『袖を通せ。』

私は小さい頃から、気に入った洋服があると、そればかり着ていた。

洗濯したら、すぐに着る。

新しい洋服を買ってもらっても、それの袖を通すことも嫌がった(笑)

いまでも、気に入った洋服は何年もヨレヨレになっても着ている(笑)

もともと見た目とか気にしないから、そういうことも無頓着なのだ(笑)

でも、心の錦は着替えないといけないらしい。

誰もが、それを目的に産まれて来たからだ。

心の錦は、なかなか着替えられない。

色々なしがらみの糸が纏わり付いて、袖を通せないからだ。

糸が解れつつある今を無駄には出来ないらしい。



先週の木曜日から食事を制限して、73キロあった体重が、69キロになった。

なんと、27年ぶりの69キロだ(笑)

痩せたせいか、頑張っているおかげか、神様が喜ばれている。

さて、古着を脱ごうか…。

あっ!周りの方々が微笑んでる(笑)

窓から差す太陽の光も優しい。



では。




# by fujipapa-sas | 2018-02-20 08:18 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

∞無限

悟りは無限にある、

だから、どれが正しくて、どれが正しくないなんてない。

すべての悟りが正しいのだ。



もう、争うのはよさないか?

悟りにこだわっていたら目覚めることは出来ない。

この世の答えは無限にある。

答えは多面体で、経験と言う悟りが魂を磨き上げる。

すべての出来事を越えることで、魂の面が増して丸みを帯びて来る。

だから、経験を積んだ老人は穏やかに微笑む。


悟りは∞無限だ。

だから、周りの思想なんて気にしないで自分で考えろ!

自分で感じた経験がものをいう。

閉じこもっていないで、怖がらないで外へ出ろ!

あなただけの素晴らしい経験と悟りが待っているからね♪




では。




# by fujipapa-sas | 2018-02-10 23:18 | 悟り | Comments(0)

みんな同じ

みんな同じなんだ。

神様も仏様も、ご先祖様も、魔物も闇も光りもすべてね。

もちろん、人間も動物も植物も微生物も同じだ。

すべて同じなのに、人間が勝手に区別している。

区別して差別している。

比べても意味が無いのに振り分ける。

みんな、意味があって存在している。

時間や空間、過去に未来に現在も、実はすべて同じだ。



とにかく、みんな同じなんだ。

区別したり差別していてはダメだ。

すべては宇宙の中心にある。



では。







# by fujipapa-sas | 2018-02-09 21:26 | こころ | Comments(0)

真実は奥深く

出来事の真実は、常に奥深くに隠してある。

神様は、その真実に近づけるか人間を試している。

神様の愛に満ちた試験は、試練とも苦労とも取れる。

普通ならば、その真実は死後に明らかになることが多い。



私は、その真実を、今日、知った。

またもや命を助けていただいた。

知らないでいたら年内に死んでいた(笑)

こんなちっぽけな命なのに、何度もすみません(笑)



前に進むためには、大切なものをひとつ捨てなければいけないのだなぁ〜。

準備を整えて、また前へ進もう!

今回は、魔物の皆様まで手助けしてくださった。

さすが、神様の裏側!

いよいよフルモデルチェンジ!(笑)



私の人生は、なぜにこれほど沢山の奇跡が起きるのか?

その真実は奥深くて今だ見えない…。


では。







# by fujipapa-sas | 2018-02-09 21:14 | 神霊(しんれい) | Comments(0)
赤ん坊は、何も持たずに生まれて来ます。

言葉も欲望も、怒りや憎しみも何も持たずにです。

人生はいろいろなことがありますが、その壁を越えて死ぬことが生きる目的なのです。

死は、つねに側にあります。

だからこそ、毎日を大切に生きて感謝していなければなりません。

赤子のように死ぬためには、いつも心を穏やかに感謝を持って生きなければいけないのです。



ここから先は、みなさまでいろいろとお考えください(笑)

では。






# by fujipapa-sas | 2018-02-07 22:22 | 千日行 | Comments(0)

FMC

日陰の雪が、まだ溶けないでいる。

太陽が明るく照らしたとしても、木陰の雪は溶けない。

雪をスコップで日向に移せば溶けるけれど、また雪が降れば同じことだ。



スコップを持って、日陰の雪を動かすは有料の霊能者。

太陽のように照らすは本物。

時間がかかるかも知れないが、太陽は、いずれ雪を溶かす。



神様からの私への答えは、いろいろなパズルのパーツと同じような感じで組み合わされている。

もうすぐ900日だからだろう、そのパーツのパターンが今夜理解出来た。



太陽を肉眼で見ると眩しくて見えない。

けれども、黒い煤(すす)をつけたガラスでならば見える。

太陽が神様だとしたら、煤のガラスは魔物であり、己のマイナスな出来事。

自分の魔を見つめた先に神様はおられる。

素直に自分を見つめなければ、いつまで経っても人生は開けない。

そのままで死ぬのだ。



同じように光り輝けばいい。

そうすれば太陽も見えるようになる。

ただ、すぐに助けられる者もいれば時間のかかる者もいる。

自分を素直に見つめず、文句ばかり言っていては日陰の雪のように溶けることは無い。

有料の光りでは雪は溶けない。



だから、私は今回の千日でFMCする。

そう、車と同じようにフルモデルチェンジだ(笑)



時間がかかるかも知れないが、確実に雪を溶かそう。

私が3回目の千日をしようとした意味が理解出来た。

生まれて50年目にして初のFMC(笑)

デボネアか!(爆)



さて、次回は、赤子のようにの答えです(笑)

では。






# by fujipapa-sas | 2018-02-06 23:17 | 千日行 | Comments(0)

ご先祖様を掘り上げろ!

