呼び出し。

神様から呼び出されました(笑)
また、いつものようなバカな話なので信じない方はスルーで(笑)


先日の事、ネットのニュースで伏見稲荷様のお祭りの提灯の画像を見ました。
とても素晴らしい情景で心が打たれ、なんとしてでも御参りに行きたいと思いました。
ですが、経済状態や距離のことを考えると、諦めるしかありませんでした。

伏見稲荷様に御参りに生きたい理由のひとつに、行者の先生の話があります。
私の父が言うには、先生は昔、あることで伏見稲荷様に助けて頂いた事があったそうです。
その言葉が私の心の奥底にあり、以前から気になっていましたが、なにせ遠くて無理だなと…。

今日の事、職場の社員旅行の行き先が決まりました。
昨年までは千日行のこともあり、泊まりの旅行は選択出来ませんでしたが、
今年は御参りもしていないので、是非とも行きたいと考えていました。
すると、宿泊のプランは京都の一泊二日に決まりました。
それも、訪れる日の二日目は自由行動の日で、私の誕生日です!
呼ばれているとしか思えません(笑)



神様は、常に見ています。
そして、お呼びになってくださっています。
ただ、それを普通は受け止められないのです。
自分のことを細かく見ていないと、神様の言葉や呼び出しには気づかないのです。
他人様のことばかりが気になる時代です。
それでは、自分のことは細かく見えないのです。

私は細かいで性格です(笑)
口うるさいとか、よく言われます(笑)
でも、神様を知るには事細かでないと、神様の意図が読み取れないようになっているのです。
物事のひとつ一つには、細かくないと見えない答えがあるのです。

呼び出しは、その細かな部分をつなげることによって、見えるようになるのです。
あなたにも、神様からの呼び出しがあるかも知れませんが、それに気づいてますか?
思い込みや勘違いの呼び出しではありませんよ(笑)←私も、そうかな?(笑)

神様は、常に見ておられ、答えを伝えていてくれます。
でも、受ける側のアンテナの感度が鈍いのです。
日頃の感謝と物事の意味を考えていないと、アンテナは錆びる一方です。




いよいよ呼び出しが来ました。

相手は怒ると怖い、お稲荷様です。

身を引き締めて、いざ!京都へ!

お稲荷様、ありがとうございます。
by fujipapa-sas | 2014-07-24 21:40 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心