人気ブログランキング |

カテゴリ:悟り( 91 )

因果応報は穢れを祓う。

いま、生きて来た中でいちばん辛い時期だ。

正直な話、死にたいと思う毎日。

死んだ方が楽だとまで思っている。

バカだよね、綺麗事を書いていても死にたくなるなんてさ。

でも、誰でも限界があってさ、それを迎えると死にたくなるんだよね。

だから、生きる術を探したんだ。



そうしたらね、今のこの状況は、因果応報だって心の底から理解出来たんだ。

だから死ぬのを諦めた(笑)

けれども、また「死にたい。」と考えてしまう…、まさに負の連鎖だ。

だから、また考えた。

するとね、神様が教えてくれたんだ。

『因果応報の意味は、穢れを祓うことだ。』

ってね。

人はね、死ぬまでに生きて来た全ての穢れを祓わないといけないんだって。

それが生きているうちに、因果応報となって降り注ぐのだって…。

因果応報に迎い入れられたら、それはチャンスなんだ。

この世で起こした穢れを祓うチャンス。

確かに生きてゆくには辛いだろうけれど、高い所に還るには必要なんだ。



因果応報、とてもキツいけれど、意味を考えて登ればいい。

心も身体も重くて仕方がないよ。

でも、それが無くなれば、きっと高い所に上がることが出来るはずだ。

自分を信じて、重い身体も心も包み込んで前へ進もう。

脚があるじゃないか、『行』という毎日を歩いた日々が、生活が…。

因果応報に感謝して歩こう。

結局は、そういうことだ(笑)



綺麗事なんて言われるかも知れないけれど、汚い言葉よりいいじゃない?(笑)

せめて水面の上は綺麗でいいじゃない。

私は醜いアヒルの子。

水面の下では藻掻き苦しんでる(笑)

神様は、それを見てくださっている。

私は、それだけで幸せだ。



因果応報は自分が歩いて来た道。

どんな道であっても、自分が歩いた道だ。

受け入れて、次の設計図に生かそう。

まぁ、その時には全てを忘れているのだけれどね(笑)


いま、鳶色の瞳をした神様が横で笑っている。

私を精一杯励ましてくれている、ありがとうございます。

私の神様になっていただいてありがとうございます。

『いつまでもそばにいて 微笑みをもう一度…』

と、神様のコメントのBGMが流れてる(笑)

ナイスタイミング!私の神様(笑)

因果応報楽しみます!(笑)



さぁ、負の鎖を壊して頑張ろう!


では。







by fujipapa-sas | 2019-11-14 15:17 | 悟り | Comments(0)

神様の波長

信じられない話なので、私の話を信じられない方は読まないでください(笑)



いままで黙っていましたが、小さい頃から不思議な話の答えを探していました。
それは小学校の時だったと思います。
毎月、行者の先生の守本尊様の大祭がありました。
母が毎月欠かさず御参りに行っていた時期がありました。
たまたま母は、その大祭をしている先生の後ろに座る事が出来ました。

1時間程、お経をあげていると不思議な事が目の前で起こりました。

目の前に座っている先生の身体が5センチぐらい浮いたと思ったので、
「あれ?」と見ていると、すぅーと左の座布団の横に動いて落ちたのだそうです。
信じられなくて、何度も首を左右に動かしながら首を傾げていた母(笑)
終わった後に、どうしても信じられなくて先生に質問したそうです。

『私の意思ではなく、守本尊と同化した時に浮き上がるのだ。』と、
先生も上手に説明出来なくて困っていたそうですが、母の方が困っていました(笑)
だって、誰かに話したいけれど絶対に信じてもらえないからです(笑)

どうすれば、そんなことが出来るのだろうと子供の私は今まで考えていました(笑)
でも、今日の透析中に解明出来ました。

今は、普通は4時間の透析時間なのですが、容態の悪い私は6時間なのです。
13時半頃になり太陽が傾きかけた時、頭の後ろの窓から陽の光りが差し込み始めました。
その光りを手で受け止めたくなり右手を光りにあてました。
掌(てのひら)の真ん中を照らす太陽を思い浮かべて…
「天照大神様、ありがとうございます。」と先週行った伊勢神宮様を思い出していたところ、

『波長を合わせるのだ。』

という言葉が浮かびました。
そう、その前に病院内の会話や作業の仕方で、私がイライラしていたのですが、
そういうイライラでは、波長が合わないから気をつけろという意味でした。

