<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

そのまま死ぬのかい?


そのまま死ぬのかい?

毎日毎日…
同じ様な毎日を同じ様に嘆きながら文句タラタラ生きて死ぬのかい?



そのまま死ぬのかい?

毎日毎日…
同じ様に作り笑いをしながら愛想を振り蒔きながら生きて死ぬのかい?



そのまま死ぬのかい?

毎日毎日…
自分にも他人にも上辺だけの嘘と満足を埋め込みながら生きて死ぬのかい?



そのまま死ぬのかい?

毎日毎日…
動かずに自分の可能性を信じて空想の世界で成功しながら生きて死ぬのかい?



そのまま死ぬのかい?

毎日毎日…
一人になると溜め息ばかりついて空にある太陽に気づかずに生きて死ぬのかい?



そのまま死ぬのかい?

毎日毎日…
欲望に溺れながら志を腐らせて己の魂を忘れて生きて死ぬのかい?



そのまま死ぬのかい?

毎日毎日…
見栄と現実に挟まれながら苦しみを隠して生きて死ぬのかい?



そのまま死ぬのかい?

毎日毎日…
自分の可能性も信じること無く何の努力もせずに生きて死ぬのかい?



そのまま死ぬのかい?

毎日毎日…
死にたい逃げ出したいと考えながら生きた屍の様に生きて死ぬのかい?



そのまま死ぬのかい?

せっかく頂いた命なのに…。



そのまま死ぬのかい?

あなたには、まだまだ可能性があるのに…。














そのまま死ぬのかい?












死ぬな。












いずれ、寿命が来るからさ(笑)

どうせなら、もがき苦しんででも生きて生きて己を高めよう!

そのまま死ぬなんて、意味が無い。

自分なりでいいから高めよう!

人生とは、そういうもの…(笑)

死と隣り合わせだから人生はおもしろいのだ。





さぁ、死に向かって人生を楽しもう!



そのままじゃつまらないから…。










注:文章内の「愛想を振り蒔き…」の蒔きという使い方はわざとです(笑)

BGM…ピンクスパイダーを聞きながら書きました。
by fujipapa-sas | 2010-04-30 23:00 | 考え | Comments(0)

20分後



朝の7時に目が覚めた。


トイレに行きたくて目が覚めた。


寝ぼけ眼で、ボーとしていた。


『地震が来るぞ。』


「? ほへ?」


まぁ、いつか来るだろうと思っていた。


昨日から休みなので、もう少し寝ようと布団に入ってグッスリ。


昨日の朝の出来事…。


昼前に目が覚めて、携帯のニュースサイトが気になり見てみると…


7時21分に関東地方で地震…。


「すみませんでした!」(笑)


なんじゃこりゃ〜な、この頃(笑)
by fujipapa-sas | 2010-04-30 22:24 | 千日行 | Comments(0)

スピリチュアル?


スピリチュアル?


簡単に言うものではありません。


本当のことを知っているなら簡単には言えないはずです。


昔は知らなかったから、私も簡単に言っていました。


でも、いまは言えません。


いや、言ってはいけないのです。


知れば知るほど、深く見えれば見えるほど、言えないのです。


それほど、人間の人生は繊細で流れやすいものなのです。


他人が、どうのこうの言うものではないのです。


経験によるアドバイスはいいでしょう。


でも、スピリチュアルな感情は入れてはいけないのです。


スピリチュアルは、私たちが思う以上に複雑で命がけ。


もしも得意げに話す人がいたら、そっと逃げましょう!(笑)


ろくな者じゃない!


昔、そうだった私が言うのだから間違いはないです(笑)


いまもかな?(笑)


いつまでも言う人がいたら、それは、恐い者を知らない側の人です。


私は、千日行の時、夜にお参りすることが殆どでした。


だから、知っているのです。


恐い者を知らない者とは、神をも畏れぬ者だということを…。


あの声を聞けば理解出来るでしょう。


この世の者ではない、あの声を…。


スピリチュアル…。


神聖で癒されるような響きです。


でも…






気をつけて下さいね。






神聖なる者は、見守っているだけですから…。






流されませんように…。
by fujipapa-sas | 2010-04-26 22:18 | 考え | Comments(0)

すべてつながっている。



私の職場には広い芝生があり、草花が綺麗な花を咲かせています。


木々は緑色の葉を風になびかせながら太陽の光を浴びています。


今日の昼頃のことです。


「つながっている。」


そう、感じました。


私が立っている地面も、風も空も木々も鳥もアリもタンポポも…すべて…。


それを感じたら、また幸せになりました(笑)


本当の幸せには、こうやって近づいて行くのかなと思いました。


ありがたいことです。

e0142809_20543051.jpg

by fujipapa-sas | 2010-04-26 20:54 | 写真 | Comments(0)

今が大切


最近、考え方が変わりました。

以前までは、

「いま起きている出来事は、以前に自分がしたことが帰って来ているのだな。」

と思っていました。

でも、いまはそうは思いません。



なぜなら、いま起きていることは、いま、必要なことだからです。



過去に起こした自らの罪によって、いまがあるのだとしたら、
それは、過去の自分を否定するようなものです。

自分を否定してしまっては、明るい未来など来るはずはありません。

それに、過去の罪が、今になって罰として起こるという考えは、
「逃げ」という自分と向き合うことを否定する考えだと思うのです。

「いま起きている嫌なことは、
過去の自分がしたことが帰って来ているのだから仕方が無いのだ…。」

そう考えて、今を諦めてしまってはいけないと思うのです。

過去は罪ではありません。
自分の宝石箱なのです。
過去は、自分の宝物です。
たとえ、どんなことをしてしまってもです。

その過去が、素晴らしい自分を明るい未来を築いてゆくのです。

人は、前を見て歩きます。
だから、眼は前についているのです。
頭の後ろや足の裏に眼はついていないですよね?

