夢中なら

なにか目標があって、それに対して覚悟が出来ているのならば、

なにがあっても、それに向かって集中出来るはずだ。

他人のせいや、出来事のせいにしているうちは目標も遠くなるだろう。

昔の私は、なにかにつけてそうだった(笑)

でも、最初の千日が終わったあとから変わり始めた。

ひとのせいにしているうちは、なにをやってもダメ。

集中して夢中になっていれば、なにをしていても必ず、それを達成出来るんだ。



いま、私は毎日御参りを続けています。

先週の月曜日の打撲も、あばら骨にひびが入っているらしく、いまも痛い(笑)

身体をひねっても、かがんでも痛いし、ハンドルを回すのも痛い。

笑うと激痛が走るし、咳なんて最悪(笑)

でも、医者にも行かず、毎日、毎日、御参りです(笑)

医者に行くと安静にしてろと言われるだろうし、そうすると気持ちが萎えそうでね(笑)

私自身が、毎日御参りに行くと決めたことだし、夢中だから…。



なにかに夢中なら、周りも自分も関係ないんだ。

なにをしていても、なにをされても目標に向かって進むことが出来るんだ。

なにかのせいにして自分の未熟さを誤摩化していては、それは叶わないだろうね。

いまの私はボロボロだけれども、すごく充実している。

独り寂しく目標に向かっていても、夢中だから気づかない(笑)

テレビも見られないし、遊びにも行けないけれど、決めたことだから平気だ。

夢中なら、なにがあっても大丈夫なんだ。




でも、痛い(笑)



では。
by fujipapa-sas | 2015-10-29 23:28 | 考え | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心