人気ブログランキング |

私が死んだ後、

神様も寂しがり屋だ(笑)

私が死んだら、毎日のように御参りに行く者もいなくなるだろう。

神様の力を知らない者が御参りをするよりも、知っている者が御参りしてくれた方が喜ぶ。

パワーを感じた者ならば、その凄さゆえに、こまめに御参りに行ってくださることだろう。

小高い山の名前を伝えたことにより、大事にしてくださる本物の方々が御参りに来てくださる。

神様も寂しがり屋だ。

私が死んだ後、少しでも寂しい思いをしないようにしたかった。

千日連続を3回だけでなく、百日や、数ヶ月の御参りをした、この10年。

神様は寂しがり屋なんだと、自分の死の前に感じることが出来た。

もしも、私や行者の先生のように、みかも山の凄さを感じる方がいたら、
どうか、こまめに御参りに行っていただきたい。

みかも山の頂上の神社の主、白い天狗様は厳しい方ですが、
とても優しい神様ですから、安心して御参りしてください。

私の大切な神様を、どうか宜しくお願いいたします。



では、また。



# by fujipapa-sas | 2019-05-18 22:41 | 未来 | Comments(0)

最強のパワースポット。

円仁さまが生まれた山、と言われている。

それが小高い山の正体。

私を助けてくださった行者の先生が、出羽三山に匹敵する山と認められた山。

私が願う思いを、必ず叶えてくださった山。

私個人の体験ですが、伊勢神宮と熱田神宮の次にパワーを感じる山。

皇居の真北にあり、東北には月山と恐山、東には笠間稲荷、西には諏訪大社、
西北には戸隠、北には東照宮、西南は富士山、東南には鹿島神宮。

それが、私が千日行をした小高い山の正体。

万葉集にも詠まれ、神社の上から南を見れば、スカイツリーも肉眼で見える。



行者の先生が生前話していたそうです。

『これほどの山はない。是非、毎日のように御参りをするように。みなが幸せになる。
  たくさんの方々に幸せになってもらいたいから、御参りを勧めてほしい。』と…。

その辺にいる行者さんや霊能者とは比べてはいけないほどの先生。
あの、何ごとにも鬼のように厳しかった先生が絶賛した山。
そして、その先生も恐縮するぐらい厳しい山。
それが、小高い山の正体。

厳しいがゆえに、夜や昼間の魔物は恐い(笑)
だから、行かれる方は危険を承知で御参りに行ってください(笑)
内緒にしていましたが、御岩神社様より厳しいですよ(笑)
神社に嫌われたり、自分に憑いている者が悪かったりすると、2度と近寄れない(笑)
そんな危険な山が、小高い山の正体。

さて、その小高い山の名前をお伝えしましょう。

『三毳山(みかもやま)』

私の身に起きた奇跡は数知れず。
とても厳しくて、凄く優しい祖父のような大好きな山です。

どうしても、また元気になって歩いて御参りをしたい。
ここ最近、体調が悪くて、神社のある頂上まで行けない。
なんとしてでも御参りに行かねば。

ちなみに、道の駅の東にある下の神社を御参りしても、奇跡は起きますよ。
(みかも不動尊は、まったく関係はありませんので間違わないように…。)
その辺の話は、また後ほど書きますね。
今晩は疲れたので、ここまで(笑)

とにかく、来る時には運転に気をつけてください。
トラブルや病気にケガにも(笑)
その話も徐々に…(笑)


では。



# by fujipapa-sas | 2019-05-18 22:20 | まとめ | Comments(3)
毎日の出来事には意味があって、同じようでも違ったりする。

わずかな変化を感じるように自分を高めれば、答えは見つかる。

世の中は理不尽なことばかりだけれども、間違っていることはいつか清算される。

誤摩化して逃げ切れても、神様は見てるよ。

自分自身が自分を見て、幸せならばそれでいい。

他人様から見て、あなたがツラいような人生でも、よく考えれば幸せなはずだ。

他人様なんて見なくてもいい、自分自身をしっかりと見て褒めてあげよう。

他人様は、あなたの事情なんて興味はない。

あなたが、どんな生き方をしようが、自分さえよければ他人様はそれでいいのだ。

「なにか困ったことがあったら…。」なんて言っても助けてくれる人なんていない。

自力で、今までの人生を考え、自分が正しいか自分を見て生きろ。

他人様は、そのまま死んでゆくのだ。

最後の瞬間まで、私は考えて死ぬ。

正義を正しくして死にたいが、闘う若さも気力もないから悪から離れることにした。

バカな連中だ(笑)