今日の御参りでのこと。



ご先祖様への感謝をしていれば、少しずつ感謝の気持ちが、ご先祖様に伝わって行く。

最初は1代前、2代前と身近な人。

でも、常日頃の守りを神様や仏様だけでなく、ご先祖様にも心を込めて感謝をすれば、

その思いが5代前、10代前と上がって行く。

神様仏様は見守っているだけだけれども、ご先祖様は必ず助けてくれる。

世界中の人が敵になっても、ご先祖様は味方だ。



私が続けている御参りは、ご先祖様への恩返しでもある。

だから、日数が伸びる度に喜んでいるのが解る。

私が御参りする度に、その思いは何代も前に上がって行く。

そう、味方が増えて行くのだ。



純粋な感謝であれば、必ず掘り上がる。

生かせていただけている感謝だけでいい。

シンプルで素直な感謝の気持ちでいい。

ご先祖様は神様仏様以上に、あなたを見ている。

あなたが好き勝手な生き方をしていても、元気ならばいいと見守ってくれている。



幸せになりたいのならば、ご先祖様に感謝しよう。

10代さかのぼったら何人の味方になる?



今夜の御参りの時、空一面に、私のご先祖様の励ましの言葉が降り注いだ。

涙が止まらなかった。

私は幸せ者だ(笑)



私は御参りを頑張る!

なぜなら、そのことでご先祖様が幸せになることはもちろんだが、

そのご先祖様が、あなたのご先祖様かも知れないからだ。



みなさまが幸せでありますように♪



では。






# by fujipapa-sas | 2018-02-01 21:45 | 感謝 | Comments(0)

生きている意味

生きている意味は簡単だ。

死ぬために生きている。

そんなことを考えている時に、こんな言葉が頭に浮かんだ。


『赤子のように死になさい。』


この意味が理解出来ますか?

これ、考えて答えが出ると究極の答えだと思います(笑)

ですが、今夜は山で転んでいろいろな場所が痛いので、ここまでです(笑)

答えは後日に♪



では。





# by fujipapa-sas | 2018-01-29 22:38 | 悟り | Comments(0)

死ぬかと思った。

いま4回目のリレンザを吸入しました。

昨日の明け方に、物凄い悪寒がして寝られないうえに悪夢。

何度も起きて途中で思考回路がおかしくなって、眼もよくないしこのまま死ねば楽になるかもと考えた(笑)

普段の平熱が35.5度の私からしたら、41度越えは死線を彷徨うようでした。

子供の頃から高熱にはなれていますが、今回のは強烈だった(笑)

昨日の御参りは、38度の熱のある状態で登りましたが、30分ほどいつもよりも多く掛かりました。

今日の御参りも微熱の状態でフラフラ(笑)

年末から体調を崩していたので、簡単に感染したようです。

まだ背中と腰が痛いので、これにて失礼します。

みなさまも、インフルエンザにはお気をつけください。




では。







# by fujipapa-sas | 2018-01-06 21:11 | 千日行 | Comments(0)

手術

先日、左目が歪んで見えなくなりすぎたので医者に行きました。

結論は、大学病院で手術をしないと治らないぐらいの眼底出血だそうです。

入院は、よくて3日、長くて10日だそうです。

なので、連続の御参りが途切れてしまうことになりました。

残念でなりませんが、このままでは失明も覚悟しなくてはなりませんので仕方が無いです。

今年の運気は最悪だと、占いが出来る母に言われましたが、本当に春からろくなことがありませんでした。

でも、今月に入って、少しはマシになって来たのですが、まさかあれほど出血しているとは…。



と、いうことで、左目は来年の9月の丸3年の御参り達成まで手術をしないで続けます!(笑)

御参りを止めるわけがありません(笑)

800日を越え、本当に凄い毎日の進化です。

これだけのことが起きるのだから、そういうことが起きることは想定内です(笑)

止めた方がいいという方もおられるでしょうが、次が無いかも知れないと考えると止められない(笑)

誰もが出来る御参りでないことは、自分がよく解っている。

もう二度と出来ないかも知れない。

三度目の千日行だもの、そりゃぁ〜そうなるわな(爆)

命があるだけありがたい。

正直な話、こんなに身体がボロボロの状態で御参り出来ることが奇跡。

普通の人なら止めている。

私は変人を越えた変人(笑)

だから、選ばれた。




きっと、この先が普通では手に入れられない答えなんだろう。

お金や地位や学力や人柄など、そういうことを求める人には得られない特別なこと。

最近、まぶたを閉じると仏様が視えるようになった(笑)

金色に輝いているのが解る。

失うことで、得るものもあるのだと感じる。

これからも、独り、コツコツと前に進もう!

やっと光りが見えて来たから…。



では。






# by fujipapa-sas | 2017-12-24 22:35 | 千日行 | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心