大阪の地震が来てから、ネット上で地震を予言するような方がいらっしゃった。

普段は他人様のブログとかは見ないのに、ある方のブログが目に入り読んでみた。

でも、ページを開いたとたんに怪しくて黒いのを感じたので、目次にある文章をさらりと読んだだけ。

その文章にある「20日に地震が来ます。」と断言している文章に眼が行ったのですが、

あきらかに嘘くさいなと感じ、閉じました(笑)

私、小さい頃からたくさんの大人を見ているので、そういうことを嗅ぎ分ける能力には長けているのです(笑)

いろいろな人が褒めてくれますが、私の第一印象が悪かった人でハズレた人はいません(笑)

パソコンの掲示板の文章を読んだだけでも当たりますよ(笑)



と、いうことで、今回のブログの主のことも当たりです(笑)

さきほど、その方のブログを覗きに行きましたら、その文章が削除されていました(笑)

まるで、最初から書き込んでいなかったようにです(笑)

そんなのあり?(笑)

私ならば、正直に「当たらなくてよかった。」とか「ハズレてゴメンなさい。」と書き込みますよ(笑)

予言とか未来透視というのは、相手に伝えた時点で未来が変わることを私は知っているからです。

ですから、ハズレて当然ですし、地震が…なんていうマイナスのことがハズレることはいいことなのです。

なのに削除って、正直に言って申し訳ないのですが、汚ぇんじゃね?(笑)

でも仕方が無い。

いずれ、その方が大変なことになるのが見えるから、見守っていよう。

魔を知らないって怖いね(笑)



では。





# by fujipapa-sas | 2018-06-21 22:19 | 神霊(しんれい) | Comments(2)
幸せになりたいのならば、毎日の毎回のパターンから抜け出さないとダメだ。

いつもイライラしたりする出来事には、必ず同じような状況が起きているはずだ。

まずは、そのイライラすることのパターンに気づきましょう!

その相手のことを許さない限り、そのパターンからは抜け出せない。

毎日、毎回怒る(起こる)パターンを許し、感謝しない限り、それは続く。

イライラさせる相手に期待をしてはいけない。

少しぐらいありがとうと言ってくれてもいいのに…とか、

私が怒っている意味を理解してくれてもいいのに…なんて考える必要は無い。

そう思っている時点で、まず相手を許していないからだ(笑)

許していれば、そういうことも考えない。

相手に感謝していれば、自分から相手にありがとうという感情や言葉が浮かぶ。



私が変われたのは、パターンに気づいたからだ。

気づくと、イライラさせてくれる相手が、私を気づかせてくれるために現れたことに気づく。

すると、相手に対する感謝の気持ちが生まれ、パターンが止まる。

イライラのパターンが止まることで、いろいろなことに気づき始める。

毎日の出来事が感謝の中にあるということに気づき出し、毎日が幸せになるのだ(笑)



自分の毎日を冷静に分析しよう。

毎日、なにでイライラしているのか?

冷静に自分に起きていることを分析すると、パターン化していることに気づくはずだ。

気づいたら相手も分析して、治らない相手なんだと勝手に判断しよう(笑)

相手になにを言っても治らないからだ。

なぜならば、相手は、あなたをイライラさせて悟らせないことが仕事だからだ(笑)

そんな相手に、なんとか良くなってもらいたいなんて思っても無駄だ。

相手に気づいてもらおうなんて思っている暇があるのならば、先に自分が悟れ!

自分が悟って、心穏やかになった姿を見せれば、必ず相手にも伝わるはずだ。

相手を変えたいのならば、まず自分が変わらなければ変えられないということだ。



まずは、毎日の出来事のパターンを分析して気づきましょう!