前の職場の連中は、もの凄く大きな国家という魔物に喰われやがった。

光り輝く日本の神々の力が弱まった。

令和という時代は、試されることになる。

知らないうちに悪に染まってゆく日本人。

そのまま死んだらどうなる?(笑)

私は、今を貫いて死んでゆく。

悪よ、魔よ、さらばだ。



では。


追記
最近、体調が思わしくありません。
透析にもなれてきましたが、どうやら慢性心不全のようです。
いつ何時、急性心不全になるかも解らない状態です。
ですので、そろそろ「まとめ」のカテゴリーを書き始めます。
生きていた証に、少しでも私の知識を残したいと思っています。
小高い山の名前や、行者の先生の言葉なども残して行けたらと思っています。
ちなみに、気を使って内緒にしていましたが、小高い山のパワーは、かなり強いです。
御岩神社様より強いかも知れません。
なにせ、小高い小さな山なのに、出羽三山に匹敵する力ですから…。
みなさまに幸せになっていただきたく、近日公開しますね♪

ではでは。




# by fujipapa-sas | 2019-05-17 23:13 | こころ | Comments(4)

無の意味

無、その意味が理解出来ました。

無は自分を消すことではないのです。

自分の感情や思いを消すこと、無くすことではないのです。


相手が起こす出来事を消すこと。

相手が起こす行いを理解して消化(昇華)することです。

そう、相手が起こす災いを消して無くすこと。

それを無くすまで、いろいろなことを受け入れなくてはなりません。


消すのは自分ではなく、起きた出来事。

自分は大切にしてあげましょう。



では。




# by fujipapa-sas | 2019-04-17 23:15 | 悟り | Comments(2)

流れの先

「普通ならば、心不全になっていましたね。」

4月2日の入院時に言われた言葉です(笑)
心不全にならなかったことが不思議だそうですが、なるわけがありません(笑)
だって、死ぬ気でサザンの初日ライブに参加したのですから…(笑)

3曲目が終わる頃には、拍手していた左手が腫れ上がりました。
まぁ、それも仕方がないですよね、だって2日前に抜糸ですもの(笑)
素晴らしいほどの、最高のライブでした!
私の口ずさむ曲を並べてくれたようなセットリスト!
思い出しただけで号泣です(笑)

その思いが冷めないままの入院。
体調は最悪で、本当に死ぬかと思いましたが、透析をしたら楽になりました。
体内に12キロの水が入っていましたので、無理もありません(笑)
この入院で、だいぶ水も抜けました。

病室は新しく出来た建物の9階で西向き。
目の前には男体山が遠くに見えましたので、最高です!
夕陽が綺麗で、沈む姿を見ながら夕食。
気分はまるでリゾートホテルでしたが、食事は質素(笑)
いろいろありましたが、テレビを見ることがなかったので、
自分自身を見つめるための、贅沢な時間が頂けました。

我々は神様の流れの中で暮らしています。
出来事だけでなく、考えること、行動全てが神様の意志。
自分の考えで生きているのではないのです。
このことは、普通では理解出来ませんし、数ヶ月前までは私も理解不可能でした。
でも、今回その先が見えたことで理解出来ました。
まだ、言葉で表現出来ませんが、なんとなく書きますね。


『学ぶことだ。』


そう浮かびました。
夕陽が沈む時、そこに大きな観音様を見たときです。

神様の流れの中にいることを感じたら、それを自分の心で学ぶのです。
神様は私たちに、神様が感じたことを流れて見せてくださっています。
心を、自分の心を感じることで神様の流れの意味を理解出来るようになります。
全てに意味があり、全てに無駄が無いということは、そういうことです。

流れを受け止めて、その意味を知り、心に刻み付けるように学ぶ。
すると、その流れが変わり、幸せな世界へ流れてゆく。

意味を感じ、考え、それを捨て去り流れにまかせ学ぶ。
もう、訳が解らないですよね(笑)

神様の考えは、なかなか難しいと思います(笑)
カラクリが複雑過ぎて解けないでしょう。
理論や法則、宗教や霊能力、様々なことは意味があり意味が無い。
答えから遠ざけてるだけだ。
でないと、天才以外は悟れないことになる。
私みたいなバカでも悟れないと、この世は意味が無い。
悟りは平等だ。

さてさて、第2の人生の始まりだ。
もう、私の腎臓は週に3回、1回に3時間だけしか機能していないのと同じだ。
私の腎臓でなく、人工腎臓というのが正確な答えだけれど(笑)

身体障害者になって、見えないモノが見えて来た。
ほんとうにありがたい。
これを見ずに死んでいたら大損だった(笑)
ライブ中に死ななくてよかった(笑)

