人気ブログランキング |

<   2010年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

価値




『己の価値を知れ。』



今朝、2ヶ月ぶりに一人で大雄山へお参りに行って来ました。


両手を合わせ眼を閉じていたら、最初に『価値』と言われました。

なので、物の価値とか人の価値とか、そういうことを思い浮かべましたが
どうやら違うことを示していると感じて、再度尋ねたところ
このような答えが返って来ました。


すぐに意味が理解出来ました。


そして、答えを聞いた時に、ここを閉じる時期が来ていることも理解出来ました。


この明道庵を読んで下さっている皆様には申し訳ありませんが、
どうやら時期が来たようです。


以前から何度も辞める辞めないで続けて参りましたが、
来月末ぐらいには、ここを閉じさせて頂きます。


以前の時には、文書を非公開にしておきましたが、
今回は全てを削除させて頂きます。


それから今後、ブログ等は余程のことが無い限り再開するつもりはありません。

再開することがあるようでしたら、また同じ名前で再開しますが、
きっと再開することは無いと思います。


でも、暫くの間は書き込みしますので、それまでは楽しんでください(笑)


2月23日の意味も説明しますので、ご安心を(笑)


それにしましても、コメントのしづらいブログに今までお付き合い頂き
本当にありがとうございました(笑)


では、さよならの その日まで…。


ありがとうございます。
by fujipapa-sas | 2010-01-30 12:22 | 千日行 | Comments(0)

論より証拠



『論じても解らない者には、現実を見せなさい。』



なににでも、表の顔と裏の顔がある。


論じても解らないのなら、意味を理解させるために、


その場所の裏側の顔を見せてあげよう。


そうすれば私の話していることを理解出来るはずだから…。
by fujipapa-sas | 2010-01-29 12:52 | 千日行 | Comments(0)

消灯



昨日のこと。


電灯が消えてた(笑)


点いていた時に言われた通りだった(笑)


最近は、言われた通りのことが確実に起きる(笑)


なので、むやみやたらに聞けなくなりつつあります(笑)


これがホントの「見える」ということなのかも知れません。


段々と話せなくなる時が近づいているのですね…。


私は、すぐに顔に出るので、顔に出ないように演技の勉強でもしようかな?(笑)
by fujipapa-sas | 2010-01-29 12:13 | 千日行 | Comments(0)

初心




どのぐらいの年月だったのだろう。


4年ぐらいかな?


前の時には点いていたかな?


それさえも忘れているよ(笑)


もうすぐというこの時期に…。


まるで、エールを贈ってくれているかのように…。


でも、その意味を、こう考えました。


『初心を忘れるな。』




頂上の電灯が点灯していた。


電気屋さんが蛍光灯を交換したのだろうと思ってみたら…


電灯のカバーを掃除した形跡が無かった。


蛍光灯も、かすかに光っていて新品では無かった。


では、なぜに点灯したのだろう?(笑)


きっと、初心を忘れないようにだろうなぁ


最近になって、最初の頃を思い出すことが多かったからかな?


電灯が点いたことで、余計に初心を大切に思うようになりました。


ありがとうございます。


さぁ、明日も頑張ろう!
by fujipapa-sas | 2010-01-26 23:19 | 千日行 | Comments(0)

普通



普通ですよ。


別に、普通です。


いたって普通です。


なにもかもが普通。


別に変わりない毎日で、普通ですよ。


変化?感じませんよ。普通です。


普通、普通、普通、いたって普通ですよ(笑)






そういう日が、もうすぐ訪れる…。



(笑)
by fujipapa-sas | 2010-01-25 23:27 | 千日行 | Comments(0)

視線



『目線が行くのは 視線が行くから』

『みなが お前を見ているのだ。』



わかる人にだけわかる話です(笑)


私の勘が良くなって目線が行っているのだと思っていました。

でも、どうやら違うようです。

みなさん、興味があるようです(笑)

確かに、最近は運転をしながら視線を感じて
「見る」という感じが、多い気がしていました(笑)

見られていたのですね。ありがたいことです。



温かい視線を感じながら、今日も明日も明後日も…。

ありがとうございます。ありがとうございます♪
by fujipapa-sas | 2010-01-25 23:15 | 千日行 | Comments(0)

素直な者

『解る者は 言わなくも 解る。』


解る人は、何も言わなくとも自分で意味を理解する。


解る人は、素直に考え理解する。


解る人は、自然に導かれる。




解らない人は、他人の親切さえも理解出来ない。


だから、解らない人には話すだけでも、教えてあげるだけでも無駄なのだ。


自ら気づかない限り、どんなに親身になっても伝わらないのだ。


素直に心を開いて感謝をしましょう!


