御岩神社は祟ります・弐

続きです。

頂上に着いた時のこと。
眺めのいい山頂でしたが、左の奥が暗くて嫌な感じがしました。
今回が3回目の御参りになる後輩に、御神体はどこ?と確認すると、
右側の開けて明るい岩場の先にあると言われましたが、左の奥に人が歩いて行くので、
あっちじゃないよね?と2回ぐらい確認してしまいました(笑)
どうも、その方向の岩場が暗くて気持ち悪い感じがしたからです。

ガイドさんと話をしている時、その場所のことを聞いている方がおられました。
「赤い石は、どちらにありますか?」
ガイドさんが、その左の奥を指差して答えます。
「最近、ネットなどで赤い石のことを知って来る方が多くなりましたが、
その石には謂(いわ)れなどなく、スマホなどで写すと、どういうわけか赤く写るのです。
ただの石なんですけどねぇ〜(笑)」
そう答えた後に、ガイドさんが写真を見せてくださいましたが、確かに赤い。
でも、私は何も感じなかったし、かえって嫌な感じがしました。
すると、急に頭が痛くなり気分が悪くなりました。
そのことをガイドさんに言うと「感じる方は、だいたいそう言われます。」と笑っていました。

みなさん、その赤い石も触って行かれるそうですが、あの石は良くないから触らない方が無難です。
いろいろな神社やお寺で、御神木や石などを触る方がいますが、あれは危険なんですよ(笑)
私は、絶対と言っていいぐらい、触りません。
触った方のマイナスが、黒い油みたいに憑いているからです。
普段、人が混雑している場所でも、他人様には触れないように歩いています。
なぜなら、その方のマイナスをもらってしまうからです。
これは、本当に霊感のある方ならば理解してくださることでしょう。

ですから、赤い石の噂を信じるような方々が触った石なんて怖くて触れません。
きっと、いろいろな方々に触られているうちに、変なチカラが憑いて勘違いされているのでしょう。
魔が怖いのは、本物の神様のチカラよりも、もの凄く早く効果が現れるように罠を仕組んでいるところです。
一時的に健康になったり、ギャンブル運が強くなったり、誰もが実感出来るように仕掛けます。
ですので、スマホで写すと石が赤く写るのです。
ガイドさんが言っていました。
「肉眼で見ると、そんなに赤くないんですけどねぇ。」
なんだか心霊写真みたいで怖くないですか?(笑)
ネットの噂って、本当に怖いですよね(笑)
よかれと思って書いているのかも知れませんが、赤い石を触って不幸になっている人がいるかも知れないのに…。

自分の知らないうちに、他人様を不幸にしている行為は無知といわざるおえません。
無知は神様が嫌うことのひとつだと思います。
そのようなことをしながら、パワースポットだなんだと神域に入ったとしても、
そういう不幸を撒き散らしているのですから、それでは幸せになれませんよね。
ガイドさんが言っていました。
「本当に解る方は、意外と静かなんです。」
「見えるだとか感じるだとか、自分から話して触って行く方は、だいたいネットの噂を信じています(笑)」
このガイドさん、解るんだなぁ〜と思ったのは言うまでもありません(笑)


長くなりました(笑)
まだまだ続きます。


では。





by fujipapa-sas | 2018-05-17 00:31 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心