行者の先生は、とても厳しい先生ではありましたが、普段は大らかな先生でしたから、
イライラすることもなくて、今思えば神様のようでした。

生きていれば、すぐそこにイライラはあります。
でも、そういうことだと神様と同じ波長にはなれないのです。
こんなことを書けば宗教みたいで嫌がられると思い、今日まで書きませんでした。
が、この考え方を理解していただけたらと思い、書いてしまいました(えへっ)
先生、ごめんなさい(汗)

瞑想や座禅では「無」になれません。
自分の周りに起きる出来事、「事(こと)」を消して、イライラしないこと。
余計な事、余計な言葉を無くして、相手からの恨みもかわずに静に暮らす事です。
そう、「仙人」になることなのです。

相手に嫌みを言う事はストレス発散になるけれど、
いい事を伝える事も、ある意味、自分の感じた事を伝えたいというストレス。
解りますか?
感じた事を言わないという中間、それが「無」の世界。

だもの、そういうことをしても悟れないはずだ。
もし、そういうことをして悟れるのなら、今ごろ全世界は平和になっている(笑)

神様の背中が見えて、伊勢神宮様という、凄い神様に悟らせていただけた。
あの時の無人という奇跡は、こういうことだった。

空中に浮かばなくていい。
心が天空に向かい出した(笑)
あれから40年、やっと答えを手に掴んだ。
笑う人は笑ってください、それが普通(笑)

霊能やスピリチュアルは、こういう答えにさせない為にある。
遠回りをさせる為に、見えたり聞こえたりするんだ。
神様の試験は厳しい(笑)

小さい頃から、霊能力やスピリチュアルには詳しかった私。
気功をやっていたこともあり、奇跡も見ている私が言います(笑)
そういう能力は、全て、神様の背中に眼を向かせない為だと思います。
誰もが悟りを感じられないとおかしい。
そういう能力の無い人でも、イライラしたりしなければ道が開く。

神様の波長に周波数を合わせよう♪
時間はかかるけれど、きっと合わせられるよ♡

さぁ、頑張ろう!(笑)

あぁ、またバカ扱いでかまいません(笑)
ちなみに先生は25年前ぐらいに亡くなっておられます。
テレビに出て欲しいと再三言われたそうですが、見せ物じゃ無いと首を立てに振る事はありませんでした。
さすが!先生♡


では。


BGM サザンオールスターズ『愛はスローにちょっとずつ』










by fujipapa-sas | 2019-11-09 02:22 | 悟り | Comments(1)

何処まで信じられるか?

嫌なことばかりが続いたとき、あなたは最後まで神様を信じられますか?

今の私と同じ状態になって、もの凄く幸せと思われる方はいるのでしょうか?(笑)

透析で水分制限に食事制限、慢性心不全の影響で身体がだるくて不整脈。
眠くても、横になると身体の水が水平になり呼吸困難で眼が覚めてしまう。
起きて身体を起こさないと苦しくていられないから眠れない。

右眼は見えるが、視界の右上に柳の葉のような飛蚊症があり見づらく、
白内障が軽く入っているので、逆光だと見えないし、暗い所も見えない。
左眼の中心は霞んで見えないし、広範囲で歪んでいるので、失明に近い。

身体の筋肉が無くなってしまい、体重が2年前より15kg減。
そのせいなのか鉄分が異常に不足しているせいなのか、歩くとフラフラする。
まともにまっすぐ歩けない。

水分が制限されているせいか、大便は鹿のウン◯のようで便秘気味(笑)
身体の皮膚が痒くて仕方が無く、まるで老人のような乾燥肌になってしまった。
家の階段を上がっただけで、息切れ(笑)

とにかく、いろいろと不便な身体になってしまいました(笑)


が、私は幸せです(笑)

なぜかって?

それは生きているから、生かされているから♡
だから、私は神様に感謝をしているし、神様を信じている。
いつか、この経験が自分を高めてくれる事を私は知っているし信じている。

人間はピンチの時に本音が出る。

日頃、都合の悪い時に神様を信じていると言っていても、
いざ、このようなことが長く続いた時に、人は迷う。
「神様を信じていたけれど、なぜ不幸なんだろう?」と…。

それって、最初から神様を信じていないのと一緒だと思う。
神様を信じていたら、何があっても感謝出来るはず。
数々の不幸な出来事は、ある意味、神様からのテストだ。
私は、小さい頃から嫌なことが起きても、神様を信じていました。
御先祖様には文句を言っていたけれど、恨んではいなかった(笑)

