燃えるように熱いオッサン。

月曜日のこと。
その日は日曜出勤の代休で休みだったのですが、知り合いの選挙の手伝いに…。
そこで、初めてお会いした方々と、いろいろな話をしていると…。
隣に立って話をしていた女性が、私に向かって一言。

「あなたの横にいると身体が燃えるように熱くなってくる。赤外線のストーブのようです。」

あらら、今度は炎まで感じ取られてしまいました(笑)
いままで隠していたのになぁ〜(笑)
でも、まだまだ隠し通せるまで隠そう(笑)

自分の中の闇を消せるようになるまでは…。


では。
by fujipapa-sas | 2014-04-09 22:25 | 感覚 | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心