人気ブログランキング |

<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「マイナスの蜜は、プラスの蜜よりも甘い。」

常日頃から言っていますが、そういうことです(笑)

プラスになるには、相当大変です(笑)
それをマイナスは誰よりも知っています(笑)
だから、プラスに見せかけて罠にかけるのです。

人は常にいい思いをしたくて仕方が無い生き物です(笑)
だから、目の前にあるプラスを見ると、それがマイナスでもプラスに見えてしまう。
仕方がないと思います(笑)

特にスピリチュアルなことに関しては、そういうマイナスの力は働きます。
ですから、勘がいいからといって、
「神様的なプラスが私に…。」などと考えないでください(笑)
マイナスの蜜は、プラスの蜜よりも甘いのです。

スピリチュアルな力というのは、マイナスの力の方が力は強いです。
だから、みな、勘違いをしてしまうのです。
プラスの力というのは、そんなに簡単には与えられませんし、
それほど強力ではありません。普通に自然な力ですから…(笑)

スピリチュアルな力は、見せ掛けの感謝だけでは手に入れられません。
ただ感謝をしているだけではダメなのです。
ですから、そういう力がついたと思ったら、まず疑ってください(笑)
そういう時は、自分の願望が強い時じゃないでしょうか?
ようは、「念」です。

「念」がマイナスを呼ぶのです。

「念」は相手にとっても自分にとっても最悪です。
なので、自分を見つめて相手を思いやってください。
同じ思いを自分がされたらどうだろうかと考えながら…。
そうすれば、「念」も消えてゆくでしょう。


今回は、ちょっと訳のわからない(いつも?笑)文章になってしまいましたが
「マイナスの蜜は、プラスの蜜よりも甘い」ということを考えて頂ければ幸いです。




今日の言霊
「マイナスの蜜は、プラスの蜜よりも甘い。」


そのことに気づかないスピリチュアルな方々の多いこと(笑)

ちなみに、私は普通の人です(笑)
だから、「私の前世はなんですか?」なんて聞かないでよ武○君!(笑)
前世なんて重要じゃないんだから…。
今と未来なのだから…。
by fujipapa-sas | 2009-01-31 12:25 | 考え | Comments(0)
内緒の話なんですが、私、桑田さんと友達なんです。

先日は、桑田さんとスタッフの皆さんと大人数で食事に行きました。

私は、桑田さんのそばで食事をするのは色んな意味で目立つので遠慮して
席をだいぶ離れて食事をしていました。

すると、桑田さんから呼ばれました。「こっちに来なよ。」

周りのお客さんにバレないように行くと、「どう思う?」と
次回のライブの構想を聞かれました。

で、「なんで、私に?」と聞くと、「友達だから」(笑)

「友達?」

「そう、友達」

(笑)

いろいろと、私なりの意見を話させてもらいました。
桑田さんは、私の話を聞きながら「さすがだな!」と喜んでくれていました。
でも、あまりにも長く話していたので、お客さんも桑田さんに気づいてしまいました。
なので、店を出ることに…。

スタッフさんは、桑田さんが店を出るのに気づいていないので、
「スタッフさん、かこみをお願いします。」と伝え、桑田さんをカバーしながら外へ…。

その日、初めて桑田さんに「友達」と言われ、とてもうれしかった(笑)

わかってて、くれたんですね(笑)










でも、今朝見た「夢」だったんです(笑)

それでも、なんか、うれしかった(笑)

こんなことでも一日ハッピー!!!(笑)







今日の言霊
「人は、起きている時間だけでなく、寝てる時にも素敵な体験が出来る」



う~ん、幸せ♪(笑)
by fujipapa-sas | 2009-01-28 11:06 | My DNA | Comments(0)

同じ生きるなら

いつも言っていますが(笑)
毎日生きていれば、そりゃ~いろいろとありますよ(笑)

いいことより、嫌な事や辛いことが多い日もありますよ(笑)
でも、それぞれには意味があって、あなたに何かを教えようとしているのです。
だけど、それを悲観的に受け止めていたのでは、毎日が苦痛と愚痴で終わります。

それで、その生き方で、いいんでしょうか?(笑)
そう言われても、楽しい気持ちになれないのだから…と言われるかも知れません。

けど、同じ生きるなら楽しいほうがよくないですか?

