いまは、祈るばかり…。

いろいろと、お世話になりました。


残念ながらお見舞いには行けませんが、
毎日、少しでも癌の痛みと苦しみが和らぐように祈っています。


去年の秋に、きちんと病院に行くように話せばよかったですね。


なぜか、そういう時は「話せない。」のです。


母から、かなり末期だと聞きました。


肺から首へ、そして脳へ…。


本当に、お世話になりました。


楽に、極楽浄土に行けるよう、心から御祈りしています。


あと僅かな命、燃え尽きるまで頑張ってくださいね。


ありがとうございました。
by fujipapa-sas | 2012-08-24 01:23 | 感謝 | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心