人気ブログランキング |

カテゴリ:考え( 345 )

どんなことを言われても、されてもいいじゃん、許してあげれば(笑)

相手にもいろいろな理由があるんだよ。

簡単な理由だけじゃなく、幼少期から性格、それまでの人生など、いろいろなことがね。

相手のことを恨んだり憎んだりしたって、あなたが得することなんてないよ。

それに、なにを言われても、されても、あなたが死ぬ訳じゃないじゃない。

そのことで死ぬ訳じゃない(笑)

相手は、そういうことをすることが間違っていると気づくような人間じゃないんだ。

動物と同じで、本能であなたを攻撃しているのかも知れないのだ。



物事にはね、深い意味があるのだ。

その物事は、あなたを必ず成長させてくれる。

その物事を理解して消化(昇華)させれば、嫌なことは段々と無くなってゆくよ。

嫌なことをされても言われても、許してあげようよ。

同じ人間なのだから、相手を理解することは出来るでしょ?

相手が生まれて育った環境は、ある程度は想像出来るでしょ?

ならば、相手がなぜ、そんな性格になったのかは想像出来るはず。

許してあげようよ。

相手を恨んだり憎んだりしたら、あなたの魂に傷がつく。



許すことは、もの凄く、とても、信じられないくらい大変だ。

でも、それを会得すれば人生の真理に近づく。

許すことで人生は楽しくなる。

私は、すべてを許してから人生が楽しくなりました(笑)

この病も許しています。

まぁ、あまり楽しくはないけれど(笑)



では。



by fujipapa-sas | 2019-06-23 08:54 | 考え | Comments(2)

論破する人へ

「はい、論破!w」

そんな嫌な言葉が、最近の若者の中で流行っている。

くだらないから短めに書くけれど、相手がなぜ黙ったと思う?

それは、もう何を言っても通じないからだ。

だから、あとは自分で世の中の厳しさを経験してください!って匙を投げられたんだ。

見放されたんだよ(笑)

世の中は「はい、論破!」なんてもので片付くほど甘くない。

その出来事の中身には、片側から見ただけでは見えない色々な意味や訳があって、
論じるだけでは答えが出ないこともある。

自分の考えが正しくても、世の中では正しくないこともあるのだ。

大人の世界は、子供が思うほど簡単ではないのだよ、おチビちゃん(笑)

「はい、論破!」と言われたら、そのまま放置しましょう。

最近の流行ですからね(笑)

くだらないことを説く者に道しるべはいらない。

時間の無駄だ。

常識が全て正しい訳じゃないんだ。

心がお子ちゃまな人に解るのだろうか?(笑)



では。



by fujipapa-sas | 2019-06-13 21:53 | 考え | Comments(0)
私は、この能力が嫌いだ。
相手の嘘や、裏の顔を見抜いてしまう能力だ。

普通の人は、心の裏にある本音を隠して話をしてくれる。
心にもない優しい言葉を、上手に相手に伝えて無難に終わらせる。
そうすれば人間関係も丸く収まっていい感じだ。

私は、子供の頃から他人様の心の奥が見える。
だから、その方が嘘をついているかどうかも解った。
だけど、それを口に出した時、相手は烈火の如く怒るか、凄い顔で睨まれる。

大体が恨みの念を出して来る。
それが、私は嫌いなんだ。

相手を貶(おとし)めたみたいで申し訳なくてね。
私が余計なことを言わなければ、その方は、そのままでいいはずだったから。
悪い気持ちを起こさせたことで、その方の人生が悪い方向に行ってしまう。

子供の頃から、いろいろ試した(笑)
私の罠にはまった大人は、みな嘘つきで、だらしないまま離れた。
自業自得ではあるけれど、きっかけは私だから申し訳なかった。
そんなことを子供の頃から経験しているからだろう、いまは静観している。

だから、自分に酔いしれながら平気に嘘をつく人にも言わなくなった。
「そうなんだ!」「へぇ〜凄いですね。」と言っておけば丸く収まる(笑)
嘘つきに、嘘ですよね?なんて言わなければ、恨みも買わない(笑)

だけれども、相手の方の様子を見て、言った方がいい場合は指摘しますよ。
私が本音で言う時は、その方の人生が変わるタイミングの時。
「あっ、変われる!」て浮かぶの。
でも、言い方が悪いと相手の受け入れ方が悪いから、もの凄く難しい(笑)
人付き合いって面倒ですよね(笑)