このぐらいで神様も御先祖様も嫌いにはなれないよ(笑)
だって、生かされているのだからね♪

今夜も、身体がだるくてつらいけれど、生きていられるから幸せです。

こんな、つまらないブログを読んでくださり、本当にありがとうございます。
いつまで書き込めるか解りませんが、もうしばらく頑張ります。
今日もありがとうございます。

私は幸せですが、みなさまは幸せですか?
不幸だと感じるようでしたら、自分の視点を変えて感謝しましょう。
神様は不幸の中に、特別な答えを入れています。
それを受け入れられない人は、まだまだ未熟ということです。

神様が蒔いた種が、種になって神様の手元に戻るのは奇跡に近い…。
私は、種になって還りたい…。



では。






by fujipapa-sas | 2019-10-09 02:40 | 悟り | Comments(1)

神様の背中

この数ヶ月、もの凄く体調が悪くて辛い日々が続きました。
そのような日々の中で出た答えが、『神様の背中』を見て生きて行くことでした。

神様は、我々を見守るだけです。
神様のレベルが高ければ高いほど見守るだけで、決して何もしてくれません。
その証拠に、天照大神様である太陽は照らすだけです。
太陽は照らしているだけなのに、人間に様々なことを教えてくださいます。
神様の背中というのは、太陽のような生き方ということです。

教えるということは、ある意味、自分が得た知識を伝えたいというエゴです。
いい情報を伝えたいという自分の願望です。
それを相手に伝えることはいいことなのでしょうか?
それにより様々なことが起こることは想像出来ないのでしょうか?

いいことを伝えることで相手にいいことが起きるとしても、それでいいのでしょうか?
それがいいことなのだとしたら、太陽が話しかけて来るはずです。
太陽が話しかけて来ることなんてありえないですよね(笑)
だって、神様がなにからなにまで教えていたら、あなたの人生ではなくなります。
ゆえの無言。
それが最高神である太陽なのです。

私は、誕生日に『神様の背中を見なさい。』という言葉が頭に浮かびました。
そうしましたら、いままでの疑問がすべて解決しました。
その数々の答えを、これから少しずつ綴っていきますのでお楽しみに?(笑)



霊能者の方々へ
伝えること、教えることは無意味です。
何も言わずにいることが答えです。
霊能で、行方不明の少女の場所や殺人犯の居場所が正確に見えますか?
台風や地震の被害の規模や時間が確実に解りますか?
霊の姿や声が聞こえても、神仏の姿が見えても、それは本物の力ではありません。
本物でないからこそ、そういうことも当たらないのです。
本物であるからこそ、神様は何も言いません。
言わない事で、その中に必然の答えがあることを教えています。

何も言わないことが答えです。
助けてあげたい気持ちは理解出来ますが、それでは悟れません。
助けているようで助けになっていないのです。

空(くう)や無(む)というのは、自分の気持ちを消すことではありません。
事(こと)を起こさない、作らない事です。
この世での事を無くす事、解りますでしょうか?

霊能力は、あなたさまを惑わさせる能力です。
本物は何も言いません。
太陽を見てください。
神様の背中を感じてください。
霊能力が、あなたさまの人生を狂わせる。
助けなくていいのです。
それも自然です。
あなたさまが神様の背中になれば、いつのまにか助けられます。
無言の光りで救いましょう。
本物は勝手に光り輝く(笑)


訳の解らない長文になりました(笑)
疲れたので、これまで♪


では。




by fujipapa-sas | 2019-10-01 14:25 | 悟り | Comments(0)

神様の案件

悪いことをして、見つからない人がいる。

法律的にいけないこと、人間としていけないことをしている人だ。

見つかったり、自分から反省をして罪を償う人もいる。

罪を償うことで、自分のしたことの意味を知り後悔をして罪も前向きになる。



世の中は、悪いことをする者が平気で生活したりしている。

仕事をサボっている者が評価されたり、嘘つきが信じられたりする不思議な世界。

でも、そういう者を「なんで?」なんて妬まなくていい。

その件は、神様の案件になっているからだ。

神様は見ている。

あの世に行った時に、この世の時のように嘘は通じない。

この世で罪を償っていれば、まだいいが、あの世での償いは非常に厳しいものになる。

この世で悪いことをして、それから逃げ切れても安心してはいけないよ。

あの世で何倍もの試練を受ける。

それが、本当の地獄さ(笑)

