神様は見守ってくれているし…。

私は、つくづく運が強くて幸せな人生を過ごさせて頂いていると思う。

起きる出来事の全てが、神様に見守られているようにしか思えない。

自惚れで申し訳ないのですが、私は特殊な存在になったのだと思います。

やはり千日行の2回が大きいのだと思いました。

最近、自分の意識の中に浮かぶ言葉も以前と違い、それが現実になることが早い。

神様は、分け隔てなく人々を見守ってくださっている。

ただ、それを現実に受け止めることが出来る方が少ない。

現実に起きているのに受け止められないのだ。

それはなぜか?

自分自身を見詰め、自分を直さないからだ。

私は、この5年で自分を見詰め直しました。

嘘だと思うのならば、私に逢いに来てください(笑)

でも、見抜けないかも知れませんが(笑)



とある方が、月曜日で21日目の御参りになるそうです。

最近になって、私の言う「邪魔」の意味が理解出来たと申されていました。

「邪魔」が理解出来たら「邪魔」が起こることが面白いと笑っていました。

そして、小高い山の力と、ご先祖様への感謝が強くなったようです。

正直に書きますね。

私が小高い山にお連れした方で、
とある方と元お蕎麦屋さんのお坊様と息子だけが、私の言葉の意味を理解されています。
そして、私のことを理解されています。

とある方は、4歳年上のオッサンですが凄いなぁ〜と感心しています。

みなさまにも、神様は見守ってくださっています。

どうか、自分自身を見詰め直し、過去に思いやりを持って感謝の日々を過ごしてください。





それでは、また♪
by fujipapa-sas | 2014-05-18 00:21 | 感謝 | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心