人様の見分け方

どんなに人柄が良くても、性格というか本性というか心というか、

そういう部分を簡単に見分ける方法があります。

それは食べている時に、肘をついて食べているかどうかです。

食事中に自分を隠せる人もいますが、肘をついて食べる癖は消せません。

食事は、その人だけでなく、その方の家柄も出ます。

どんなに裕福でも、上品にしていても肘は嘘をつけません。



私は、一緒に食事をする方の肘を必ず観察しています。

どんなに立派な肩書きや人柄でも、食事の仕方で性格が見えます。

食事は生きていくうえで、とても大切なこと。

自分の命を繋げてくれる命。

食べきれなくて残すことは仕方がないと思いますが、肘をつくことは素材や料理してくださる方に失礼です。

私は、素材や料理人の方々には感謝の念を持って食事をいただいています。

ですから、肘をついて食べるなんて考えられません。

どんなに優しくても人柄が良くても、肘をつく方には注意です。



食事中に肘をつくだけのことだけれども、いろいろと解るものです。



では。



by fujipapa-sas | 2018-08-10 23:20 | 考え | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心