嘘つきは本音を嫌がる。
自分の考えや生き方が正しいと信じているからだ。
話し相手のいい話のいいとこ取りでは、自分は見えない。
嘘よりも、本音が近道なのにね。

嘘つきは、嘘を信じて真実から遠ざかる。
だから、そう人のことは静観していましょう。
関わるとろくなことはない(笑)

いいことだけ言って、距離を置きましょう。
そういう輩の恨みの念は強い。
なぜなら、マイナスの側の人間だからだ。
解るかなぁ〜(笑)



嘘つきを信じて地獄へ堕ちるなよ(笑)
世の中なんて、いいことしか言わない。
あなたを真剣に考えている方は、あなたの弱点を指摘してくれるはずだ。
指摘してくれる方は、あなたに嫌われることも覚悟して話してくれる。

相手が建前で言っているのか、いないのか、子供でも解るような嘘に喜ぶな。
嘘つきはマイナスだ。
褒められたら、まずは疑え(笑)

つか、なんて私は歪んでいるで性格なのだろう(笑)
根性の悪い人間とは自覚していますので、放置してくださいね(笑)




では。



by fujipapa-sas | 2019-06-13 15:38 | 考え | Comments(3)

自分を捨てること。

自分を中心に考えることを止めるのだ。

自分の考えることが正しいなんて思わないことだ。

自分だけが正しいなんて、頑固に自分を信じないことだ。

その気持ちがある限り、心の進化はない。

自分の周りにある全ての出来事が答えであり、進化のチャンスだ。

いろいろな考えがあって、そこには意味がある。

それを考えなければ、答えなんて見えないし会得出来ない。

自分の考えなんてちっぽけなものだ。

だからこそ、それを考えて物事を見るのだ。

他人様の意見なんてどうでもいいことが多いけれど、意味はある。

意味を考えるんだ。

くだらないことの意味を考えて、自分と違う意見の意味を探れ。

考えるだけで、あなたの人生は変わる、進化する。

同じ意見にならなくていい、そこにある意味に気づけ。

自分という塊を、柔らかくして溶かすのだ。

まるで水のようにね…。




では。





by fujipapa-sas | 2019-06-13 10:37 | 考え | Comments(2)

発達障害は個性だよ!

私は、小さい頃から落ち着きが無くて、小学校の授業中に廊下を散歩したりしていました。
休み時間になればニワトリ小屋のニワトリと、鳴き声の大きさを競い合ったり、
犬の鳴き声をして同級生を脅かしたり、サッカーボールを教室で蹴って蛍光灯を割ったり、
それはそれは見事なほどの、いたずらや悪事をはたらく話題に事欠かない小学生でした(笑)

いまだったら、絶対に発達障害と言われたと思いますし、下手すれば施設に入れられていたでしょう。
でも、昔は、そういう子供のことを大人は個性だと理解してくれていました。
医者になんか連れていかなかったし、個性だと笑ってくれていました。

でも、いまはどうだろう?
なにかあると発達障害ということにして、すぐに薬を出す。
その薬を飲むと、自制が効かなくなりロボットのような人間になって、仕舞いには鬱になってしまう。

医者や役所に騙されるな!
それは個性だよ!
それで、いいのだよ!

周りの者も理解してあげてよ。
笑って許してあげてよ!
その人は、その子は病気じゃないんだ!
個性、その子の個性なんだ。

もしも悪いことを私みたいにするのなら、ちゃんと怒ってよ。
なぜダメなのか、根気よく説明をして怒ってよ。
病気だから仕方ないと怒らないから、「いいのかな?」って思って、またやるの。
だから、自分の魂を磨くためだと思って、怒ってあげてよ。

発達障害じゃないよ、個性だよ!
なんでもかんでも医学的に言って区別、いや、差別するなよ!
すぐに薬で片付けるなよ!

