人気ブログランキング |

お釈迦様の光。

昨日の事。

御参りをして帰ろうと、山の頂の広場から南東の空を見上げると月が出ていた。



その月が、あまりにも綺麗に輝いているのでよく見ると…眼のピントがやけに合う。

いつもはボヤけるのに、ズームレンズで見ているかのように月面が見える。

今夜の月は何かが変だと見つめていると…。

周りの雲が浮き上がって見えた。

すると、月の下に大きな鼻と眼のくぼみと唇が見えた。

空一面に「顔」があるのだ。

月の位置は、ちょうど顔の「額」の位置だ。



そう、空全体が、お釈迦様の顔だった。

みなさんもそう思うでしょうが、私も「またまたまた(笑)」と思いました。

でも、何度見てもお釈迦様の顔にしか見えません。

そして、額の月は輝きを増している。

ずーと見ていても雲に変化が無いので、わざと視線を外し帰り始めた。

少し歩いてから視線を向けると…。

わずか10秒ぐらいで「顔」は消えていました。



きっと、また私は馬鹿あつかいでしょうね(笑)

でも、今日の出来事は忘れたくなかったし、知って欲しかったのです。

なにか不思議な現象にも思えましたし、神々しかった。

我々は見守られているのですね。

感謝感謝です。



では。
by fujipapa-sas | 2012-10-28 04:08 | 感謝 | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心