでしょう。
でも、『今』の答えには敵わないのです。
特に、他人様が教えてくれる前世なんて信じることなどありません。
そいうことを聞くことで『逃げ』になるからです。
『逃げ』は、前には進みません。
過去という『前』には進みますが…。

『今』を見て下さい。
『今』を見ていれば、なぜに『今』生まれて来たのかが解ります。

それは、『本当の自分』になる為に生まれて来たのです。
『本当の自分』です。
これは、とてつもなく凄いことなのです。
自分でも解らない『本当の自分』
言い方を変えれば『本来の自分』
そんな感じです(笑)

長い年月をかけて何度も生まれ変わって、やっとチャンスが来たのです。
それが『今』であり、『今の姿』なのです。

『本当の自分』になる為に『今』があるのです。
でも、なかなか『本当の自分』には辿り着けません。
それには『意味』があるからです。

私は、その意味が最近になって少しずつですが見えて来ました。
ここまで来るのに何回ぐらい生まれ変わったのでしょう?(笑)
そろそろ終わりにしたいものです(笑)

もうすぐ『本当の自分』に会えそうな気がしています。
道は険しいですが、楽しく頑張りたいと思っています。
このような素晴らしいチャンスを与えてくださった皆様、ありがとうございます。
やっと、重い鎧が脱げそうです。
さぁ、明日も頑張るぞ!


読んで下さっている皆様へ

またまた変な書き込みでゴメンなさい。
頭のおかしなヤツでも結構ですが、ちょっとだけ考えて読んでくださいませ。
それでは、また♪
by fujipapa-sas | 2010-06-30 22:56 | 感覚 | Comments(0)

なぜ?



なぜですか?


なぜ、輝くのですか?


なぜ、いつも夕陽の時なのですか?


なぜ、光の先を見せようとするのですか?


なぜ、私なのですか?


なぜ、神々は雲の向こう側で微笑んでおられるのですか?


なぜ、そのような感覚が解る様になって来たのですか?


なぜ、眉間の上がモゾモゾとするのですか?


なぜ、後ろから熱気を感じるのですか?


なぜ、お参りしていると、体が大きくなってゆく感覚があるのですか?


なぜ、時間の流れが早くなっているのですか?


なぜ、手のひらに光の衣の様な感覚が出る時があるのですか?


なぜ、イライラしなくなってきたのですか?


なぜ、静かに私の体を包み込まれるのですか?


なぜなのですか?


私は、なぜなのですか?


私は…







どうすればいいのですか?


『なにも考えるな…。』


ありがとうございます。


その意味、しかと受け止めました。


道は険しい…。
by fujipapa-sas | 2010-06-30 22:08 | 自然 | Comments(0)

テガアガル



先ほどのこと。


先日、母とお参りに行った時に母に起こった現象が、私にもありました。


解る方のみが解る現象。


手が(腕が)上がる現象。


4日前に、母が見ていなさいと言ったこと。


昔から見ていた現象。


4日前に、「なにを今更言っているのだろう?」と思った。


それが、こんなに早く現実となるとは…。


それも、2回も…。


おまけに、出掛ける前には土砂降りだった雨も、玄関を出る時には止んでた。


なにかが違うぞ!ナニかが違う!(笑)


そんな時は気を引き締めて行こう!


ありがとうございました☆
by fujipapa-sas | 2010-06-29 23:45 | 感覚 | Comments(0)

シロイキツネ



先ほど、見させて頂きました。


白く光る狐…。


少し大きな白い猫かと思って見ていたら、


なんと、消えてしまいました。


車のライトが反射したのか?と、最初は思いましたが、どうも違う。


雨で路面が濡れていたとはいえ、ライトは届かない位置。


お参りも終わり、下の神社の手前で起こった出来事です。


そういえば、今夜は不思議なことばかり…。


私の周りは大雨なのに、ずぶ濡れにはならないし…。
(傘は持っていませんでした。)


眼を閉じれば、瞼の裏には煌々と輝く白い光…。


普通に考えれば、クスリでもやっている人ですよね(笑)


でも、感じたままを書くと宣言したので、そのままを書いています。


ほんと、最近は不思議なことばかりです…。


自分でも自分がオカシイのではと思ってしまいそうです(笑)


