見抜いてしまう。

知合いの方に紹介された50代のオッサン。

一緒に魚捕りに行ったり、スポーツ観戦に行った方だったけれど、いまいち好きになれなかった。

周りの方々からは尊敬もされ、お金の使い方も上手で、みんなに好かれていた。

たくさんいる仲間の中で、その方を嫌がっていたのは私だけだった。



今日、そのオッサンの裏側が「悪」だということを、紹介してくれた知合いから聞いた。

先週末に、オッサンの奥様から悪事を聞かされたそうで、私の予見が当たっていたと報告された。



いつもそうだ。

最初の印象が悪い方は、たいがいは当たる。

その時はよくても、時間が経ってから正体がバレる。

みんながオッサンを尊敬し崇めていたけれど、私には腹黒い人としか見えなかった。

奥様とは一度だけお逢いしていて、その時に「旦那さんは悪い方ですね。」と言ってしまったら、

「なんで解るのですか?誰も、あの人が悪い人だと言っても信じてくれないのに!」と驚かれた(笑)

ええ、だいたい解るんです(笑)

奥様、なぜに初対面で、そんなことを言ったのかも解りますか?

それはね、奥様が陰で泣いているのが見えたからですよ。

あなた様は、人一倍以上の苦労をされている。

成金の家に嫁いで金銭管理からなにから大変な苦労をしているのに、みんなは知らずに旦那を褒める。

そんなの辛い以外のなにものでもないですよね。

大丈夫、私は解っています。



最近の私は、先々月以上に見えます。

誕生日から、今日まで毎日御参りを続けているからでしょう。

だから、最近は自分自身でも自分が怖い(笑)

なので、このことは秘密でお願いしますね(笑)




では。
by fujipapa-sas | 2015-10-13 23:04 | 感覚 | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心