人は、顔の前に目がついています。
もしも後ろを見たいのならば、首を後ろに回せばいいのです。
たまに、振り返ればいいのです。
過去は、未来の為に確認するだけでいいのです。

いまを、過去の責任にしてはいけません。
いまは、いま必要なことだから起きているのです。
明るい未来に必要だから起きているのです。

どうか、「いま」から逃げないで下さい。
「いま」は、あなたの明るい未来の為に起きているのですから…。



最近、いろいろなことが浮かびます(笑)
それは、とても和やかで柔らかくて温かい様々な想いです。
ありがたいことです。


感謝感謝!
by fujipapa-sas | 2010-04-24 10:26 | 考え | Comments(0)

同じ考え

以前のブログで、地震に関する夕日のこと書いたことがありました。

新潟の内陸部での大地震の前日に、
夕日が金色に輝いていたということを書きましたが、
それと同じことを書いている方がいました。

私が毎日読んでいる「探偵ファイ○」というHPです。

ここの管理人さんであるBOZZさんの考え方はとても共感が持てて面白い方です。

そのHPに、本日、このような記事が載っていましたので、
興味のある方は読んで見て下さい。


http://www.tanteifile.com/diary/2010/04/15_01/index.html


実は、一昨日のことです。
夢の中で、私が周りの人に「大きな地震が来るぞ!」と叫んでいる夢を見ました。
周りの人は「クスクス」と笑うだけで相手にしてくれません。
でも、私は「ほんとうに大きな地震が来るんだ!何処だか解らないけど!」と
周りの笑い声が響いて大きくなる中叫んでいました。

そんな夢を見たので、どこで起きるのか考えました。
「中国」という言葉が浮かびました。
「まだ、起きる。」とも浮かびました。

そして、昨日の中国の地震です。

マジでビックリしました(笑)



そんな私の勘ですが、近い将来に日本にも来る様な気がします。

備えあれば憂いなしです。
心と物資の準備をしておきましょう!

そして、
中国で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
なにも出来ませんが、早く復興できることをお祈りしております。


明日はわが身です。
毎日を感謝して生きましょう!

ありがとうございます♪



追伸
BOZZ様
断りも無く勝手に載せてしまいました。お許し下さい。
by fujipapa-sas | 2010-04-15 16:16 | 感覚 | Comments(0)

極楽



『この世は極楽である。』


今朝、祝詞をあげている時に、小鳥の歌声を聴いて、そう感じました。


この世は、感じ方ひとつで変わるものなのですね。


桜の花のように、私の何かが、今日、開きました。


ありがたいことです。




e0142809_256391.jpg



これもオリジナルです。
by fujipapa-sas | 2010-04-11 02:57 | 写真 | Comments(0)

月の光の意味

ずーっと考えていました。

元旦の月の光の意味を。

その場で感じたこと以外に答えがあると思っていたからです。

先日、答えが出ました。

『隠れていたもの全てが表に出る。』

人の心も性格も人格も性根も隠せないということです。

その他にも、いろいろなことが表面に現れるのだそうです。

宇宙全体、地球の自然や社会情勢に国家間の歪みなどなど…。

今年から徐々に現れるのだそうです。



銀色の月の光。

白でもなく、青でもなく、銀色の月の光。

神々しく光り輝いていました。

私の勘違いではありません。

一緒にお参りしていた後輩も同じことを感じていましたから。

ちなみに、後輩の祖母の実家は、国宝のお寺です。

霊感は、そんじょそこらの霊能者など相手になりませんよ(笑)

「あの光り方は凄かった。」

いまだに話題になります。

それほど凄い光だったのです。




そろそろ考える時が来ました。

もう、誤摩化しは通用しないのです。

さぁ、大変だ!(笑)

私も頑張らなきゃ♪(笑)




e0142809_227072.jpg



写真は私のオリジナルです。

喜んで頂けましたら幸いです。
by fujipapa-sas | 2010-04-11 02:28 | 写真 | Comments(0)

~だ!



『魔だ。』



梟の答えでは無いです(笑)


他の件での答え。


いつも、大きな方の正しい答えに感情は入らない。


素晴らしい答え…。


私が出す答えは、いつも感情と情けが入ってしまう。


でも、大きな方の答えは常に的確な答え。


余計な時間が掛からずに済む。


いつもいつもありがたいことです。


「魔」も、最近は減りました。


ありがとうございます。
by fujipapa-sas | 2010-04-05 10:18 | 千日行 | Comments(0)

意味



いったい、何の意味があるのだろう。



千日の間には、一度も見たことが無かった梟(ふくろう)



私の1メートル上を、悠々と音も無く羽ばたいて飛んでいった。



野生の梟を眼にしたのも、これがはじめて。



先月は、なんと!一回だけお参りに行っただけ。



4月1日から、健康の為にお参りしているだけなのに…。



千日の時は、鳴き声だけだった梟。



暗闇の中でもカラスではなく、梟とわかるその姿。



大きな羽を広げながら、猛々しく滑空して闇に消えて行った。



4月2日の出来事だった…。



意味のあることだと直感したが、いまだに意味が解らない(笑)



いつも、そんなもんです(笑)



あとで、意味が解るんです(笑)



この世は、そんなことが多いですね。



さぁ、頑張ろう!
by fujipapa-sas | 2010-04-05 09:22 | 教え | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心