そこに落とし穴がある。

高い所を目指すという事は、思っている以上に難しい。


だから、自分を締め付けて我慢して理解したつもりで先に進む。


どんなに凄い人物でも、一度はぶつかる本能の壁。


理屈や知識や人格で超えたように思う。


自分の気持ちを抑えて、抑えたつもりで人を諭す。


諭して諭して助けて救って守って諭して…自分は人格者なのだと自分を抑え込む。






そこに、落とし穴がある。





抑えるなかれ、諭すなかれ、助けすぎることなかれ、守りすぎることなかれ…。


全ては自然の中に答えがある。


自分を抑えたところで道は開けない。


ありのままに、全ては、自分らしく生きていればいい。


錯覚を作るな。


己は、ただの人。


抑えるな、いい人ぶるな、己も、ただの人。


超えたと思ったところに落とし穴がある。


すべてはありのままに…。


自然のままでいい。


今を感じ、今に感謝すればいい。


無理に、いい人になるのは、もうよそう。


落とし穴に落ちないように、感謝して生きよう。





では。
by fujipapa-sas | 2012-07-08 23:57 | 悟り | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心