カテゴリ:千日行( 72 )

己を捨ててこそ

『己を捨てなくば、先は見えぬものなり。』


自分を捨てなければ、千日もの間、御参りは出来ませんでした。

自分の都合を優先していれば、御参りは後回しになる。

普通の神社ならば、自分を捨てなくても御参り出来たかも知れない。

小高い山の神社は、毎日の御参りでさえも拒む神様。

自分を優先すると、必ずといっていいぐらい御参りに行けません。

自分の身体を優先しているだけでも、御参りさせていただけない。

身体あっての人生なのに(笑)



人様のために、なにかをするのならば自分を捨てなければダメだ。

見せかけの願いは、神様は最初からお見通し。

願いが叶ったとしても、それの根源は違う。

自分を捨てることは、もの凄く難しいけれど、その先に人生の答えがある。

なにも求めてはいけないのだ。



他人様のためといいつつ、儲けていたり、有名になろうとしている輩様はお気をつけて。

その代償は、あの世で払うことになる。

幾重にも人生は重なる。

来世の基盤が、腐った土地のようになってしまう。



己を捨てるにしても、自然にしなくては無駄だ。

他人様のためというのは難しいことなり。




では。





by fujipapa-sas | 2018-08-13 21:27 | 千日行 | Comments(0)

助太刀無用

『助太刀無用』

私には、助太刀無用みたいです(笑)

助けを求めたとしても、助けられる人はいないみたいです(笑)

理解しえるレベルではないからです。

私よりも凄い霊感やパワーを持っている方々はたくさんいらっしゃいます。

でも、私の修行と世界観が特殊な修行だったから助けられないそうです。

最近、他の方々との違いを感じています。

私は、独りで歩むタイプ。

助けを求めるのならば、独りで散りたい(笑)

だから、助太刀は無用なのです(笑)




さて、頑張ろう!


では。






by fujipapa-sas | 2018-07-13 23:53 | 千日行 | Comments(0)

再開

月曜日から御参りを再開しましたが、中断する前の御参りとは質が違うことに気づきました。

祝詞をあげている時に、もの凄く静かな気持ちであげられています。

雑念も少なく、自分の声も軽やかで澄んでいるように聞こえるのです。

最近、YouTubeで神様に歓迎されているサイン…というのを見つけましたが、すべて当てはまります(笑)

御岩神社様に御参りに行った時も、下り始めて小雨が降って来たので少しだけ止んで欲しいと願うと叶い、

車に乗り込んでから「ありがとうございました。もう大丈夫です。」と考えたら土砂降り(笑)

でも、途中で寄った磯崎神社様の近くの食堂に着いたら小降りで、御参り中も小降り(笑)

帰りの高速では土砂降りと、まぁ〜守られてる感と歓迎感がハンパない御参りでした(笑)

その影響なのでしょうか、小高い山の歓迎も露骨に解るように歓迎サインを体感させてくれます。

というか、私の感度が御岩神社様に行ってから上がったようです。

頭の中に浮かぶ言葉も、今までとは何となく違いますし、体調もいい。

御岩神社様を御参りして降りている途中で後輩に、身体が軽くなった気がすると話すと、

「ここはそうなるみたい。さっき登っている時にも、すれ違った人が同じことを言っていたよ。」

と話してくれました。



病院に2回も入院してテレビも見ずに過ごした期間、自分を何度も見つめ直したことが、

きっと神々様に伝わり、評価していただけたのではないかと感じています。

テレビを見ると、食べ物の映像ばかりでお腹が減るし、嫌なニュースばかりで疲れる(笑)

だから、天井ばかり見ていた(笑)



本当は、医学的に言えば、小高い山に登るような激しい運動は今も厳禁!(笑)

その証拠に、頂上の手前でブドウ糖を舐めないと目眩(めまい)が酷くてクラクラする。

けれども、奇跡の起こる山だから再開した(笑)

おかげで、血糖値も安定し、血圧も低くなり体調が回復して来ました。

でも、肉体的に疲れが残ると面倒なので、週末は休むことに決めました。

連続で御参りすれば、誕生日には千日を簡単に迎えられるのですが、それは止めます(笑)

まだまだ病人の状態ですので、医者が知ったら止められることでしょう(笑)