そんなこと言われなくてもわかってます!…って言われそうですが(笑)

気づきというのは、わかっているようでわかってない方が多いのです(笑)



毎日の中にある意味を受け止めるために、まずは、愚痴を止めましょう!



そうすれば幸せから、あなたに近づいてくる。
幸せが、あなたを選んで近づいてくるのです(笑)



同じ生きるなら、明るく楽しく生きましょう!






今日の言霊
「愚痴を言う、あなたの口が愚痴を言う。」


口に、「 ゛ (濁点)」がつくと「ぐち」の読み方になるのですねぇ~(笑)

濁点とは「濁(にご)す点」とも取れますね(笑)

愚痴は、あなたの人生を濁しているのかも知れませんよ…。
by fujipapa-sas | 2009-01-26 16:17 | 気づき | Comments(0)

大役完了!

私事になりますが、

この世に生まれて41年にして、子々孫々と受け継がれて来た運命の糸を
きちんと紡ぐ事が出来ました。

家族の誰もが伝えられなかった想いを、最愛である父親に渡せました。

私が生きて来た意味も解りました。

もう悔いはないと思えるほどの出来事でした(笑)

これでまた、いつでも死ねる準備が出来ました(笑)



一日一生!



悔いの無い毎日を過ごそう♪







今日の言霊
「相手を変える前に、自分が変わろう!」


でも、心から純粋に変わろうとしないとダメですよ(笑)
感謝の気持ちを持って、イライラせずに…。
外見の変化では意味が無いですからね(笑)


追伸

父上様へ

みな、心の扉が開いたことを喜んでおられます。
私も、跡継ぎとして大役を果たせたこと、心より感謝致しております。

父上様、ありがとうございました。

でも、これからですよ(笑)
by fujipapa-sas | 2009-01-24 12:53 | 感謝 | Comments(0)

星空

星空が教えてくれた。


この世界の意味…。


理解したら、自然の意味がわかった。


我々人間は、なんて素晴らしい世界に生きているのだろう…。


そのことに気づかない人の多い事…。


ゆえに、崩壊はアメリカから始まる…。


世界の人々よ、星空を仰ぎ、その意味を知れ!


宇宙という言葉が「そら」と読まれる意味を考えながら…。






今日の言霊
「宇宙は、全ての世界の架け橋なのかも知れない…。」
by fujipapa-sas | 2009-01-21 00:03 | 気づき | Comments(0)

蟻のように

もうすぐ本厄が明ける(笑)


でも、後厄(笑)


だから、無理なく今年も過ごそう…。


蟻のようにコツコツと…。


だけど、他の蟻と違って赤くて目立つ(笑)


でも、コツコツコツコツ…。


赤くて目立っても、所詮、蟻…。


だから、コツコツ…でいいのだ!(笑)






今日の言霊
「蟻のような歩幅でも、いつかはゴール!」



歩幅が大きくても、諦めたり歩みを止めたら、それでおしまい。

今までの努力を無駄にしないようにコツコツと頑張ろう!
by fujipapa-sas | 2009-01-15 11:25 | 考え | Comments(0)

答え

1+1=∞(無限)



人は、1+1=2 と教わる。
それは、数学的にはあたりまえだと思うし、それでいい(笑)
でも、その答えがあたりまえだという考えが、人間関係を難しくする。

人が他人(ひと)を助ける時に、その数式を当てはめてしまうことが多い。

1(人)が+(他人をプラスの方に助ける時)1(他人)=2(感謝される)
ようは、自分がよかれと思って他人を助ける時には、
きっと感謝してくれるだろうと勝手に思い込んで手を差し伸べる。

でも、助けてみたり助言しても相手に伝わらなかったり嫌がられると
「せっかく助けてあげたのに!!!」とか
「あなたのことを思って助言してあげたのに!!!」となる(笑)

それって、答えが「2」だと思っているからじゃないですか?(笑)

人間関係は数学ではありません。
きちんとした答えなんてないのです(笑)
相手の方が、「2」であったり「3」であったり…「1」であるようで違う場合があるのです。

ですから、その答えは「∞」なのです。

あなたがしてくれた親切に対して、
相手が常識的な答えを返すとは限らないのです。
ですから、その出た答えが「2」でなくても、
それが答えなんだと思えばストレスになりません。

我々現代人は、なんでも答えを出したがるような気がします(笑)

他人に対しての親切の答えが無限なんて、なんて素晴らしいんでしょう!

