カテゴリ:神霊(しんれい)( 171 )

闇の中

真実は闇の中にしておきましょう(笑)

いつまでも伝説であるように。

墓場まで持っていたんだ。

死人に口無しだから、真実を言っても大丈夫だと思うけれど、秘密にしよう(笑)

私は、こう見えて口が堅いのですよ(笑)



その方がいいみたいですね(笑)

いま、後ろから『ありがとう。』と聞こえましたよ(笑)

大丈夫です!男同士ですからね(笑)

いま、ちょうど慕情が流れて来ました。

まったく、涙が枯れそうです(笑)

ほんとうにありがとうございました。

あとはおまかせくださいね♡



では。



by fujipapa-sas | 2018-07-18 22:09 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

七代祟る意味。

今日は祖母の命日でした。

あれから13年も経つのかと、感慨深い夜を過ごしています。
13年前の今ごろの時間、葬儀屋さんのホールで後輩と2人でオバケに囲まれていました(笑)

まぁ、そのようなことを考えていましたら、タイトルの意味が急に出て来ました。
命日の祖母は母方ですので、祟りとかは無いのですが、父方は祟られている家系なのです。

昔、行者の先生に、私が祟りの七代目だと言われたことがあります。
これを初めて読んだ方には行者の先生の説明が必要かも知れませんが、
霊能力や知識がもの凄くて、そんじょそこらの方とは違います(笑)
説明すると長くなるので、凄い先生とだけ伝えておきますね(笑)

私が七代目ということは、祟りの結び(終着駅)みたいなものです(笑)
確実に、ろくな死に方をしない最後の当主(笑)
私が5歳の時に、行者の先生は、それを見抜いておられました。
なので、お供養をしてくださる時には、もの凄く心を込めて命がけでお供養してくださいました。

ですが、子供心に疑問がありました。
なぜ、1代で祟りを終わらせないのだろうかという疑問です。
だって、その方が祟りを発生させたのですから、その方で終わりにすればいいじゃないかと(笑)
なにも真綿で首を絞めるように、じわじわと年月をかけて殺して行かなくともと感じていました。
だけれども、先ほど気づいたのです。

祟るものは、その家系の子孫が、先祖に関わる霊魂(祟りの元)を敬うのか見ているのです。
要は、七回ほどのチャンスを与えてくださっているのだなと思いました。
それが頭に浮かんだ瞬間、シンクロしたからでしょう、涙が溢れて来ました。

祟るものは、憎しみだけでなく、慈悲の心で見守っているのです。
そう考えれば、すぐに根絶やしにしない意味が理解出来ます。

この解釈は、おかしいかも知れませんが、いまの私の答えなのです。
祟っている方々にも感謝なのだな〜。

これを悟る為に、私は何度も救われて来たのかも知れません。
ありがたいことです。



では。





by fujipapa-sas | 2018-07-18 00:14 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

騙されないでね。

何ごとも、少し考えれば解ることなんだ。

普通に普通の感覚で考えてみてよ。

相手が霊感のある家系に生まれているからって言っても、正しい霊感とは限らないんだ。

いきなり「わたしの家系は代々…。」なんて言われるから信じてしまうのかも知れないけれど。

スポーツ界や芸能界に政界、経済界の2世で親以上に活躍する者がどれだけいますか?

それと同じで、霊感のある親の子だからといっても、種類が違う場合がある。

護ってくださっている後ろ側も同じとは限らない、というか、親子で同じということは少ない。



今日のテレビに自称霊能者の方が出ていました。

タレントさんに憑いている霊魂の数を当てると豪語していましたが、120人憑いてるなんて(笑)

普通に生きている人間が後ろに120人いても、数を数えるのは大変ですよね?

なのに、瞬時に「120人います、事故死、殺人など…。」数えるの早すぎないか?(笑)

数は頭に浮かんだとか言い訳するかも知れないけれど、そんなに憑いていたら死んでるって(笑)

私が見る限り、本人も言っていましたが憑依体質で、本人に憑依している者が適当なことを言わせてる(笑)

一目見た時、あっ!この人ダメだなと感じていました。

でも、それが、この方の運命。

お金を取って、先生と言われて気持ちがいいのでしょう。

みなが、自分の言葉に驚くのが快感なんでしょうね(笑)

なぜ、これほど解りやすい方のことを見抜けないの?