ゆっくりと神様の歓迎を受けながら、静かに御参りをコツコツと重ねるつもりです。



今回の御参りの再開は、何気に凄いと感じています。

ありがたいことです。



では。







by fujipapa-sas | 2018-05-18 00:36 | 千日行 | Comments(0)

桜散る。

去年、小高い山の神社に咲く桜の樹に言ったんだ。

「来年も、素敵な花を見せてね。」って…。

一昨年も同じことを話しかけたときには、

『逢えるから、安心しなさい。』だった。

去年は無言で、何故だろうと思っていた。

こういうことだった。

まさか、千日が本当に途中で終わって、桜も病室の窓から見るとは思わなかった。

それも、両目が悪いから、白くハレーションしていて見えなかった(笑)



人生は面白い。

全てが思い通りに行かないから面白い。

来年の桜が見られることも解らないけれど、身体を大切にしていれば見られることだろう。

そう考えれば、今年の冬あたりで合併症で死んでいたかも知れない私にとってはありがたいこと。

心も身体も他人様も大切にすれば、この先の人生は幸せに生きて行ける。

病は心を育ててくれる、ありがたい出来事。

桜にも感謝だ♪




では。






by fujipapa-sas | 2018-04-21 00:10 | 千日行 | Comments(0)
赤ん坊は、何も持たずに生まれて来ます。

言葉も欲望も、怒りや憎しみも何も持たずにです。

人生はいろいろなことがありますが、その壁を越えて死ぬことが生きる目的なのです。

死は、つねに側にあります。

だからこそ、毎日を大切に生きて感謝していなければなりません。

赤子のように死ぬためには、いつも心を穏やかに感謝を持って生きなければいけないのです。



ここから先は、みなさまでいろいろとお考えください(笑)

では。






by fujipapa-sas | 2018-02-07 22:22 | 千日行 | Comments(0)

FMC

日陰の雪が、まだ溶けないでいる。

太陽が明るく照らしたとしても、木陰の雪は溶けない。

雪をスコップで日向に移せば溶けるけれど、また雪が降れば同じことだ。



スコップを持って、日陰の雪を動かすは有料の霊能者。

太陽のように照らすは本物。

時間がかかるかも知れないが、太陽は、いずれ雪を溶かす。



神様からの私への答えは、いろいろなパズルのパーツと同じような感じで組み合わされている。

もうすぐ900日だからだろう、そのパーツのパターンが今夜理解出来た。



太陽を肉眼で見ると眩しくて見えない。

けれども、黒い煤(すす)をつけたガラスでならば見える。

太陽が神様だとしたら、煤のガラスは魔物であり、己のマイナスな出来事。

自分の魔を見つめた先に神様はおられる。

素直に自分を見つめなければ、いつまで経っても人生は開けない。

そのままで死ぬのだ。



同じように光り輝けばいい。

そうすれば太陽も見えるようになる。

ただ、すぐに助けられる者もいれば時間のかかる者もいる。

自分を素直に見つめず、文句ばかり言っていては日陰の雪のように溶けることは無い。

有料の光りでは雪は溶けない。



だから、私は今回の千日でFMCする。

そう、車と同じようにフルモデルチェンジだ(笑)



時間がかかるかも知れないが、確実に雪を溶かそう。

私が3回目の千日をしようとした意味が理解出来た。

生まれて50年目にして初のFMC(笑)

デボネアか!(爆)



さて、次回は、赤子のようにの答えです(笑)

では。






by fujipapa-sas | 2018-02-06 23:17 | 千日行 | Comments(0)

死ぬかと思った。

いま4回目のリレンザを吸入しました。

昨日の明け方に、物凄い悪寒がして寝られないうえに悪夢。

何度も起きて途中で思考回路がおかしくなって、眼もよくないしこのまま死ねば楽になるかもと考えた(笑)

普段の平熱が35.5度の私からしたら、41度越えは死線を彷徨うようでした。

子供の頃から高熱にはなれていますが、今回のは強烈だった(笑)

昨日の御参りは、38度の熱のある状態で登りましたが、30分ほどいつもよりも多く掛かりました。

今日の御参りも微熱の状態でフラフラ(笑)

年末から体調を崩していたので、簡単に感染したようです。

まだ背中と腰が痛いので、これにて失礼します。

みなさまも、インフルエンザにはお気をつけください。




では。







by fujipapa-sas | 2018-01-06 21:11 | 千日行 | Comments(0)