この世で正直に罪を償っていた方が、どれだけ楽なことか…。



この世で逃げ切れても、神様はしっかり見ている。

だから、身近に悪いことから平気で逃げて笑っている者がいたら、こう思えばいい。

地獄行きの人なんだな、って…(笑)



地獄なんて平気だと思っている悪人さんよ、本当の闇を知らないだろう(笑)

あの世に行って後悔するがいい。

あの時、罪を認めていればよかったと何度も後悔することになる(笑)

悪いことをしたら、直ぐに罪を認めて懺悔して罪を償おう。

神様の案件になる前にね。


神様は厳しい。

だからこその自由。

解りますかね?(笑)




では。





by fujipapa-sas | 2019-07-07 08:50 | 悟り | Comments(0)

無の意味

無、その意味が理解出来ました。

無は自分を消すことではないのです。

自分の感情や思いを消すこと、無くすことではないのです。


相手が起こす出来事を消すこと。

相手が起こす行いを理解して消化(昇華)することです。

そう、相手が起こす災いを消して無くすこと。

それを無くすまで、いろいろなことを受け入れなくてはなりません。


消すのは自分ではなく、起きた出来事。

自分は大切にしてあげましょう。



では。




by fujipapa-sas | 2019-04-17 23:15 | 悟り | Comments(2)

流れの先

「普通ならば、心不全になっていましたね。」

4月2日の入院時に言われた言葉です(笑)
心不全にならなかったことが不思議だそうですが、なるわけがありません(笑)
だって、死ぬ気でサザンの初日ライブに参加したのですから…(笑)

3曲目が終わる頃には、拍手していた左手が腫れ上がりました。
まぁ、それも仕方がないですよね、だって2日前に抜糸ですもの(笑)
素晴らしいほどの、最高のライブでした!
私の口ずさむ曲を並べてくれたようなセットリスト!
思い出しただけで号泣です(笑)

その思いが冷めないままの入院。
体調は最悪で、本当に死ぬかと思いましたが、透析をしたら楽になりました。
体内に12キロの水が入っていましたので、無理もありません(笑)
この入院で、だいぶ水も抜けました。

病室は新しく出来た建物の9階で西向き。
目の前には男体山が遠くに見えましたので、最高です!
夕陽が綺麗で、沈む姿を見ながら夕食。
気分はまるでリゾートホテルでしたが、食事は質素(笑)
いろいろありましたが、テレビを見ることがなかったので、
自分自身を見つめるための、贅沢な時間が頂けました。

我々は神様の流れの中で暮らしています。
出来事だけでなく、考えること、行動全てが神様の意志。
自分の考えで生きているのではないのです。
このことは、普通では理解出来ませんし、数ヶ月前までは私も理解不可能でした。
でも、今回その先が見えたことで理解出来ました。
まだ、言葉で表現出来ませんが、なんとなく書きますね。


『学ぶことだ。』


そう浮かびました。
夕陽が沈む時、そこに大きな観音様を見たときです。

神様の流れの中にいることを感じたら、それを自分の心で学ぶのです。
神様は私たちに、神様が感じたことを流れて見せてくださっています。
心を、自分の心を感じることで神様の流れの意味を理解出来るようになります。
全てに意味があり、全てに無駄が無いということは、そういうことです。

流れを受け止めて、その意味を知り、心に刻み付けるように学ぶ。
すると、その流れが変わり、幸せな世界へ流れてゆく。

意味を感じ、考え、それを捨て去り流れにまかせ学ぶ。
もう、訳が解らないですよね(笑)

神様の考えは、なかなか難しいと思います(笑)
カラクリが複雑過ぎて解けないでしょう。
理論や法則、宗教や霊能力、様々なことは意味があり意味が無い。
答えから遠ざけてるだけだ。
でないと、天才以外は悟れないことになる。
私みたいなバカでも悟れないと、この世は意味が無い。
悟りは平等だ。

さてさて、第2の人生の始まりだ。
もう、私の腎臓は週に3回、1回に3時間だけしか機能していないのと同じだ。
私の腎臓でなく、人工腎臓というのが正確な答えだけれど(笑)

身体障害者になって、見えないモノが見えて来た。
ほんとうにありがたい。
これを見ずに死んでいたら大損だった(笑)
ライブ中に死ななくてよかった(笑)

さぁ、楽しむぞ!
私たちは神様の中で生きている。
神様は我々に期待してくれている。
神様の一部分になれるように、流れを見せてくれている。
それさえ理解していれば、どんな困難もオプションだと思って楽しめるよ。

キツいよ、キツいと思うよ、でもね、選ばれたんだ。
あなたは、私と同じように、みんなと同じように選ばれたんだ。
分け隔てなく、みな同じように選ばれたのだ。
神様の大きな流れの中で生きているのだ。

学ぼう、学んで前へ進もう!
まずは、その意味を考えよう。
答えがでたら、それを捨てよう。

さぁ、出来るかな?