みなさん、騙され過ぎですよ(笑)

冷静に、よく考えてください。



仏様と会話出来ると言う人もいますが、仏様の言葉遣いはフレンドリーに長々と会話はしません(笑)

神仏の言葉は、短くて端的で的確です。

友達と話しているような言葉遣いはしません!

もしも使う神仏がいるのならば、それが小手先の神様です。

そう、魔物に近い神様です。



こんなことも考えてください。

世の中にある一流企業で世界的にも有名な会社があったとしますね。

マイクロソフトでもいいでしょう。

新入社員が会長のビルゲイツさんに、友達みたいに話しかけますか?

そして、ビルゲイツさんが新入社員に同じように返しますか?

おかしいですよね?(笑)

神仏と我々の関係は、それ以上に開いているのですよ(笑)



どうか、そういうことを考えて見定めてください。

でないと、勘違いの霊能者に自分の人生が乱されてしまう。

テレビに出ているから、本を出しているから、セミナーを開いているからで信じないでください。

普通に、冷静に考えてください。

神仏様に、ご先祖様に感謝していれば人生は開けるのです!

最終的には、物もお経もお賽銭もいらない。

まずは、感謝の心が大切なのです!

視える体質でも護りが強ければ、浮遊霊や魔物も取り憑かないし見えません!

他人様のために、その能力を使う方々は別ですよ。

普通に生きているのならば、感謝の光りが寄せ付けないはずです。



他人様の心霊の罠に、渦に巻き込まれませんように。

自分を信じて感謝の日々を過ごしましょう!

太陽は、なにも欲しがらない。

与えることが役目だと理解しているからだ。

小さくてもいいから、太陽になりましょう!



では。




by fujipapa-sas | 2018-07-08 23:29 | 神霊(しんれい) | Comments(1)

妖力

考えてもいなかった。

どうみても普通なのに、妙に引きつけられる人の謎。

妖力だったのだな(笑)

いままでの自分では見抜けなかったわけだ(笑)

私には、魔物が憑いていたからね(笑)



御岩神社様と諏訪大社様に御参りさせていただいてから、深くまで視えるようになりました。

まだまだ入り口、心して行こう!



では。





by fujipapa-sas | 2018-07-07 11:34 | 神霊(しんれい) | Comments(4)

不思議な現象

昨日の夜のこと。

血糖値を下げるために散歩をしていた。

久しぶりの散歩だったので気分よく歩いていると、様々なことが思い浮かんで来た。

なぜ、今があるのか?と人生を振り返りながら、今を考えながら歩いていた。

すると、今の状況になるべくしてなったことに気づき、無駄のない人生だったと浮かんだ。

今までの出来事や出逢いに感謝をして歩いていると…。

右手首の内側周辺が、もの凄く熱くなり始めた。

ライターの火で炙られているようだ(笑)



今までの感じだと、閃いた時には右の足首辺りが同じように熱くなることは度々あった。

けれども、今回は不動明王様の剣の元から出ているような熱さだったのだ。

30分ぐらいは熱かっただろうか?

きっと、私の後ろにおられる不動明王様が褒めてくださったのだろう(笑)



サザンのライブのチケットが当たっていたら昨日行くはずだった。

チケットが当たっていたら、昨日の閃きは無かった。

そういうことだ(笑)

ちなみに、神様は優しくて、今朝起きてテレビを点けたらサザンのライブが映った(笑)

ありがたいことです♡



では





by fujipapa-sas | 2018-06-27 12:29 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

傘を忘れたので…。

昨日のこと。

初めて、長野にある諏訪大社様に御参りに行かせていただきました。

雨という予報でしたが、傘を持って行くのを忘れた(笑)

まぁ、忘れたというよりも降らないだろうという思いがあったので忘れてみた(笑)


春宮様に着く前に小雨が降り出したが、傘をさすような降り方ではなかったので傘は要らなかった。

秋宮様の御参りが済むと少し止んだので、そのまま昼食をとる。


前宮様に向かう途中で、もの凄い大雨になり、傘を購入した方がいいか悩み、私を守る神様に聞いてみた。

すると『大丈夫だ。』と浮かんだので、それを信じて前宮様に向かうと、到着と同時に雨が止んだ(笑)

