人生の渦に巻き込まれたら

人生は大きな河の流れのようなもの。

自分の進む方向が、平穏無事ということはない。

何かしらのトラブルが、渦のように待っている。

大きなトラブルほど、外側の渦巻きがゆっくりと回転していて解らない。

小さな渦は、すぐ下に引き込もうと巻いているから解りやすいものだ。



大きな渦に巻き込まれたら、どうすればいいのか考えていたら答えが出た!

私は今まで、自分から渦に巻き込まれ楽しんでいた。

でも、今回の入院中に色々と考えた結果、このような考えが浮かんだ。



渦に巻かれたら、抵抗せずに流れに乗り、最高速度になったところで船首の向きを変える。

少し上に向かって舵取りをすればいいのだ。

そうすることで、最高速度に達した船は渦の抵抗に逆らうこと無く、船体を水面に戻せる。

私の好きな映画「インターステラー」のブラックホールの脱出シーンを見て思いつきました。
(YouTubeで検索しますと、そのシーンが出ますのでよかったら見てください。)

要は、渦に巻かれてもあきらめること無く冷静に分析をして、脱出すればいいのです。

物事や人間関係は、常に渦巻いています。

私も、あなたさまの渦かも知れないですし、またその逆もありだと思います。

でも、その渦の大きさと事の重大さを分析して、その事に感謝をすれば、船首は上を目指す。

人生と言う大きな河では誰もが渦であり、波でもあるのです。



私の人生を振り返りますと、クドいようですが自ら好んで渦に入り込んでいました(笑)

でも、そのシステムと脱出方法が解った今、もう、渦に自ら飛び込むことはありません。

このような考えになることが出来たのも、先日の入院のおかげさまです。

渦の中には、自らが作り出す渦も多くあることも理解出来ました。

なにもかもを他人様のせいにすることなく、自分を見つめ直しながら分析しましょう!

そうすることで、あなたさま自体の船が大きくなり、渦の上を簡単に通過出来るようになります。



人生の渦は、意外と自分が大きくしてしまっている場合が多いです。

巻き込まれたら流れに乗って、感謝して脱出です(笑)

コツさえ解れば、もう同じような渦には巻き込まれません。

人生のマイナスの渦に感謝!

脱出したら、その先の大海原を楽しみましょう!



では。





by fujipapa-sas | 2018-04-12 00:45 | 悟り | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心