映像と言葉


さて、わけの解らないことを書きます(笑)





昨日のこと。

映像は未来を映し、言葉は私を諭す。

同じ方だと思っていたけれど、言葉数が多い。

映像と言葉は別々。

映像は語らないけれど、言葉は語りすぎる。

映像の主には大きな力を感じたが…。

山全体の映像が浮かぶ。

たかが『雨』を降らさなくしてるだけ…。

でも、大きな力が働いている。

『山』が、守って下さっている。

見せる時が来たのだ。

昨日から、枕元には、長谷寺の十一面観音様の大きなポスターが…。

しばらく前に考えていたことが現実になった。

ありえない。

ありえない。

ありえない…。

そう、以前の私なら、ありえないことばかり…。

だからかな?

映像と、言葉の違いを見せて下さった。

大掛かりなセットですね(笑)




時間が流れています。

大きく、ゆるやかに流れています。

その先には、ありえないことばかり…。

でも、映像と言葉は流れては来ていません(笑)

もう少し先に流れてくることでしょう。

いまは、自分の健康を考え、毎日を感謝することが大切なのですね。

大きな力の中は、ゆったりとしていて心地いいです。

見守られています。

幸せです。






映像と言葉を、見分けられるようにならなければいけません。

映像の中にも惑わしがいます。

言葉の中には、正しい方もいらっしゃいます。

いまの私は、処理能力が小さすぎて大変です(笑)

いろいろと頑張らねば!(笑)




と、わけの解らない午後…(笑)
by fujipapa-sas | 2011-06-06 15:44 | 気づき | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心