笑って許して、心で抱きしめて認めてあげてよ。
根気よくダメだと伝えれば、きっと伝わるよ。
そういう子は、とても優しい子が多いんだ。
いつか解るよ。

どうか、個性豊かな子供達を、病気で片付けないでください。
彼らは、神様から授かった大切な天使なのですからね♪
実は、あなたを高めてくれる神様なのだ。



では。



by fujipapa-sas | 2019-06-10 00:26 | 考え | Comments(3)

笑って…。

どんなにつらいことがあっても、

涙が止まらないくらい悲しいことがあっても、

自分が招いた過ちに後悔する毎日でも、

空を仰いで笑おう。

朝の空には鳥が羽ばたき、あなたの新しい人生を祝うことだろう。

昼には大きな太陽が、あなたを温かく包み込み、心の氷を溶かすことだろう。

夜にはたくさんの星が、あなたの心の痛みを優しく抱きしめ癒すことだろう。


さぁ、勇気を出して笑おう。

辛いことも悲しいことも笑って許してあげよう。

笑って自分を許してあげよう。

笑顔は、どんな薬よりもあなたを救ってくれる。

そして、あなたの笑顔は、全ての人を救うことが出来る。


笑おう。

たくさん笑って、たくさんの幸せを配ろう。

きっと、あの人にも、この人にも、いつか幸せが伝わるからさ。

笑顔はすべてを癒してくれる。

そして、素晴らしい勇気をくれる。

笑顔は生きる勇気を、あなたにも誰にでもあげる。


さぁ、笑おう。

太陽のような微笑みで…。




では。



BGM  『Smile 』Nat King Cole



by fujipapa-sas | 2019-06-09 00:58 | 考え | Comments(4)

たたっ斬れ!

桃太郎にかぐや姫。

桃を切ったら中から桃太郎が、竹を割ったらかぐや姫が…。


昨日の夜、寝ようと電気を消すと頭に浮かんだ言葉…

『たたっ斬れ!』

私の守護霊様にお侍様がいらっしゃると言われたことがある。
自分でも自覚していたし、なぜ、いらっしゃるのかな?とも考えていた。
すると、そのような声が昨日浮かんだわけです。

最初は意味が解らずにいましたが、徐々にauのCMの映像が浮かんで来て、
桃太郎やかぐや姫の出て来るシーンが、繰り返されました。

桃や竹を割って出て来るは、光り輝いた子供。
そこで、私の頭の中に浮かんだのは、割った中に産まれた新しい自分。

いままでの自分を太刀で割るようにしなければ、新しい自分は産まれない。
逆に言えば、今までの自分をたたっ斬れば、新しい自分が産まれて来る。
桃太郎や、可愛いかぐや姫のような、輝いた自分が…。

この映像が浮かんだ時、後ろにおられるお侍さんが微笑んだ気がしました。
ここ最近の闘病生活に苦しんでいた私。
近づいて来る「死」に負けないように、
今の自分の気持ちを刃(やいば)で斬れとの励ましだった。

やってやろうじゃないか!(笑)
せまり来る「死」を、たたっ斬ってやる!(笑)
いまの状況は、1年後の生存もままならない気がしているけれど、
いつもの、毎度のように、医者や占い師を驚かせてやるぜ!(笑)

今の弱気な自分を、たたっ斬って新しい自分を産み出すぜ!
桃太郎に、いや、かぐや姫にもなってやるぜ!(笑)
光り輝く自分に産まれ変わるんだ!

桃や竹が硬くとも、刃を磨き、必ず切り裂いて産まれ変わる。

自分の気持ちに勝つことは大変だ。
自分が一番、自分に弱いからだ。
だから、力を抜いて自然体で、サクっと割ってしまおう(笑)
難しく考えるから自分の心が割れない(笑)
解るかな?



つか、桃太郎とかぐや姫の新説じゃね?(笑)

では(笑)

と書いた後、文章を見直していると言葉が浮かびました。

『己に勝て!』

ありがたい言葉です♪

ではでは。




by fujipapa-sas | 2018-12-17 14:40 | 考え | Comments(7)

イイネを設定しました。

いままで何年も、イイネの設定が解らなかったのですが、

さきほど、ピン!と来まして、管理にある設定からイイネの設定が出来ましたので、

もし、よろしければ押してみてください♪


では。



by fujipapa-sas | 2018-11-12 21:57 | 考え | Comments(5)

金剛杖はいらない?

