自分が白か黒かの見分け方。

やっと、見分ける方法が解った。

人は、白と黒の狭間にいることも理解出来た。

ただ、普通は、どちらかに揺れ動き「善」と「悪」を行ったり来たり…。

でも、狭間が薄いために、常にどちら側かにいることになる。

けれど、どちらにいるのかは本人や周りには理解し難いように細工されている。



今日は、私にとって大切な節目の日。

なにかがあると感じていたが、これほどとは思わなかった(笑)

とてもありがたいこと。



1.白と白、黒と黒は引き寄せ合う。
2.白と黒は、黒が白に反発する。白は、そのまま。黒は白を敵視。
3.白は黒を飲み込もうともしないが、黒は白を飲み込もうとする。
4.黒は白を飲み込もうと必死になり白になりすますが、我慢が出来なくて反発する。
5.白は黒に何をされても怒らないが、黒は思い通りに行かないと激高する。
6.白は黒く染まる事は無いが、黒は白が入れば白くなる。
(でも、黒の性質上、すべてが白には染まらない。)
7.白は、黒に何をされても黒が愛おしく見えるが、黒は怒りと憎しみばかり。
8.白は全ての事象を受け入れるが、黒は自分の都合のいい事以外受け入れない。
9.白は何もしていなくても目立つが、黒は自ら目立とうとする。
10.白は反省をするが、黒は他人の責任にして認めない。

あまり意味が解らないと思いますが、あなたはどちらでしょうか?

まだまだありますが、今夜はここまで(笑)

でも、白だろうと黒だろうと、どちらでもいいのですよ(笑)

それが、人生であり「人」であるのですから…。

黒であっても、堂々と生きて行きましょう!

白と黒は、表裏一体ですからね。




では。
by fujipapa-sas | 2012-10-20 00:53 | 悟り | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心