眼を閉じよう。

クルマを運転する時は、前方を見るだけでなく、

先にある信号や交差点、歩行者に自転車の確認、路面状況、

バックミラーやサイドミラーの確認、対向車や、対向車の後ろなどなど、

様々な確認をしてクルマを運転している。

その全ての情報は、眼が担当している。



毎日の生活を考えると、心の眼はどうだろう?

いろいろなことに眼が行き過ぎていないだろうか?

クルマの運転も、長距離運転した時には駐車場に止めたりして休む。

シートを倒して眼を閉じて…。

毎日の生活に疲れたら、眼を閉じて休むといい。

無理に運転しなくてもいいのだ。

長距離運転をして疲れているのに、休まずに走れば事故を起こす。

心の眼を閉じて休めばいい。

心を落ち着かせ、自分の運転を見つめ直して新たな目的地へ。

心に自動運転はない。

ハンドルは、あくまでもあなた自身が握っているのだ。

クルマの運転も、頑張り過ぎると事故を起こす。

人生も同じだ(笑)

心の眼を閉じて、ゆっくり休もう。




では。




by fujipapa-sas | 2018-03-31 07:45 | こころ | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心