2018年 09月 16日 ( 2 )

どん底まで沈んだら

いまの私の社会的状況は最悪な状況だろう(笑)

健康的にも、一歩後ろに死神が待っていて、私の気のゆるみで即、死が訪れる(笑)

まぁ、またもやどん底だ(笑)

人生の中で、一番深い底に辿り着いた。

でも、ありがたいな(笑)

底に着くことが出来たからだ。



私は、底に落ちたら底を見ない。

背中に底をつけて上を見るようにしている。

するとね、水面の上が光り輝いて綺麗に見えるんだ。

今回は、かなり遠いところでキラキラと輝いていやがる(笑)

でも、もう、底に落ち切ったのだから、後は光りに向かって浮き上がればいいだけだ。

簡単だろ?(笑)

なにも考えず浮き上がればいいだけなんだからさ(笑)

どん底は冷たいけれど、燃えるような闘志を持っていれば暖かいし、

暗くても、心を輝かせれば周りも見えるから安心だ(笑)

左眼が見え難くても、腎臓が透析の手前でも、食事と水分の制限があっても、生きていれば幸せだ。

生きているのに、なんの不満がある?(笑)

大声で笑うことも、まだ出来る(笑)



悲しんでいる暇はない。

ギリギリまで心を磨くのだ。

きっと、身体は精神の限界を超えた時に回復するはずだ。

昨日、初診の循環器内科の医者が言った。

「腎臓の数値は絶対に下がりません。」と、5回も言いやがった!(笑)

しばらく前の数値が下がったデーターも見ずにだ(笑)

世の中に絶対なんてないことを証明してやる!

私は、どん底から笑って飛び出してやる!(笑)

マジンガーZがプールから出るときのように(笑)

いまに見てろ!

どん底まで行った患者を舐めんなよ(笑)

薬ばっかりくれやがって!(笑)



あー社会的にはどん底だけれども、なんか幸せ♡

みんな、癌張ろうぜ!



では。



by fujipapa-sas | 2018-09-16 00:49 | 考え | Comments(0)

『そのために助けた。』

「もう一度、連続の千日行がしたいです。」


『そのために助けた。』


この一言で、いま、私は救われました。

私の神仏様は、私に嘘はおっしゃりません。

そして、この意味の重大さも私は知っています。

だから、つい、ニヤリと笑ってしまった(笑)

また、命をかけて生きることが出来る幸せ。

ありがたいことです。




では。





by fujipapa-sas | 2018-09-16 00:23 | 千日行 | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心