再開

月曜日から御参りを再開しましたが、中断する前の御参りとは質が違うことに気づきました。

祝詞をあげている時に、もの凄く静かな気持ちであげられています。

雑念も少なく、自分の声も軽やかで澄んでいるように聞こえるのです。

最近、YouTubeで神様に歓迎されているサイン…というのを見つけましたが、すべて当てはまります(笑)

御岩神社様に御参りに行った時も、下り始めて小雨が降って来たので少しだけ止んで欲しいと願うと叶い、

車に乗り込んでから「ありがとうございました。もう大丈夫です。」と考えたら土砂降り(笑)

でも、途中で寄った磯崎神社様の近くの食堂に着いたら小降りで、御参り中も小降り(笑)

帰りの高速では土砂降りと、まぁ〜守られてる感と歓迎感がハンパない御参りでした(笑)

その影響なのでしょうか、小高い山の歓迎も露骨に解るように歓迎サインを体感させてくれます。

というか、私の感度が御岩神社様に行ってから上がったようです。

頭の中に浮かぶ言葉も、今までとは何となく違いますし、体調もいい。

御岩神社様を御参りして降りている途中で後輩に、身体が軽くなった気がすると話すと、

「ここはそうなるみたい。さっき登っている時にも、すれ違った人が同じことを言っていたよ。」

と話してくれました。



病院に2回も入院してテレビも見ずに過ごした期間、自分を何度も見つめ直したことが、

きっと神々様に伝わり、評価していただけたのではないかと感じています。

テレビを見ると、食べ物の映像ばかりでお腹が減るし、嫌なニュースばかりで疲れる(笑)

だから、天井ばかり見ていた(笑)



本当は、医学的に言えば、小高い山に登るような激しい運動は今も厳禁!(笑)

その証拠に、頂上の手前でブドウ糖を舐めないと目眩(めまい)が酷くてクラクラする。

けれども、奇跡の起こる山だから再開した(笑)

おかげで、血糖値も安定し、血圧も低くなり体調が回復して来ました。

でも、肉体的に疲れが残ると面倒なので、週末は休むことに決めました。

連続で御参りすれば、誕生日には千日を簡単に迎えられるのですが、それは止めます(笑)

まだまだ病人の状態ですので、医者が知ったら止められることでしょう(笑)

ゆっくりと神様の歓迎を受けながら、静かに御参りをコツコツと重ねるつもりです。



今回の御参りの再開は、何気に凄いと感じています。

ありがたいことです。



では。







by fujipapa-sas | 2018-05-18 00:36 | 千日行 | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心