どちらさまですか?

夢を見た。


どこか知らない山の裾野。


大きな鳥居がある。


鳥居の下に、見たことのないオジサンが立っている。


あることを言われた。


私が、「見えるんですか?」と聞くと、「あたりまえだ!」と言われた。


もう一度聞くと、「それだけ大きいのだから見えて当たり前だ!」と言われた。


そして、「なぜ、広げないのだ!」と聞かれたので「広げ方が解らないんです。」と言うと


「広げようとしないからだ!」と言われ、「広げられるようにするから着いて来い!」と


その鳥居をくぐり、奥へと進むと、古い神社の祠のようなものがあった。


そこで、ちょっとしたことを言うと怒られた(笑)


「手を清める(洗う)のなら、最初の所でしておけ、もう同じだ!。」と…。


目の前には、少し小高い古墳のような丘に、石で出来たお墓の様な石碑がある。


その左手には田んぼが広がっていて、日が射して明るい。


後ろを見ると山の斜面があり、奇麗に刈り込まれていて清潔感があった。



そのオジサンは、その後に見た夢にも出て来られたが、素通りされてしまった(笑)


この書き込みは記録用だけれど、正夢になりそうなので公開します。


いつか現実になったら(場所の映像ね)報告しますね。






ちょうど一週間後、長野の戸隠に行きます。

両親や知り合いや、例の後輩も一緒に、私がバスを運転して行きます。

今回の夢、なにか関わっているように思えるので、すごく楽しみです。






e0142809_11522320.jpg




写真は夕陽です。
決して、電柱が火を噴いているのではありません(笑)




では♪
by fujipapa-sas | 2011-07-03 11:53 | 感覚 | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心