前宮様に御参りすると、なぜか穏やかな気持ちになり、視線が左の小川に行く。

なんと『水眼(すいが)の清流』という看板があり、最近右眼の視力が急激に悪化しているのでその水を瞼に…。

プラッシーボ効果だろうか?少し見え方がよくなった気がした(笑)

駐車場に戻るとビックリすることが…。

境内の景色、以前、夢で見ていた(笑)

だから、前宮様の御参りで心穏やかになったのだろう。

空を見上げ、雨を止めてくださっている神々様にお礼を伝えました。



最後に本宮様へ。

駐車場に着くなり、雨が降り出した。

『帰るまでは大丈夫だ。』と浮かんだので、そのまま御参りへ。

本殿の手前の階段で言葉が浮かぶ。

『太鼓にて歓迎しよう。』

なんのことだか解らず階段を上り始めると…

『ドン、ドン、ドン…♪』と太鼓が鳴り出した(笑)

それを合図に雨が強く降り始めた(笑)

清めの雨だとすぐに解った。

本殿を御参りして車に戻ると、シャツが少しだけ濡れているだけだった(笑)



今回の御参り、柏手が全て綺麗に広がった。

たぶん、全てが神樣方のシナリオ通りだったのだろう(笑)

御岩神社様の時と同じ護りを感じることが出来ました。

傘を忘れてよかった(笑)

我、神々様に感謝でした♡



諏訪大社様、ありがとうございました。

また御参りに行かせていただきますので、宜しくお願いいたします。

いよいよ、私の神々様がおっしゃったことが始まった(笑)



では。



by fujipapa-sas | 2018-06-24 22:47 | 神霊(しんれい) | Comments(0)
大阪の地震が来てから、ネット上で地震を予言するような方がいらっしゃった。

普段は他人様のブログとかは見ないのに、ある方のブログが目に入り読んでみた。

でも、ページを開いたとたんに怪しくて黒いのを感じたので、目次にある文章をさらりと読んだだけ。

その文章にある「20日に地震が来ます。」と断言している文章に眼が行ったのですが、

あきらかに嘘くさいなと感じ、閉じました(笑)

私、小さい頃からたくさんの大人を見ているので、そういうことを嗅ぎ分ける能力には長けているのです(笑)

いろいろな人が褒めてくれますが、私の第一印象が悪かった人でハズレた人はいません(笑)

パソコンの掲示板の文章を読んだだけでも当たりますよ(笑)



と、いうことで、今回のブログの主のことも当たりです(笑)

さきほど、その方のブログを覗きに行きましたら、その文章が削除されていました(笑)

まるで、最初から書き込んでいなかったようにです(笑)

そんなのあり?(笑)

私ならば、正直に「当たらなくてよかった。」とか「ハズレてゴメンなさい。」と書き込みますよ(笑)

予言とか未来透視というのは、相手に伝えた時点で未来が変わることを私は知っているからです。

ですから、ハズレて当然ですし、地震が…なんていうマイナスのことがハズレることはいいことなのです。

なのに削除って、正直に言って申し訳ないのですが、汚ぇんじゃね?(笑)

でも仕方が無い。

いずれ、その方が大変なことになるのが見えるから、見守っていよう。

魔を知らないって怖いね(笑)



では。





by fujipapa-sas | 2018-06-21 22:19 | 神霊(しんれい) | Comments(3)

金儲けの代償。

生かされている感謝をすればいい。

それだけで、普通に幸せに暮らせる。

神様仏様を、金儲けの道具にしてはいけません。

もしも、そういう願いが叶うのならば、その神様を疑った方がいい。

神様仏様に近い魔物もいるからだ。



『神様の世界は、軍隊よりも規律が厳しい。』



私の父が、数十年前に行者の先生から聞いた言葉です。

私は、その言葉の意味を、この千日行で実感しました。

あの世は、それほど厳しいのです。

そんな世界の神様方に、欲深い願い事をして平気な顔は出来ません(笑)

そういうことが出来る人は、本当の神様方を知らないと思います。

神様仏様を敬っている方ならば、そういう金儲け的なことはお願い出来ません!