それは、自分の心の容量も無限ということを表す意味でもあるのですから…♪

ということは、


∞+1=∞ であるということ(笑)


1の方のおかげで、あなたも無限の可能性(笑)






今日の言霊
「親切を、すればするほど無限大!」



答えが相手によって違うということがわかれば
もう怒らなくても大丈夫ですよね?(笑)
親切をして出た答えが相手の心を表すのです。
だから、それで、いいんです(笑)


恨むことなく、怒ることなく、空の雲のように…。
by fujipapa-sas | 2009-01-14 12:57 | 気づき | Comments(0)

1+1=?

質問です。


人生においての人間関係で、1+1=?でしょうか?


?の答えを考えてみてください(笑)





答えは、後日(笑)







今日の言霊
「人生は数式通りには行かないのだ!(笑)」



答えは、後日…(笑)
by fujipapa-sas | 2009-01-13 16:50 | 気づき | Comments(0)

欠け

他人の欠陥は見つけやすい。

なぜか?



器で例えれば判りやすい。

素敵な器を見た時に、その器のふちに欠けがあったら目立ちませんか?(笑)



人も同じ。

でも、器によっては、それも「味」

人も同じではないのか?



人は誰でも欠けているところがある。

でも、それが個性であり、その人の「味」なのではないのか?

そう考えれば、全ての人が素晴らしく思えてくる。

そして、欠けが見えるのなら、他の全体の部分も見えてくる。

欠けは、器のほんの一部…。

他の素敵な部分も見てあげましょうよ…。

色んな釉薬(ゆうやく)で染められた味のある器を…。








今日の言霊
「欠けの味、判る目利きが幸を呼ぶ。」


欠点を探すからストレスが溜まる。

小さな欠けよりも、器全体を見てあげよう!

そうすれば、みんな幸せ…♪
by fujipapa-sas | 2009-01-13 11:17 | 気づき | Comments(0)

祖父の話

1月2日は父方の祖父の命日でした。
正月に実家に帰省して来た弟たちと、家族全員でお墓参りに行きました。


祖父は、父親が小学校6年生の時に病死しているので、私は会った事がありません。
でも、父親から伝説的な祖父の話は聞いているので、いつも身近に感じています。


祖父は、とてもにこやかな人柄で、怒ったところを父親も見たことがないそうです。


そんな祖父ですが、なにかをするときの行動は大胆でスケールがデカイ人です(笑)
その話は、また後日として、そのお墓参りに行った時の話です。
父親が、こんなことを話してくれました。


父親が小さい時に、友達の物が欲しくなった時に話してくれたそうです。

「人様の物が欲しいと思ったら、その人様の物は、おまえが貸しているのだと思え。」

「そう考えれば、世の中の物は欲しがらなくなる。」

「欲しくてイライラしなくても済むではないか。」


そのようなことを言われたそうです。


深いですよね(笑)


人は、どうしても物を欲しくなる(笑)
その物の中には、物ではなく「者」であったり「形のない物(愛)」だったり…色々(笑)
だからこそ、争いや妬みや恨みが生まれてしまう。


でも、祖父の言うような考え方に変えたらどうだろう?
世の中が幸せにならないだろうか?
人生なんて、ちょっとだけ考え方を変えれば楽しく生きてゆける。
そんなことを考えさせられた言葉でした。


おじいちゃん、どうもありがとう♪






今日の言霊
「亡き人の背中見つめて生きている。いま、自分がいることに感謝!」


祖父伝説①(笑)

釣り好きな祖父が、自分用の小船を購入。
住まい周辺には海などが無いのですが、どうしたのかというと…


地元でも有名だった池(今は埋め立てられている)を
自分の船を浮かべるためだけに購入!
暇があるときには、船の上で揺られながら釣り糸を垂れたらしいです。

そんな祖父です(笑)
by fujipapa-sas | 2009-01-09 11:05 | 気づき | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心