出逢いは変わるとき

たとえ、どんな人でも、

出逢ったことに意味が逢って、その時が自分を変えるチャンスなんだ。



相手がよい人ならば、自分の手本に。

悪い人ならば、それを見本にして自分を振り返ればいい。



好き、嫌いで相手を分けることは簡単で誰にでも出来るけれど、

相手をよく見て、自分を高めることは難しくて見えないものだ。

だからこそ、生まれて来た中で重要な意味を持つし、越えなければならない「意味」なんだ。



出逢いは「風」のように去って行く。

だから、静かに見つめて恨むことなく感謝して忘れることも必要だ。

過去よりも、未来よりも「今」なんだ。

出逢いを大切にしましょう。





では。
by fujipapa-sas | 2015-08-30 12:42 | 考え | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心