カテゴリ:過去( 15 )

過去は思い出

過去は思い出。

いろいろな出来事が、まるで部屋の片隅に置いてある記念品のようだ。

捨てるに捨てられない、重い思い出。

過去は、重いで!(笑)



重い思い出は、自分の胸を締め付けるだけだ。

いつまでも思わないで、天を仰げ!

過去を気にしていても、前には進めない。

時間は前に進んでいるのだ。

過去は、進む道が解らなくなった時に振り返ればいい。



天に矢を放つように未来を見よう!

弓を強く引くにはコツがある。

無駄な力を抜いて、ゆっくりと呼吸を整えて真っ直ぐだ!

弓を引く方向(過去)を見ていたら、手がぶれてしまう。

重い思い出に囚われないで、前へ進め!

思い出の人が必要になれば、またもう一度現れるさ。

大丈夫! 

前へ進むんだ!

天に金色の矢を放て!




では。




by fujipapa-sas | 2018-07-07 22:57 | 過去 | Comments(0)

1+1=?

私は昔からバカでした(笑)

塾に行くことも出来ないくらいバカだった(笑)

なので、小学校の高学年の時に、本家の伯父さんのところに勉強を教わりに行っていた。

伯父さんは頭も良くて温厚だったから、親父のように教えながら殴ったりしなかった。

しばらく教わったとき、お袋に伯父さんが言ったそうだ。

「この子は、普通に通じることが通じないんだ。普通の子は1+1=2なんだが、

この子は、なぜそうなるのかを説明して納得しないと理解出来ない子なんだ。」と(笑)


伯父さん、ゴメン!今も理解出来ていない(笑)

1+1=2というのは、物質的解釈であって、空気や水や風に太陽の光などの素粒子的な物質は、

その計算式で答えを表すことが出来るのでしょうか?(笑)

この解釈は、あのころと変わっていません。

あのころお風呂に入っている時に、手のひらを縦に動かして渦巻きを起こして遊んでた。

その渦巻きが、2つ出来た時に合わさって1つになった。

1+1=1だった(笑)

それが、なんで「2」なの?(笑)



私は、やっぱりバカなままだ(笑)



でも、それでいい。

そういう感覚で無いと見えないモノもある。

目の前に見えるモノ全てが正しいとは限らない。

1+1=2、それ、本当に正しいのか?

間違いではないことは理解している。

本当の答えは、ソレだけなのか?

ソレで、いいのか?

答えなんて、あるようで無いんだ。

人生は数学ではない。数字では表せない。

だから、面白くて難しい。

数学のように悩まなくていい。




では。
by fujipapa-sas | 2014-03-23 23:11 | 過去 | Comments(0)

二年後の命日。

一昨日で2年の月日が経ちました。

今日、あなたの亡くなった理由が複合的な答えとなって解りました。

その答えは間違っていないのでしょう。

その話が終わり、職場の事務所から出ると、廊下の電灯が点滅しました(笑)

それが、彼女の答え…。




では。
by fujipapa-sas | 2014-01-07 23:18 | 過去 | Comments(0)

寂しい眼。

一昨日、実家でBBQがあった。

私の弟の仲間が集まって、毎年開催されているBBQだ。


今年の盆は、祖母の仏壇が私の家に来て、本家の仏壇が実家に入るという事で、
いろいろとバタバタして、収納されていたものもたくさん出てきました。
本家の祖母の財布が出てきて、厚めに現金が入っていてビックリしたり(笑)
(昔のお金だったけれど…w)
昔の写真も入っていたり…。


私の小学校3年生の時の写真もありました。
夏祭りをしている時の写真でした。
当時の仲間に囲まれて、仲良く写っていました。


最近、いろいろと解るんです。
その眼で、子供の頃の写真を見てしまいました。


どの写真を見ても、私は寂しそうな眼をしていました、
友達とふざけていても、笑顔の下に寂しそうな眼。
なぜ、そのような眼をしていたのか…。
いまの私には解りませんでした。


でも、とても気になり自分の過去の気持ちを、
この歳になって初めて見つめてみました。


思い出しました。
泣きそうになりました。
少し前だったら号泣です(笑)


誰も知らない私の気持ち。
正直な話、普通の方なら耐えられないでしょう。
私は、誰にも話す事無く耐えました。
今の私はバカな話や、いい加減な事ばかりを話して煙に巻いています(笑)
いつも大きく見せて粋がっています(笑)
でも、その裏には…。


祖母の葬式の時、年子の弟に言われました。
『兄貴、よく耐えたよね。俺ならば無理だった。いや、普通、無理だ。』
『兄貴、本当にありがとう。』って…。


その写真を見て、その言葉を思い出しました。
私は、誰にも言わなかった。
両親にも、祖母にも親戚にも…。
誰に何を言われても、耐えに耐えた。


いま考えれば、地獄だったのかな?(笑)
親の代までが金持ちだったから、そういう意味でも色々と言われたけれど、
そんなのは日常茶飯事だったから、どうでもよかった。
でも…、あれは辛かった。


来月の七日で45歳になります。
その前に、あの頃のことを思い出す機会があってよかった。
私は、あの頃を乗り越えることが出来ていたんだ。
あの地獄から比べたら、いまは極楽(笑)
楽しい余生を過ごそう!
あの寂しい眼を思い出して…。


