人気ブログランキング |

自らが…。

『自らが目覚めていないのに、なぜに、ひとを目覚めさせようとするのか…。』


私は目覚めていません。

きっと、死ぬ間際に目覚めるのでしょう。

ひととは、そういう生き物なのかも知れません。

「無」だ「空」だと言う方がおられますが、肉体がある限りは無理でしょう。

悟りは無限に日々の中にあります。

悟りに「究極」なんてありません。

頭の良い方々は「悟り」を、言葉や文章で上手に表現されますが、
頭の悪い私には、言葉が難しすぎていまいち意味が解りません。

本当の「悟り」という物は、誰にでも理解出来る物ではないのでしょうか?

宗教を問いつめて行ったとして、そこに、真の「悟り」はあるのでしょうか?

宗派だ◯◯教だと分けているうちは、
真の「悟り」は無いのではないでしょうか?

ひとは、死ぬまで悟れない生き物。

なのに、やたらと他人の人生やアドバイスを商売にして悟らせる。

まずは、自らの「悟り」を見つけてからアドバイスするといい。

まぁ、その時は「あの世」ですが…(笑)




私はいま、以前のように、軽々しく相談にはのりません。

いろいろと見えてくると言えなくなるし、目覚めていない私が、
相手の方の事をいろいろということは失礼だとも思うからです。

人生に現れる苦難は、自らを育てる肥料のようなもの。

逃げる前に意味を考えれば乗り越えられる。

だから、相手や自分を大切にするためにも、無理して相談に乗る事は無い。




自らが目覚めない限り意味は無い。

相談事や占いで、お金を頂く方は気をつけた方がいいです。

他人の想いは、かなり重いですから…(笑)

渦に引き込まれませんように…。





では。
by fujipapa-sas | 2012-10-08 14:38 | 教え | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心