さぁ、楽しむぞ!
私たちは神様の中で生きている。
神様は我々に期待してくれている。
神様の一部分になれるように、流れを見せてくれている。
それさえ理解していれば、どんな困難もオプションだと思って楽しめるよ。

キツいよ、キツいと思うよ、でもね、選ばれたんだ。
あなたは、私と同じように、みんなと同じように選ばれたんだ。
分け隔てなく、みな同じように選ばれたのだ。
神様の大きな流れの中で生きているのだ。

学ぼう、学んで前へ進もう!
まずは、その意味を考えよう。
答えがでたら、それを捨てよう。

さぁ、出来るかな?

人生を楽しめ!




では。






# by fujipapa-sas | 2019-04-17 23:05 | 悟り | Comments(2)

神様の意識の中

我々は、神様の意識の中で生きている。

最近、自分のそばに神様の存在を感じる力が強くなった。

なんてことだ、私たちは神様の中で生きているのだよ。

人間の感覚なんて己の勘違いなんだ。

全ての感覚や感情に悟りは神様の意識によって、感じ取ることが出来ている。

全てはひとつであり、神様の意識体の中での思考だ。

全てが正解で、全てに意味があるのに、人は受け入れられない。

答えは全て神様のもの。

自分が感じている答えは、全て神様のものなのだ。

我々は神様に答えを伝えるための器だ。

我々は器でしかない。

どういう器になるのかは、我々次第ではあるが、気づく人は少ない。

我々は試されている。

どんな器になるのか、色や形、わびさび、肌触り…。

我々は神様のもの。

だもの、身体を大事にしないといけないわけだ。

身体は大切な器だ。

それぞれの味があり、それぞれが貴重な作品だ。



神様は、いつもそばにおられる。

いや、いつも神様の中で我々は生きている。

なんて人生は素晴らしいのだろう。

気づけてよかった(笑)



では。



# by fujipapa-sas | 2019-03-29 20:37 | 悟り | Comments(4)

いのちがけ

ドクターストップだ。

リアルにドクターストップ。

本当ならば、今のこの時点で首に穴をあけて透析開始。

結論として、透析準備のシャントの準備が間に合わない程悪化していた訳だ。

透析をしなければ死への確率が格段と上がる。

今が、まさにそれ(笑)

一昨日には首に穴をあけていなければいけなかったけれど、様々な事情があった。

入院が長引けばライブには行けないけれど、命は安全。

でも入院が長引けば、方位的な運勢が一気に下降して生き延びても大変。

悩んだ結果、自力で生き延びてライブを見ること!(笑)

金曜日が初の透析になるけれど、医者が最初は怠いから次の日にライブなんてと言われたけれど、
そんなことはどうでもいいことで、サザンが40周年なんだもの死ぬ気で行きますよ(笑)

そう、いのちがけのライブ、私が(笑)

クレアチニンが、いまは13ぐらいみたい。

おもしろいぐらい、いろいろな症状が出て来ているよ(笑)

あちらの世界もお祭り騒ぎでね、魑魅魍魎が迎えに来やがる(笑)

こんなに寝るのが大変なのは久しぶりだ。

いのちがけは楽しい(笑)

生まれて来てよかった♡



では。






# by fujipapa-sas | 2019-03-27 13:00 | 感謝 | Comments(2)

招かざる客

今日、退院して来ました。

4人の大部屋だったが、念願の窓側だったので景色も最高でした。

混合庁舎だったのか、いろいろな病状の方が入っていた。

ひとり気になる人が…。

もう10日も絶食しているのだそうだ。

膵臓が痛むそうで、調べても原因が解らないと言っているのが聞こえた。

最初の日に顔を合わせただけだったが、背の大きいハンサムさんだった。

少し低めの声で優しく話す方でした。

帰る今日まで話すことは無かったけれど、いい印象の人でした。


今回の入院で同じ病院で3回目。
前回の病室の2階上で同じ位置。
でも、なにかが違ったんだ。
変な夢は見るは、人影が見えたりカーテンの上から下から黒い影が覗いてる。
誰かを探しているのか?