誰にでもあると思います。
子供の頃の寂しい想い。
みな、それを乗り越えて生きていると思います。
辛いこと悲しいこと嫌なこと…。
そういう時は、乗り越えた過去を思い出して頑張りましょう!
きっと素晴らしい道が開けて来ますから…。


あっ!ちなみに私の言う頑張りましょうは、楽しみましょうの意味ですからね(笑)



では、乱文で失礼します(笑)
by fujipapa-sas | 2012-08-14 14:36 | 過去 | Comments(0)

逮捕か補導。



先日、あるリサイクル店を見て、あることに気がついた。


そこの店は、CDやDVDや、漫画本やゲームなどを扱う店なのだが、
数年前に、小学校の同級生が泥棒に入って逮捕された店だった。


そのことを思い出したら、あることが浮かんで来た。


私が、小学校の時に仲良くしていた同級生の殆どが、
未成年の時に補導されたり(夕方のTVニュースに出た)
酔っぱらって暴行事件を起こして新聞に載ったり、
昔やりすぎたシンナーのせいで30過ぎてラリって万引きして逮捕されたり、
なんだか、本職の893さんになっちゃったり…。

とにかく、私以外は、大人になってからそんな感じだということに気づきました(笑)


私は小学校を卒業する時に、このままではダメになると思い、真人間になることを誓いました。

きっと、そのままだったら、暴走族はもちろんのこと、
本職になって、それはそれは酷いことをしていたと思います。

アウトレイジという映画がありますが、あれを見て「ぬるい!」と思いましたから…。

もともと小心者なので、やられる前にやれ!が信条ですから、
本職の方に行ったら、すぐに消されていたかも知れませんね(笑)



人の人生なんて、解らないものです。

どこかで、自分自身を変えなければ、何も変わらないのです。

普段から、冷静に自分を見つめて分析をすれば、素敵な人生になるのです。

私は、悪(ワル)の道に行かなくてよかったと思っています。

そちらに行っていたら、今が無いからです。

それに、悪は誰にでも出来ますが、善は誰にでも出来る訳ではありません。

本職や右翼に言いたいのですが、本当に根性があるのなら、
普通に生活をしてみろと言いたいです。

社会の中で、我慢をして、人様のためになるようなことが出来るか?と…。

話がそれますが、本当に強い者は、普通に税金を払って生活している者です。

普通が、一番大変で凄いことなのです。

私は、小学校を卒業する時に思いました。

中学になって不良になるのは馬鹿がすることだと…。

あの時の考えは間違っていなかった!

だって、普通って、メッチャ大変なんだもの(笑)

みなさんは、そう思いませんか?



でも、最近は、普通の人の方が本職よりも恐い気がしますけれど…(笑)

世も末なのかも知れませんね。



今夜も、乱文にて失礼します(笑)

では。
by fujipapa-sas | 2011-08-12 03:09 | 過去 | Comments(0)

解っていました。

解っていましたよ。



そんな人だって…。



でもね、信じていたんです。



そんな人じゃないって…。



でも、仕方がないです。




それも、すべて解っていましたから…。




だから、恨んだりしないのです。




解っていたから、恨めないのです。




解るということは、そういうことをいうのです。




恨んでばかりのあなたに、解りますかね?




いつか、解ってほしいですね…。
by fujipapa-sas | 2011-07-15 23:55 | 過去 | Comments(0)

2001年 11月5日


e0142809_2365632.jpg






自由って、いい響きだよね。

でも、いろんな意味で責任が重くのしかかる様な気がする。

自由って、好き勝手に生きることとは違うと思うようになって来た。

生き方とか、普段の生活とか、自由に自分らしく生きることじゃない。

心の中の色々な縛りを許して緩めるようなことかな?

心を開いて、自らを諭すことのような気がする。

相手を思いやっていたわる時に自分の心が自由になる。

ちなみに、「自由」の「由」の意味は…

「そこから出て来る。」「通って来る。」という意味。

ということは…
by fujipapa-sas | 2010-11-11 23:20 | 過去 | Comments(0)

2002年 9月10日



e0142809_2248562.jpg

by fujipapa-sas | 2010-11-10 22:49 | 過去 | Comments(0)

2002年 9月10日


e0142809_2374166.jpg

by fujipapa-sas | 2010-11-09 23:07 | 過去 | Comments(0)

命儚し



いのちはかなし…。


http://www.youtube.com/watch?v=G16WnObrWPQ&feature=related
(特攻隊バージョン)


http://www.youtube.com/watch?v=ZY5J03EDe9k&feature=related
(画像いろいろバージョン)


http://www.youtube.com/watch?v=NkWjsT_SJNI&feature=related
(音源オリジナルバージョン)




命ほど、儚いものはない。

私の大好きな曲です。

この曲だけは別格です。

葬式にかける曲をひとつだけにして下さいと言われたら、迷わずコレにします。

サザンの曲もかけてもらいたいけど、一曲で人生全てを感じる曲は、

私の中では、この曲しか思い当たりません。



戦場のメリークリスマス

坂本龍一さんの名曲です。

是非いちど、聞いてみて下さい。

染みますよ(笑)
by fujipapa-sas | 2010-09-11 17:19 | 過去 | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心