お遍路や御参りの時に使われる杖。
所謂(いわゆる)金剛杖だが、私は、あれが嫌いです(笑)

私はどんなに歳を取ったとしても、小高い山に杖をついて御参りするようになったら御参りを止めます。
人様の手を借りて山を登ることもしません。
御参りは自力でするもので、他人様の力を借りてまでするものでもないと考えるからです。

高野山の奥の院を訪ねた時に、空海様の凄さは体感しています。
いまだに生きていらっしゃると感じていますが、私の御参りに空海様の力はいりません。
御参りは、自力でなくてはならないと考えているからです。
でも、その他にも理由があります。

金剛杖を持って歩くことで、お山を傷つけてしまうからです。

先日の御岩神社様に御参りした後に感じたことです。

社務所の横で貸し出ししている杖が、お山の道を痛めていると思い浮かびました。
長い参道にある木々の根っこが杖をつく人の手により剥がされ、痛々しく可哀想でした。

御参りの時、同じ年齢ぐらいのご夫婦と娘さんが私の横を通り過ぎて登って行かれました。
ご夫婦の両手には杖。
ガンガン地面を刺すかのような勢いで登って行かれましたが、夫婦揃って足はサンダル履き(笑)
それを見た時、あぁ、また帰るな…と、前回の派手なスパッツおばさんを思い出していました(笑)
案の定、途中の神社様で娘さんが先の道の下見に行き、足下が悪いと聞くと諦めて帰りました(笑)
ただ、帰る時も足下の地面を気にせずにザクザクと杖を刺しながら帰った。
木々が可哀想でした…。


金剛杖って、なんのために持って歩いているの?
自分が楽をするため?
両脚だけで苦しみながら御参りしてはダメなの?
私は凄いでしょ!空海様と同じような修行をしているのだと周りに知らせるため?
自然には関係なく、なにがなんでも目的地に着くため?

杖の先が地面を、木々の根っこを痛めているのに、修行?
地面を守っている落ち葉を粉々にして、地面を硬くするため?
森を山を破壊するため?
それで、空海様は喜ぶのかな?

修行をする者よ、まずは足下から見よ。
その地面がなければ、御参りさえも出来ないのだよ。
足を置く場所に感謝なくして願いは叶わぬ。

その道は、神仏に続く道なり。



では。




by fujipapa-sas | 2018-10-25 22:45 | 考え | Comments(0)
左眼の視力が落ちて、まともにまっすぐ歩くことも難しくなり、
食事も腎不全を起こしているから、普通に食べることが出来なくなった(笑)

普通に出来たことが出来なくなって、歩くことや食事をすることが大変だと知った。

でも、私の見た目は普通だから、他人様から見たら普通のオッサンだ(笑)

足下の凸凹も見ずらくて足がもつれても、なに?という感じだろうし、
外食をして塩分の強い味噌汁や、お新香を全部残したりしても、きっともったいないと思われるだろう。

他人様は外見で人様を判断する。
私が20代の時、6年間、むち打ち症で地獄を見たことがあります。
耳鳴りに目眩、吐気に頭痛に首の痛み、身体に起こる症状もキツかったけれど、
一番ツラかったのは、他人様の言葉でした。

「どうせ、仕事を休みたい言い訳だろう。」
「気の持ちようだよ。」
「根性が足りない。」
「嘘だろ?(笑)」
「検査しても異常はないですよ。気のせいじゃないですか?」などなど(笑)

その時、私の父親が珍しく、いい言葉を伝えてくれました(笑)

『ケガは包帯をしたりしていて見えるけれど、病気は見えないんだ。』
『他人は、所詮、見た目で判断しているのだから、あんまり気にするな(笑)』
父親も、小さい頃から病弱だったので、気持ちが理解出来ると励まされました。

世の中は見た目で人様を判断します。
あなたが病気でなく、仕事や家庭や恋愛で苦悩していても、無理して笑顔を作っていても、他人事。
腕や足にギブスをしていれば労(いたわ)ってくれる人もいることでしょう。
でも、事情が見えない部分は知らぬ存ぜぬです。

今回、大病を患ってよかったと思っています(笑)
私から見て、普通だと思っていた人の苦悩が理解出来るようになったからです。
そして、自分が他人様の心を作っていたことも反省することが出来ました。
私も見た目で他人様を判断していた。
私の基準で相手様を、自分の常識で比較していた。


自分がなってみて、やっと解った(笑)
他人様も同じだ。
自分が同じ状況にならない限り、どんなに病人や相談者の言葉を聞いても理解出来ないと思う。
それさえ理解していれば、もう寂しくはないよ(笑)
だって、他人様は外見だけで判断しているのだからね♪



あなたは、しっかりと他人様の内面を見ることが出来ますか?

もしも出来ないとしたら、まずは自分の行動を見直して内面を磨こう!



では。




by fujipapa-sas | 2018-10-25 18:48 | 考え | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心