2018年 09月 07日 ( 2 )

希望という光りは、前から射し込む。

その影は、自分の後ろに出来る。

後ろを向いていたら影しか見えない。

光りは眩しいけれど、あなたを必ず導いてくださる。


生きているのだから、たまには後ろも見たくなるだろう。

でも、後ろを向く癖が憑くと面倒だから、少しでもいいから前を向こう!

私は小さい頃から後ろばかり見ていた。

だから、バンドで優勝してプロのスカウトも断ってしまった。

いろいろな可能性があったのに、すぐに後ろ向きに考えてしまう癖が憑いていた。

神様の光りは前から注ぐのに…。


病気もそうだ。

後ろ向きでは、治る病も治らない。

前から注ぐ光りのような笑顔で、乗り越えよう!

光りのような笑顔パワーと、黒くて冷たい細胞を入れ替えるのだ!

宇宙にある光りの粒子と、がん細胞を入れ替えるイメージだ。

憎しみや後悔や悲しみの粒子なんていらない。

それを、宇宙にある光りと変えるのだ!

また変なことを書いているけれど、なんとなく元気になりそうでしょ?(笑)

私が考えたのですが、意外と元気になりますよ(笑)

病は気から、病にも感謝して前に進みましょう!



あなたの前には、光りしかないのです。

さぁ、一歩前へ!



では。





by fujipapa-sas | 2018-09-07 23:45 | 気づき | Comments(1)

神様はひとつ。

神様は、すべて繋がっています。

神仏といわれるものすべてです。

人様が、神仏を区別しています。



私が千日行をするまえ、約15年前ぐらいでしょうか。

通勤道路の道沿いに見える神社仏閣に、小さく会釈をするようになりました。

しだいに、いろいろなお宅様の敷地内に、小さな祠があることに気づき始めました。

だんだんと、その場所を憶えたので名前を言って、無事に通らせていただいていますと念じていました。

そうしましたら、まぁ、いろいろな場所に神社仏閣や祠のあること(笑)

運転に支障のないように挨拶をする習慣が出来ていました。



すると、私の中で変化が訪れました。

神仏に順番は無いのではないか?と…。

そう、小さな祠から、大きな神社に、太陽に、宇宙に、すべては繋がっているのです。

ですから、大きい神社だけ丁寧に挨拶しても、小さな祠から連絡が行っています。

『この者は、私の前では素通りです。』とね(笑)

大きい神社やお寺だけを大切にしてはいけません。

霊能者によっては、祠に神様がいないから御参りしなくていいという祠もあります。

でも、私は、そういう祠でも挨拶をさせていただきます。

もしかしたら見えないだけで、いらっしゃるかも知れないからです。



我々が、神社の大きさや歴史で神様を位付けしているだけなのです。

世界にはいろいろな宗教がありますが、すべて一緒、ひとつなのです。

それが理解出来た時に、生かされている意味が解り、自然体で生きてゆけます。

神様にも個性があります。

でも、だからといって神様は命を取るようなことはしません。

人間の死は、寿命なのです。

長生きしたいとお思いでしたら、すべての事象に感謝をして受け入れましょう。

死を怖がるから忍び寄って来る。

「あっ!いま幸せなんで、ちょっと待っててね♪」という気持ちでいましょう(笑)

死からしたら、「あれ、こんなに苦しめているのに幸せ?」とパニクることでしょう(笑)



神様を選んではいけません。

選んでは生けないのです。

そう、選ぶことで生きる時間が短くなるのだと思います。

すべてが神様なのに、あなた様が足踏みをして悩んでいることになる。

恐れることはありません。

神様仏様にすべておまかせ♪で生きましょう!(笑)



では。




by fujipapa-sas | 2018-09-07 21:37 | 神霊(しんれい) | Comments(2)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心