人生を楽しめ!




では。






by fujipapa-sas | 2019-04-17 23:05 | 悟り | Comments(2)

神様の意識の中

我々は、神様の意識の中で生きている。

最近、自分のそばに神様の存在を感じる力が強くなった。

なんてことだ、私たちは神様の中で生きているのだよ。

人間の感覚なんて己の勘違いなんだ。

全ての感覚や感情に悟りは神様の意識によって、感じ取ることが出来ている。

全てはひとつであり、神様の意識体の中での思考だ。

全てが正解で、全てに意味があるのに、人は受け入れられない。

答えは全て神様のもの。

自分が感じている答えは、全て神様のものなのだ。

我々は神様に答えを伝えるための器だ。

我々は器でしかない。

どういう器になるのかは、我々次第ではあるが、気づく人は少ない。

我々は試されている。

どんな器になるのか、色や形、わびさび、肌触り…。

我々は神様のもの。

だもの、身体を大事にしないといけないわけだ。

身体は大切な器だ。

それぞれの味があり、それぞれが貴重な作品だ。



神様は、いつもそばにおられる。

いや、いつも神様の中で我々は生きている。

なんて人生は素晴らしいのだろう。

気づけてよかった(笑)



では。



by fujipapa-sas | 2019-03-29 20:37 | 悟り | Comments(4)

罰(ばち)の意味

よく考えれば、全ての出来事が解決する。

神様は、必ず答えを人生の中に置いてくださっている。

罰(ばち)が当たったと思ったら、そのことに感謝しよう!

悪いことをしていても、罰が当たらずに幸せに暮らしている人もいるけれど、気にするな(笑)

その人は、神様から見放されている(笑)

よく考えれば解ることだ(笑)



罰(ばち)を受けるということは、罰(ばつ)を許されるということ。

許されない人は、罰を与えても反省しない人。

そういう人には神様も無関心だ(笑)

罰(ばち)は自分を変えてくれるチャンスだ!

自分を見つめ直して、自分の人生に置いてある神様の答えを当てよう!

自分の全ての思考回路をフル回転させて、神様クイズにチャレンジだ!

人生は選ばれるのではなくて、自分で選ぶのだ。

神様の用意したYes、とNo、の壁の先にある道を信じて突き破れ!

まぁ、どちらも正解なのだけれど、選択するのは自分だ(笑)

考えるのだ!

今の出来事を考えて、自分の人生の正解を求めよう!

考えた先に、全ての答えはある。



死ぬ前に気づけば、この世はクリア!(笑)

全ての人生の道は、全て幸せに続いているけれど、選ぶのも気づくのも自分自身だよ。

歩くのも、止まるのもね。



では。






by fujipapa-sas | 2018-11-11 01:40 | 悟り | Comments(0)
ネガティブなことが起きた時、最近の人はポジティブに考え直すように勧めることが多くなった。

まぁ私も、すぐにそのようなことを言うが、実は何も考えずにポジティブに変換しているわけではない。

自分に起きたネガティブなことや思考を、

分析・反省・教訓として考えてから心の肥やしにして魂の倉庫に保管してある(笑)

ただバカみたいに、なんでもかんでもポジティブに考えているわけではありません(笑)

誰にも言わないだけで、自分の心の中で何回も考えてから、その意味を見い出します。

そういう心の作業をしてゆくと、時間が経つにつれ、ネガティブな出来事も必ずポジティブに変化してゆきます。

自分に起こるネガティブなことには原因がありますから、

しっかりと自分を見つめながら上手に心を昇華させましょうね。



なんでもポジティブに考えるようになったら、ある意味、危険です(笑)

意味を考え、それを感謝に変換して前向きに考えましょう!

感謝に導けないポジティブなんて、ただの逃げなだけだ。

永遠に答えを導くことなく終わるだけ…。

冷静に素早く変換しましょうね。



では。






by fujipapa-sas | 2018-10-08 00:39 | 悟り | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心