私の行者の先生は、もの凄い力を持っておられましたが、一度も、そういうことは言いませんでした。

御参りに来る方の健康と、その方の先祖供養のお願いだけです。

私は、そんな厳しい先生の背中を見て育ちましたから、魔道に堕ちずに済みました。

霊感や直感は、本当に危険な感覚なのです。



普通に暮らすことが、一番難しくて、一番幸せなこと。

お金では買えないものが、この世の中にはたくさんあるのに、みな、お金を欲しがる(笑)

世界中のお金を集めても買えないものがあるというのにね(笑)

この世は、あの世に行くための準備の世界。

軍隊よりも厳しい世界に行くのだから、今のうちに心を鍛えないといけないのに、

世の中の連中と来たら、自分が裕福になること、楽になることしか考えない。

そういうことを勧める輩がいたら注意ですよ(笑)

神仏に似た者が憑いている。



神仏を金儲けに使うと、あの世で、もの凄く大変な思いをしますよ(笑)

だから、私はお金などもらわない。

だって、この力は神様仏様のもので、私の力ではないことを知ったからです。

私のブログ、記事の数は1700件を越えますが、金儲けの話はないですよね?(笑)

なぜならば、神様仏様の怖さを知っているからです。

みなさまも、本当の幸せを手に入れたいのでしたらば、全てに感謝をしましょう!

目先の金に騙されませんように(笑)



では。


予告!

次回は、私の祖父から伝授された簡単に大金持ちになる方法をお伝えしますね(笑)

この方法で、みんなハッピー!(笑)

ではでは♪






by fujipapa-sas | 2018-06-20 01:02 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

だ〜れ、だ?(笑)

いま、この前に書いた記事を読み直していると、こんなイメージが…。


私の後ろから誰かが手を回して眼を隠し、「だ〜れ、だ?」

誰だろうと手を振り祓い、後ろを見ると、

「あっ!見つかっちゃった!」と魔物が言う(笑)


先日の退院の後に、魔力が離れた時のイメージだった(笑)

いままでは魔物に眼を塞がれていたけれども、それを祓ったことで心眼が開いたとのこと。

神様は、おもしろいイメージで教えてくださる(笑)

でも、解りやすくて好きだ(笑)


いままで、私の眼を優しく塞いでいてくれた魔物にも感謝だ。

おかげさまで、明るい世界が、こんなにも綺麗なのだと気づいたからだ。

左眼の手術にも意味があった。

私を護ってくださっているたくさんの神仏と先祖に感謝!

もちろん、魔物にも感謝!(笑)




では。




by fujipapa-sas | 2018-06-17 10:13 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

唱える意味

小高い山へ御参りする時には、祝詞を小高い神社に、道了様には祝詞と般若心経を唱えます。

でも、文章の意味は理解していません(笑)

ある時考えました。

唱える意味はなんだろうと…。



ある日、自分なりの答えが出ました。

手間なんだなと…。



祝詞を早口で唱えていますが、時間にして10分はかかります。

毎日の御参りでしたから、私用で急いで御参りを済ませたい時もありましたので、

そういう時は祝詞や般若心経をあげる時間が、もの凄く無駄なのでは?と感じてしまう自分がいました(笑)

唱えなくても死なないし、神様も許してくださるだろうと勝手に神様の気持ちをつくって自己完結しようと(笑)



でも、意味を考えた時に、もしかしたら神様は賽銭や供えものが欲しいのではなく、気持ちが欲しいのかなと。

感謝の気持ちを重視していて、それが、祝詞などをあげる時間、手間なのかなと感じたのです。

それならば、意味がわからなくても唱えていることに意味があるのかなという気がしました。



祝詞や般若心経を理解していなくてもいいのです(笑)

神仏が重視しているのは、そこではなくて、唱えてくれている時間という手間なのです。

願う気持ちが強ければ叶うのは、そこなのです。

どれだけ時間という手間をかけて御参りするのか。

僅かな時間だとしても、毎日の忙しい中での少しの手間を喜ばれるのです。



神仏は、実は唱えることよりも、願う手間を見ているのかも知れません。

そうでないと平等ではありませんからね(笑)

唱えられる人を喜ぶのではありません。

神仏のために、自分の心の時間を使ってくれる方が好きなのです。



解っていただけますかねぇ〜(笑)





では。



by fujipapa-sas | 2018-06-15 12:42 | 神霊(しんれい) | Comments(4)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心