たたっ斬れ!

桃太郎にかぐや姫。

桃を切ったら中から桃太郎が、竹を割ったらかぐや姫が…。


昨日の夜、寝ようと電気を消すと頭に浮かんだ言葉…

『たたっ斬れ!』

私の守護霊様にお侍様がいらっしゃると言われたことがある。
自分でも自覚していたし、なぜ、いらっしゃるのかな?とも考えていた。
すると、そのような声が昨日浮かんだわけです。

最初は意味が解らずにいましたが、徐々にauのCMの映像が浮かんで来て、
桃太郎やかぐや姫の出て来るシーンが、繰り返されました。

桃や竹を割って出て来るは、光り輝いた子供。
そこで、私の頭の中に浮かんだのは、割った中に産まれた新しい自分。

いままでの自分を太刀で割るようにしなければ、新しい自分は産まれない。
逆に言えば、今までの自分をたたっ斬れば、新しい自分が産まれて来る。
桃太郎や、可愛いかぐや姫のような、輝いた自分が…。

この映像が浮かんだ時、後ろにおられるお侍さんが微笑んだ気がしました。
ここ最近の闘病生活に苦しんでいた私。
近づいて来る「死」に負けないように、
今の自分の気持ちを刃(やいば)で斬れとの励ましだった。

やってやろうじゃないか!(笑)
せまり来る「死」を、たたっ斬ってやる!(笑)
いまの状況は、1年後の生存もままならない気がしているけれど、
いつもの、毎度のように、医者や占い師を驚かせてやるぜ!(笑)

今の弱気な自分を、たたっ斬って新しい自分を産み出すぜ!
桃太郎に、いや、かぐや姫にもなってやるぜ!(笑)
光り輝く自分に産まれ変わるんだ!

桃や竹が硬くとも、刃を磨き、必ず切り裂いて産まれ変わる。

自分の気持ちに勝つことは大変だ。
自分が一番、自分に弱いからだ。
だから、力を抜いて自然体で、サクっと割ってしまおう(笑)
難しく考えるから自分の心が割れない(笑)
解るかな?



つか、桃太郎とかぐや姫の新説じゃね?(笑)

では(笑)

と書いた後、文章を見直していると言葉が浮かびました。

『己に勝て!』

ありがたい言葉です♪

ではでは。




Commented at 2018-12-18 12:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-12-18 12:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fujipapa-sas at 2018-12-18 15:41
Commented at 2018-12-19 20:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fujipapa-sas at 2018-12-23 22:58
Commented at 2019-01-01 21:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fujipapa-sas at 2019-01-06 15:40
非公開さまへ

お返事が遅れてしまい申し訳ありません。
こちらこそ、今年も宜しくお願いいたします。

御参り、続けられているのですね、凄いことです♪
私は、先日小高い山の下の神社に久しぶりに御参りに行っただけです。
毎日の御参りが、どれだけ大変か改めて身に沁みた感じです。

まだ、いろいろなマイナスの思考が取れないようですが、
自分に何も無いという状態は、本来よいことではないのでしょうか?
守るものがない、捨てるものも自分を隠すこともないのはいいことです。
自分を見つめ直すには最高の状態ではないでしょうか?

御参りは、自分のマイナスを考えずにすることがいいですから、
過ぎた時間や物事は過去なのだと考え直し、少しでも前へ進んでください。
悔やんでも時間は巻き戻せませんし、その出来事には意味がありますからね。

それから、今年は大きな地震が来ると思います。
私は、東京方面に行く時には、エレベーターや地下鉄には注意しようと思っています。
今年は、みなが命の儚さを知ることになるでしょう。

外れることを切に願い、お返事とさせていただきますね。

応援しておりますので、毎日を楽しく御参りしてください。
その方が、神様が喜ばれますよ♪

では。
by fujipapa-sas | 2018-12-17 14:40 | 考え | Comments(7)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心