手術

先日、左目が歪んで見えなくなりすぎたので医者に行きました。

結論は、大学病院で手術をしないと治らないぐらいの眼底出血だそうです。

入院は、よくて3日、長くて10日だそうです。

なので、連続の御参りが途切れてしまうことになりました。

残念でなりませんが、このままでは失明も覚悟しなくてはなりませんので仕方が無いです。

今年の運気は最悪だと、占いが出来る母に言われましたが、本当に春からろくなことがありませんでした。

でも、今月に入って、少しはマシになって来たのですが、まさかあれほど出血しているとは…。



と、いうことで、左目は来年の9月の丸3年の御参り達成まで手術をしないで続けます!(笑)

御参りを止めるわけがありません(笑)

800日を越え、本当に凄い毎日の進化です。

これだけのことが起きるのだから、そういうことが起きることは想定内です(笑)

止めた方がいいという方もおられるでしょうが、次が無いかも知れないと考えると止められない(笑)

誰もが出来る御参りでないことは、自分がよく解っている。

もう二度と出来ないかも知れない。

三度目の千日行だもの、そりゃぁ〜そうなるわな(爆)

命があるだけありがたい。

正直な話、こんなに身体がボロボロの状態で御参り出来ることが奇跡。

普通の人なら止めている。

私は変人を越えた変人(笑)

だから、選ばれた。




きっと、この先が普通では手に入れられない答えなんだろう。

お金や地位や学力や人柄など、そういうことを求める人には得られない特別なこと。

最近、まぶたを閉じると仏様が視えるようになった(笑)

金色に輝いているのが解る。

失うことで、得るものもあるのだと感じる。

これからも、独り、コツコツと前に進もう!

やっと光りが見えて来たから…。



では。






by fujipapa-sas | 2017-12-24 22:35 | 千日行 | Comments(0)

願いが届いた。

余命4ヶ月だったんだって。

先月のライブの時の表情と違うと、みんなが言っていた。

私は、あえてライブ会場では逢わなかった。

ミーコは、その意味を理解していた。



今夜「なんの癌なんだ?」と聞いたら、こう、返された。

「前立腺癌w」

大爆笑した(笑)

もう、なんの癌かなんてどうでもよくなっていた(笑)

こういう風に返すミーコが大好きだ!


先週ぐらいに、こう、頭に浮かんだ。

『大丈夫だ。』

先週ぐらいに医者に言われたそうだ。

「もう、大丈夫ですよ。」と(笑)

なので来月の頭に手術が出来ることになったそうだ。



9年前、宮古島に移住したミーコ。

ミーコに、それが原因だと話したら、医者も9年前ぐらいから癌が発症していた可能性があると…。

宮古島の霊能者に、いろいろなことを言われたミーコ。

あの島の方々の霊力は、私は正直好きじゃない。

チカラの根源が違う気がするからだ。

だから、ミーコにも信じるなと9年前に話していた気がする。



小高い山に御参りをして一ヶ月、もう結果が出た。

きっと、ミーコが素直で優しいからだ。

でも、まだ油断は出来ないから願い続ける。

来年の春に、また集まる約束をみんなでした。

きっと叶うだろう。

いまの私には、それさえも視えるから…。


人間、あきらめたら終わり。

前向きに物事を考えれば前に動くんだ。

悪いことや無理だと考えれば、何ごとも叶わない。

見返りを考えず、純粋に願えば、必ず叶う。


ミーコ、ありがとうな♪

俺も頑張る!(笑)



島の霊能者達よ。

あなた方のチカラが魔物だったようですね。

前々から感じていたことが間違っていなかった。

綺麗な海に囲まれていることに、みんな騙されている。

本物は少数。

信じている方は、どうぞお気をつけて。




では。






by fujipapa-sas | 2017-12-10 03:00 | 千日行 | Comments(0)

800日

無事に800日の御参りを終えることが出来ました。

いよいよ佳境です(笑)



777日の時に、こう浮かびました。

『気づく人は気づく。』

私の変化に気づく人が増えると言われました。

一昨日の日曜日、3人の方が、なにも言わなかったのに「変わった?」と言われました(笑)



先日、書き込みを止めるようなことを書きましたが、実は止めません(笑)

なので、安心してください♪

いろいろと大人の事情がね(笑)

では、801日目を目指して寝ます☆





by fujipapa-sas | 2017-11-14 23:12 | 千日行 | Comments(1)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心