2018年 08月 04日 ( 2 )

疑いを持つ者に…。

願いは純粋でなければいけない。

少しの濁りも許されない。



いま、他人様の為に願をかける時の掟が頭に浮かびました。

願いを叶えるために、なぜ公言してはいけないかを教わりました。

私は、小高い山の神様の力を知っている。

でも、他の人は知らないから、信じることが出来ない。

私が願をかけていても、その相手の方が信じてくれなければ叶わない。

だから、願をかける相手に、願をかけていると伝えてはいけないのだな。

私のように、神様を心から信じることが出来ないからだ。

それもそうだ。

まさか、私が他人様のために千日間も休まずに毎日御参りが出来るとは思わないからだ。



確かに、いままで一緒に御参りに行って、2度と御参りに行けなくなった方々は半信半疑だった。

パワーがもらいたいとか、運を上げたいとかの欲が強かった。

いまも御参りしている少数の方々は、純粋に感謝をして御参りしてくださっている。

千日行をした私のことも信じてくださっている。

私は、全ての神仏様を信じています。

だから、奇跡的なことが起きる。

ここに、それを書いたら大変なことになるから書きません(笑)



神仏様に対して、少しでも疑うことは許されないのだなぁ。

今日この閃きで、願いの純度がもっと上げられることが理解出来ました。

神仏は、人間の行動よりも、信じる心を見ておられる。

願う心も大切だけれども、神仏を信じる心が大事なのだ。

疑う心が闇を生む。



さて、頑張ろう!



では。




by fujipapa-sas | 2018-08-04 23:55 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

そのまま死ぬのだ。

いまのまま変わらずに死ぬんだぜ(笑)

それでいいのだろ?(笑)

普通は、自分がおかしい感覚だとか、間違っているとも考えること無く死んでゆく。

生き方、考え方が簡単に変わらないことは私も知っているし、私も中々変われない。

でも毎日、昨日よりも今日の自分の考え方生き方を変えたいと自問自答はしている。

誰がなんと言おうと、私は私の中で、自分のおかしなところや間違いを正そうとしているつもりだ。

なぜならば、いまのまま死ぬのが嫌だからだ。

1ミリでもいい、前に進みながら日々を過ごしたい。

他人様や身内は気づかないだろうが、自分の変化は自分が一番知っている。



今日は手術をした左眼の診察でしたが、急遽、注射の手術をしました。

3回目ということもあり、慣れたものでしたが、痛みに弱い人は毎回痛がるようです。

診察を待合室で待っているとき、いつも考えるのですが、年配の方々のマナーが悪過ぎる(笑)

そういう方々を見ているときに思うのです。

そのまま、もうすぐ死ぬんだよ…と。

自分の生き方が正しいと勘違いしながら死んでゆく。

人の死は儚い。

最後の最後まで進化して死のうよ。

そのままでいいのかい?



最近、思うのです。

このスピリチュアルのカテゴリーにいる方々に思うのです。

そのままでいいのかい?ってね。

神仏や先祖に悪魔に陰謀に、様々なカルトなジャンルを語る方がいらっしゃる。

本物は少数だし、本物と勘違いしている方々も多い。

私は偽物という自覚はありますので、ご勘弁させてくださいね(笑)

でも、少しでも本物になるように日々精進しているつもりです。

けれど、神仏も敬(うやま)わない輩の方々は、どうするつもりなのでしょう?

そのまま死ぬのですよ(笑)

本物は語らない。

魅せないし、飾らないし、導かないし集めない。

解りますかね?



この世の中で、いろいろと気づいている人の少ないこと。

みんな、そのまま死んでゆくのかな?

私は嫌だから、最後まで自力で頑張りますよ!(笑)

本物はね、すべてを無に出来るのだ。

無を生みたいのならば、感謝の衣を纏え。

感謝が人生を変える。

私は、感謝を纏いながら最後まで自分を昇華して死にたい。

誰になんと言われようとも…。

なぜなら、もう、その術を知っているからね♡

あとは頑張るだけだ。



あなたは、そのまま死ぬのですか?




では。




by fujipapa-sas | 2018-08-04 00:27 | 悟り | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心