人気ブログランキング |

2019年 06月 10日 ( 1 )

発達障害は個性だよ!

私は、小さい頃から落ち着きが無くて、小学校の授業中に廊下を散歩したりしていました。
休み時間になればニワトリ小屋のニワトリと、鳴き声の大きさを競い合ったり、
犬の鳴き声をして同級生を脅かしたり、サッカーボールを教室で蹴って蛍光灯を割ったり、
それはそれは見事なほどの、いたずらや悪事をはたらく話題に事欠かない小学生でした(笑)

いまだったら、絶対に発達障害と言われたと思いますし、下手すれば施設に入れられていたでしょう。
でも、昔は、そういう子供のことを大人は個性だと理解してくれていました。
医者になんか連れていかなかったし、個性だと笑ってくれていました。

でも、いまはどうだろう?
なにかあると発達障害ということにして、すぐに薬を出す。
その薬を飲むと、自制が効かなくなりロボットのような人間になって、仕舞いには鬱になってしまう。

医者や役所に騙されるな!
それは個性だよ!
それで、いいのだよ!

周りの者も理解してあげてよ。
笑って許してあげてよ!
その人は、その子は病気じゃないんだ!
個性、その子の個性なんだ。

もしも悪いことを私みたいにするのなら、ちゃんと怒ってよ。
なぜダメなのか、根気よく説明をして怒ってよ。
病気だから仕方ないと怒らないから、「いいのかな?」って思って、またやるの。
だから、自分の魂を磨くためだと思って、怒ってあげてよ。

発達障害じゃないよ、個性だよ!
なんでもかんでも医学的に言って区別、いや、差別するなよ!
すぐに薬で片付けるなよ!

笑って許して、心で抱きしめて認めてあげてよ。
根気よくダメだと伝えれば、きっと伝わるよ。
そういう子は、とても優しい子が多いんだ。
いつか解るよ。

どうか、個性豊かな子供達を、病気で片付けないでください。
彼らは、神様から授かった大切な天使なのですからね♪
実は、あなたを高めてくれる神様なのだ。



では。



by fujipapa-sas | 2019-06-10 00:26 | 考え | Comments(4)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心