そうすれば、感謝が心に染みて、言われなくても解るようになります。


素直でいるからこそ、すぐに答えが解るのです。





あなたは物事を素直に受け止めていますか?
by fujipapa-sas | 2010-01-24 03:21 | 千日行 | Comments(0)

眼を見れば…。



「眼を見れば解るのに…。」

そんなことが頭に浮かんだ。すると…


『最近の者は眼を見ようとしない。』


言われてハッ!と思った。
最近の人は、確かに相手の眼を見て話さない。
ファミレスや駅、喫煙所などなど…目の前に相手がいても携帯片手に話してる。

それじゃぁ~相手がどんな人かなんて解らない。
ものすごく仲が良さそうにしていても、きっと上辺だけなんだろうな。
相手のことが大切な仲間なら、きっと眼を見て話す。
でも、いまの人達は、それさえも出来ないし解らないのだろう。

そんな世の中だもの、相手を見分けることさえ出来ない。
だから、マスコミに踊らされたり、詐欺に遭うのだ。

眼を見れば、相手が嘘を言っているかどうかなんて、本当は解るのに…。

みなさんも、会話の途中で携帯を見たり、
相手の眼を見ずに話していませんか?
もしもそうだとしたら、
いざという時に相手を見分けることが出来なくなりますよ。
自分の為にも相手の為にも、
しっかりと眼を見て話して、相手を判断しましょう!

メハクチホドニモノヲイウ…。
by fujipapa-sas | 2010-01-21 23:24 | 千日行 | Comments(0)

かかわらず…。


『他人の非違に手をかくべからず。憎む心にて人の非をみるべからず。』 道元



最近まで、この真逆のことをしていました(笑)
でも、最近になって、同じような考え方に変わりました。

すると、心が穏やかになりイライラが減りました。

人生において、人との関わりはとても大切なことで大事なことです。
けれども、その「質」が重要なのだと思います。

助けることが「最善」ではないのです。
指摘することが「最良」ではないのです。

人によっては「冷たい」とか「薄情」と言われるかも知れません。
でも、そういうことを言う方は「命がけ」で人を助けたことが無い方だと思います。
常日頃から、「他人のために…。」という考えの無い方だと思います。
相手の方のことを考えている方ならば、
年齢と共に、このような考えは理解してくださることでしょう。

助けることだけが全てではない。
関わることが正義ではないのです。

最近の私は、いろいろな意味で、人生を見直しています。
きっと、死を迎えるまで見直していることでしょう。

そのことに「ありがたみ」を感じる今日この頃です(笑)
by fujipapa-sas | 2010-01-18 15:15 | 千日行 | Comments(0)

お寺の夢



お寺の夢を見た。
お寺の前に、大きくて素晴らしい庭園があった。
その庭には、大きな池があった。
その池の後ろに、小高い丘があって、そこに大きなお寺があった。
池の中には小さな島があり、私はそこにいた。
庭の景色を眺めていると、お寺の近くに二十人程の武士が間隔を開けながら刀を振り上げていた。
武士の見ている先を見ると、お坊様数名が誰かを守るように固まって並んでいた。
武士が何かを叫んでいる。
今にも切りかかりそうだ。
私は、思わず声を張り上げていた。
「そのような棒を振り上げて、いったい何をするおつもりか!」
武士達が、私を睨む。
私は怯(ひる)まずにまた言う。
「その棒を、どうされるのかと言っている。」
その言葉を言った後、私は島から向こう岸まで飛んだ。
刀を持った武士の間を抜け、お坊様達のもとへ。
そこで場面が変わり、お寺の中におられる先生の元へ。
そして、先生に何かをお願いしている私。
予約がなんとか…みたいな話をしている(笑)
その後は忘れた(笑)
この夢、どんな意味があるのだろう?(笑)
この記事、UPしようとも考えていたが非公開にすることにした。


そういうことだ(笑)
by fujipapa-sas | 2010-01-18 11:23 | 自然 | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心