臭い


私は、結構、嗅覚が鋭い。

職場の廊下を歩いていても、
しばらく前に歩いた人の香水の匂いがわかったりします。

そして、その匂いで、その人の健康状態なども、
なんとなく解ってしまう時があります。



だから、悪いのが憑いている人の臭いも解る。

さっき、12年ぶりに現れた(自宅に)方も、悪い臭いがした。

目つきもおかしくて、宗教のお誘いだと感じた。

見事的中!(笑)

「この方を拝まないとダメになるんです!」(総括ねw)

そんなことないと説明するも意味無し!(笑)

こんなんだから日本が良くならないんだと実感…。

昔のお寺や宗教を開祖した方々も、
まさかこんな時代が来るとは思っていなかったでしょう。



宗教は自由だと思います。

でも、だからと言って、嫌がってる人に押し付けるのはいかがなものでしょう?

人(他人)から見れば、このブログも同じ様に見えるかも知れませんが(笑)

私は、このブログを読まないと不幸になるとか、可哀想な人だとか、

そんなことを言ったことはありませんし、言うつもりもありません。

宗教は、人それぞれでいいのです。

あなたは、あなたの道を進めばいいのです。



私の家は、真言宗豊山派ですが、曹洞宗の大雄山にも御参りします。

そして運転している時に教会の前やモスクの前を通っても挨拶はします。

私にとって、宗教とは平等なのです。

どれがいいとか、なにがいいとか関係ないのです。

神様や仏様を敬う気持ちが大切なのです。



その方に言いました。

「その仏様に感謝をされていますか?」

すると、

「感謝?感謝ですか? そのようなことはしたことありません。」

「だって、拝んで、よくなりますようにとかお願いすればいいんですから…。」

と、いうようなことを言われました。




どうかお幸せになってください。

その臭いを漂わせながら…。








宗教は自由。

自由ほど、難しいものはない。





はぁ〜疲れた…(笑)
by fujipapa-sas | 2010-11-21 16:28 | 感覚 | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心