神様も寂しいのだ。

今日、久しぶりに、そろそろ御参りを始めようかと思った。

7月17日以来、小高い山には登りには行っていない。

9月7日の誕生日に、下の神社へ御参りに行っただけだ。


さっき、息子と話をしていると、息子が突然言い出した。

「パパは御参りに行かないの?山の神様が寂しがっているよ。」

笑ってしまった(笑)

数時間前に私が感じたことを、そのまま言ったからだ。



神様も人間と同じ。

喜怒哀楽を持っておられる。

最近、小高い山の神様が私を呼んでおられることは知っていた。

でも、御参りを止めたとたんに、小高い山の畏れ多さを知ってしまったから…。



神様も寂しいのだ。

けれど、一度、足を踏み入れると、また関わることになる。

神様と関わるのは、とても大変なのだ。

強い神様だから、また、敵が増えるかも知れない。

さぁ、どうしようか…(笑)

酒井さんが、お亡くなりになって一週間。

作法は違うが日にちは同じ(笑)

また、神様にお使えしようか、するまいか(笑)

酒井さんなら、この気持ち、理解してくださることだろう。



神々様が待っている。

さぁ、どうしようかな…。




では。
by fujipapa-sas | 2013-09-29 22:55 | 感覚 | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心