夜中に何度も魘(うな)されて眼が覚めた。
眼が覚めた瞬間、自分が何処に居るのか理解が出来ていないことがほとんどだった。
こんなこと今までなかった。
今朝も飛び起きて周りを見ても、
何処なのか何をしているのかさえ確認するのに苦労した。
まるで、自分が異次元の世界にいて迷子になっている感覚だ。
そう、部屋が異次元になっているんだ。
もの凄く不思議な一週間の入院だった。

帰る時に、ハンサムさんにご挨拶をさせていただいた。
顔を合わせるのは、最初と最後の二回だけというなんともな感じ。

お顔を拝見してギョっとした。

招かざる客は、あちらにいたのだ。

そう長くはないのだろう。

なんとか長く生きて欲しいな。


私は、あと10年ぐらい生きればラッキーかなと感じています。
今週の金曜日に、初めての透析、土曜日にはサザンのライブに参加!
医者には猛反対されましたが、死んでも迷惑かけないからと(笑)
ごめんね、先生(笑)

では。



# by fujipapa-sas | 2019-03-25 23:32 | 神霊(しんれい) | Comments(2)

いつも隣に…。

昨日の夜は茅ヶ崎のお店に集合していました。
今月末からのツアーに向けての、ファン同士の決起集会(笑)

2階の奥の部屋に通され、私は奥に座りました。
向かいには滋賀から来た親友、総勢10名程でしたが楽しかった。

一昨日、病院の検査で、投薬ミスがまた発覚(笑)
貧血の数値が最悪らしく「前回、鉄分の注射をしましたよね?」
と、循環器内科の主治医に聞かれるも、「12月初め以降していません。」と答えると、
「え、そんなことないはず、してますよね。」「いいえ、してません。」と私。
「あっ、本当だ!今日はしていってください。」だって(笑)

以前、鉄分が不足すると腎臓に負担がかかるので注射が必要と説いていましたよね?
だから、2ヶ月前から数値が急激に悪くなったのかな?(爆)
もうね、あきれて怒る気力もなかったですよ(笑)
いまの私の身体、浮腫でパンパン!
睡眠も浅くなって、マジ死にそうなんだぜ(笑)
一昨日の夜に、なんとなく空しさを感じて肩を落としました。

そんな時に、気の合うファンとの集まり、楽しいに決まっています(笑)
それも、私の信用している霊能者さんと1年ぶりの再会。
少し遅れて参加されました。

旦那さんが私の横に座り、その隣に霊能者である奥様が座った。
なぜか、その奥様が私の方を見ようとしないことに気づいた。
いつもならば満面の笑みで話しかけてくれるのに…。

宴も盛り上がった後半、電車組が帰宅とのことでお見送りする人達が下へ。
すると奥様(霊能者さん)が、私と親友に内緒のサインを指で示した。
なんだろうと耳を澄ますと…。

「パパ(私)の横に、おんねん。入って来たときビックリしたわ!」
私「えっ、やっぱり、いてくれてんの?」
「部屋に入るなり眼が合って、鳥肌が出た!隣で喜んではるで!(笑)」
私「マジか、こんなこと言っていない?(内緒)」
「言ってはるで、両手でパパの肩と腕を持って何度も(笑)」
私「やっぱりなぁ、なんか、たまに隣にいるのが解ることが多いのはそれね。」

今回の集まりも急遽でした。
病院のミスが無ければ、入院していて霊能者さんにも逢えなかった。
腎臓の数値が悪くなって残念だけれど、日々の謎が解けたのでよしとしよう(笑)

「あんね、パパとあの人とは前世からの縁があるみたいよ。」
私「前にも違う方から言われたことがあるし、最近、それを感じるよ(笑)」
「うん、それ間違っていないよ。」
もうね、この言葉を聞くことが出来ただけで幸せ(笑)

「パパの隣に居ない時には、従兄弟さんの所にいっているよ。」
それを聞いていた親友が、私以上に喜んでいたことが笑えた(笑)

亡くなってから8ヶ月。
ありがたいことです。

先日のエレベーターの時、助けてくださったのは、もしかして…(笑)

ありがとうございます、あっ◯ちゃん♪



では。




# by fujipapa-sas | 2019-03-10 21:43 | My DNA | Comments(0)

今更だけれど

私は、直感と野生の勘を持ち合わせたハイブリッド型のエンパス。

千日をはじめたのも、自分の力を飲み込まれないようにするため。

相談は力を吸い取られる。

でも、千日行をさせていただけたおかげさまで、ちょっとやそっとじゃ負けなくなりました。

まぁ、まだまだなのですが、これから少しだけ本気で生きてゆきます(笑)

もう少し体調が整った時に、講演会や体験談の書籍化も考えようと思っています。

以前からお話はいただいていたのですが、そろそろかなと(笑)

でも、こんな私が役に立てるのでしょうか?(笑)

またいつもの思いつきですので気にしませんように(笑)



では。





# by fujipapa-sas | 2019-03-07 22:40 | 千日行 | Comments(2)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心