さぁ、意味を考えずに考えて受け入れよう(笑)


今日は、何かが違うから…。
by fujipapa-sas | 2010-06-28 23:00 | 感覚 | Comments(0)

十一面観世音菩薩様へ



ありがとうございます。


今夜眼をつぶっている私の前に、お姿を現して下さり、ありがとうございました。


温かさを頂きました。


ありがとうございました。
by fujipapa-sas | 2010-06-25 23:11 | 感謝 | Comments(0)

期待2



大きな期待は言葉になって現れました。


さきほど、私の母と、母の友人と霊感の強い後輩と一緒にお参りに行きました。


詳しくは書けませんが、霊感の強い母が教えてくれました。


どうやら時期が来たようです。


千日行をしている時にも、母とは何度もお参りしているのに、


今夜に限って、いままで言わなかったことを教えてくれました。


それを聞いて、私は感じました。


この先の道は険しい。


そう感じた瞬間に笑みがこぼれました(笑)


やっと、スタートラインの手前に来たからです。


どうりで、今朝見た夢に『天神様』の言葉が出た訳です。


『道は険しい。』


素晴らしいことです。


それでこそ、生まれて来た意味があります。


期待は、予想以上でした。


私の予想していなかった『道』でした。


でも、その意味は大きく、以前に言われたことでした。


さぁ、そろそろ自分に厳しくなるか!(笑)


でないと、生まれて来た意味が無いから…。


さぁ、頑張って楽しもう!


この人生は、一度きりの人生なのだから…。


おふくろ、ありがとう。
by fujipapa-sas | 2010-06-25 23:06 | 千日行 | Comments(0)

羽根? 翼?



業務連絡(?)です!(笑)


お待たせを致しました。


この秋、いよいよ大きな翼が開きます!


冬に見かけることがありましたら、遠くから温かく見守って下さいませ。






いままでの出逢い、出来事に感謝感謝の日々です。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

感謝感謝♪です。



では、また♪
by fujipapa-sas | 2010-06-24 23:09 | 自然 | Comments(0)

期待


期待が大きいとプレッシャーになる。


でも、時には大きな励みになる。


今の私は、まさに、それ!


大きな期待を受けています。


以前の私なら潰れています(笑)


でも、今は違います。


受け止めることが出来ます。


なぜならば、大きな期待と共に、大きな愛を受けているからです。


沢山の愛は、いろいろな感覚になって現れています。


千日の時とは桁違いです(笑)


スピードも違うし、言葉や感触や質感に色までも鮮やかに見えます。


余計な物は見えなくて、大切なものが見えます。


でも、まだ2%なのです。


先日、息子に言われました。


「千日が終わってから、最近のパパは違う。」と…。


隠せなくなって来ました(笑)


そして、こうも言われました。


「千日前とは桁違いだよ。」


息子も、何かを期待しているようです。


息子の期待にも応えられる様に頑張らねばと思っています。





最近、感じています。

そのせいでしょうか、体の周りが温かいのです。

期待に応えられる様に頑張らねば!

みなさま、ありがとうございます。

頑張ります!
by fujipapa-sas | 2010-06-24 23:01 | 気づき | Comments(0)

甘い蜜の薫り…。



2日前のこと。

小高い山の方の下にある鳥居の所で、あることに気づいた。



甘い花の様な、蜜の様な薫りがするのだ。

それは、物凄く上品な薫りで、いままで嗅いだこともないような薫りだった。

そして、その薫りは小高い神社に行っても薫って来た。

不思議な感じがした。



その次の日の昨日。

サザン関係で、自分にとっては大きな動きがあった。

嬉しくて嬉しくて寝付けなくて、今日は寝不足(笑)



そして、今日。

実家に行ってバイクの話をした。

ダメだと言われるかと思ったら、すんなりOK!(笑)

なにかが違う!(笑)

なんじゃこれ?(笑)



でも、こういう時こそ注意が必要!

浮かれ気分を押さえて慎重になろう!(笑)

なにせ、マイナスの蜜ほど甘い物は無いのだから…。



にしても、あの薫りはなんだったのだろう?
by fujipapa-sas | 2010-06-18 20:00 | 自然 | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心