心霊は怖い・2

人間は簡単に死にます。
なのに人間は死なないと、自分だけは長生き出来ると勘違いしています。
人間は生かされているから生きながらえているだけなのに…。

心霊は人間の命でさえも簡単に奪い取ります。
30年ぐらい前になるでしょうか、地元でこんな話がありました。

ある方の記念写真に妙な影が写っていたそうです。
知合いの霊能者に見せると、私には手に負えないから他所に持って行ってくださいと言われ、
他の霊能者に持って行っても同じことを言われる。
何軒も回るが、必ず言われる言葉「関わると死んでしまう。」

私の隣街にいらっしゃった霊能者に訪れたときも同じことを言われたそうですが、
「なんとかしてください!」とお願いすると、しぶしぶ受けて入れてくださり、
「失敗した場合、私が死にます。なので全力でお供養します。」というようなことを言われたそうです。
依頼者は、本当に喜ばれましたが、それほど心霊的なことを信じていなかったようで軽く考えていました。

その数日後、その霊能者の方が突然死をされました。
偶然かも知れませんが、数々の霊能者が拒んだ案件です。
どう考えても、祟りに連れて行かれたとしか言いようがありません。
その後、依頼者がどうなったかは知りませんが、きっと重い人生になられたことでしょう。

心霊現象を受けて供養される方々は、このように大きなリスクをしょって助けてくださっています。
なのに、最近の方々は簡単にお願いするし、簡単に受けてしまう。
心霊の怖さを知らないのに、自分でも出来ると考えてしまうからだ。
スピリチュアルとかいう言葉が、心霊を簡単にしてしまった。
誰にでも出来るようなことではない。
心霊の世界は、多岐にわたる迷路のようなもの。
知識と経験と心が試される。

人は簡単に死ぬ。
殺す気になれば、ちょっとしたことをアドバイスすれば勝手に死なすことも出来る。
簡単なアドバイスで死ぬということは、間違えたことを教えれば死んでしまうということ。
死なないにしても、人生の運が下がり病気をしたりトラブルに巻き込まれたりする。

20年前ぐらいのこと。
実家によく遊びに来ていた知合いの家に、ある日突然遊びに行きたくなった。
仲の良い美人のお姉さんなのだが、心が悪魔みたいなヤツで私とは馬が合った方(笑)
もの凄く美人でしたので、私の弟を初め、周りの連中がチヤホヤして夢中だった(笑)
ある時「あんたは、なんで私のことを好きにならないんだ!」と面と向かって言い放った女(笑)
「だっておまえ、笑顔を振りまいてぶりっこしてるけれど、心が悪魔じゃん!(笑)」と言うと、
「よく見破ったね、いままで誰も見破れなかったのに(笑)」というヤツ(笑)

家(社宅)に行くとビックリしていた。
なぜかというと、今度新築の家を建てるところで、明日から工事が始まるところだった。
「あんた家相とか詳しかったよね?設計図を見てくれる?」と言われたので見ると…。
最悪の家相だった(笑)
鬼門に玄関、中央に囲炉裏、裏鬼門には暖炉という設計。
他にも、細々としたやってはいけない家相だった。

私の母親が家相には詳しいから、「おまえ、お袋に相談してないだろ?」と言うと、
「うん、なんかいいかなと思って…。」という返事。
「おまえ、年がら年中、方位とか相談に乗ってもらっていて肝心な時に聞かないでどうする!」と怒った。
慌てたお姉さん、すぐに私の母に電話してくれと懇願(笑)
お袋に電話して家相の説明すると「◯◯◯が死ぬよ!」と、お姉ちゃんのことを心配して怒鳴ってた(笑)
「別にいいんじゃない。悪魔だから死なないよ(笑)」と言うと「洒落にならないから!」と激怒(笑)
電話を変わると、みるみる顔色が悪くなるお姉ちゃん(笑)
明日から工事開始なのに、すぐに不動産屋に連絡して中止。
その脚で私の実家に向かいました(笑)

後日、「なぜ、おまえは急に家に来たの?」と言われたので、
「この前のおまえの結婚式の時に、お前の亡くなったお父さんが視えてさ、宜しくと言われてた。」
「あの日の朝、その式の時の夢が出て来たから行っただけ(笑)」と伝えると、泣いてた(笑)
実家に行ったとき、お袋にもの凄く褒められた(笑)
「あのままにしていたら確実に、あのこが死んでいた。お手柄だったよ。」と…(笑)

お姉ちゃんは、そういう知識がないから、そういう家を持ちたいと考えていただけだ。
別に、普通の考えだ(笑)
でも、そういうことを知らないまま建てていたら、どういう人生になっていたでしょう?
私の実家は前にも書きましたが、家相が悪くて3回も建て直している。
だから、そういうことは詳しいのです。

お姉ちゃんのことが憎らしかったら、私が黙っていれば殺せた(笑)
これが、人間は簡単に死ぬという言葉の意味です。
間違った情報を伝えてしまったら、あなたのアドバイスで簡単に死ぬ。

だから、興味だけでカウンセラーやら除霊などをしてはいけないのだ。
心霊の闇は深く、想像以上に怖い。

最近、夕飯の後に血糖値を下げるために近所を散歩しています。
暗くて見えないけれど、どうしても家相を通りながら見てしまう(笑)
メチャクチャな家相の多いこと。
住んでいる家が悪いのに、パワースポットだなんだといって運が上がるわけがない(笑)
断捨離?
元(家相)が悪いのに?(笑)

神仏のおられる場所は聖域です。
家相(賃貸の部屋も含む)が悪いのに、開運は無理に近いですよ(笑)
でもね、元(家相)が悪くても、元(あなたの心)が良ければ開運しますよ♪
聖域は、その方の心を見ています。

そういう意味でも心霊は怖いのです(笑)

凄く長くなりましたが、続きます(笑)



では。





by fujipapa-sas | 2018-06-08 11:55 | まとめ | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心