怒りより、祈り。

この世の中には、数々の宗教があり宗派がある。

インターネット環境が急速に発達して、世界は繋がり、お互いを知ることが出来た。

宗教の根本は「愛」であり、「慈悲」という思いやりで語り継がれて来た。

それを知りえている現代人なのに、宗教同士で争うことばかり。

宗教を語る者よ、宗教を信仰する者よ、宗教を信じる者よ。

いまこそ、「怒り」よりも「祈り」なのではないのか?

怒りに時間を使うなら、それを祈る時間に変えよ。

みなが祈れ。

それぞれの「主」に祈れ。

怒りに使う時間を「祈り」に使え!

世界は繋がっている。

地球が出来て、世界が一番近い時代になったいまこそ、祈る時ではないのか?

大声を出して、拳を振り上げていることを止めて祈れ!



いま、すべての人類が、それぞれの「主」に祈りを捧げれば、世界は簡単に幸せになる。

インターネットで世界は繋がっているのに、人類はなにをしているんだ!

祈れ、祈れ、祈れ。

いま、この時だからこそ「祈る」のだ。



いまは、悲しみよりも「祈り」だ…。

悲しみは、怒りに繋がるから、前を向いて祈ろう…。

宗教にたずさわるすべての者へ。

祈ろう…。





では。
by fujipapa-sas | 2015-11-14 23:51 | 未来 | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心