パターンが見つかれば、幸せはもうすぐです♡



では。










# by fujipapa-sas | 2018-06-21 21:41 | 気づき | Comments(2)
今回は、私の父方の祖父が生前、父に教えた大金持ちになる秘技を書きます。
まずは自慢になりますが、祖父の金持ちぶりを少し(笑)

祖父は父が小学生の高学年の時に病死しましたので、生きていれば115歳ぐらいでしょうか?
生まれは北陸で、曾祖父が豪族の出で大金持ち、自宅には50名近いお手伝いさんがいたそうで、
自宅の柱や天井は総漆塗りで、屋敷を売りに出す時には4分割にしないと売れなかったほどの豪邸。

そんな裕福な家庭に生まれたので、中学生の時には自転車に乗っていたそうです。
曾祖父が借金を作り、東京に出た祖父はプレス工場の経営を始めました。
発明が好きだった祖父は、いろいろな工業製品を発明しましたが、特許をくれてしまったりしており、
いま現在も商品として売られているものもありますので、特許を持っていれば今も金持ちかな?(笑)

プレス工場は繁盛していたらしく、文房具を買う時も、ちまちま買うのが面倒ということになり、
店の文房具だけを買ったのかと思いきや、店の土地と建物に権利まで買ったそうです(笑)
夏になると大好きな海釣りがしたいと、従業員全員の宿代を出し、九十九里へ一週間の社員旅行(笑)

戦争が始まり、祖母の田舎に疎開した祖父。
近くに海がないのに、自分専用の小型の船を釣り用に発注(笑)
どこに浮かべようとなり、地元の駅の側にある少し大きな池を購入。
釣り船を浮かべてフナやら鯉やらを釣っていたそうです。
後日、その池の横にレストランが出来て、一緒に池も売ったのですが、
私が小さい頃に、そのレストランに行くと支配人の方が丁寧に対応してくださったのを憶えています。

私が子供の頃は、駅前にいるタクシーに乗って私の家の名前を告げると「本宅ですか?新宅ですか?」と聞かれ、
本宅ですと答えると本家、新宅は私の実家まで連れて来てくれます。
お代はもちろん本家の祖母が出してくれるので、お客様には負担させません。
そんな本家でしたから、父の代まではお手伝いさんも5人ぐらいはおられましたので、
子供の頃に本家に行くと、お手伝いさんに「ぼっちゃっんの長男さんですか〜♪」と言われていました(笑)

まぁ、自慢話よりも、そんなお金持ちの祖父が父親に伝えた、簡単にお金持ちになる話を聞きたいですよね?(笑)
それだけ金持ちだった祖父が伝授した方法とは!(笑)

70年前に祖父が父に話した内容です。

『世の中には、上には上がいて、ウチよりも金持ちなのはたくさんいる。』
『自分よりも金持ちに会った時に、相手の持っている物などを欲しがらないことだ。』
『どんなに欲しくても妬んではいけないぞ、そういう時には、こう考えろ。』

『貸しているんだ…、とな(笑)』

これで、あなたも気分は大金持ち!(笑)
スーパーカーを見たら「貸しているんだよね〜(笑)」
ジェット機が飛んでいたら「あれ、貸しているんだ!(笑)」
銀行に行ったら「影のオーナーは私、金を貸してあげているんだ!(笑)」などなど(笑)

さすが発明家の祖父!(笑)
素晴らしい考えだと思いませんか?(笑)
この感覚さえ持っていれば、みんながハッピーになれます!(笑)

この話には余談がありまして、子供の頃の父親が他人の物を欲しがった時の話なんです。
祖父は『他人様の物を欲しがることは、よくないことなんだ。嫉妬心は心を悪にする。」と言ったそうです。
そんな素敵な答えを伝えた祖父は、本当の意味での金持ちだったと思います。

今の世の中は便利になり、様々な物で溢れかえっています。
高級品や資産を持つことに憧れる人の多いこと(笑)
確かに、お金があれば暮らしも楽になるし、好きなコトも出来る。
でも、こういう世の中だからこそ、金儲け的なことよりも大切なことがあるのではないでしょうか?

なんとなく思うのですが、今の人類は、ある意味、神樣方に試されているような気がします。
他人よりも自分さえ裕福であればいいとか、そのためならば神様をも使うとか、なんなんだと!(笑)
金持ちにはキリがないのだ!(笑)

そんなことよりも、他人様に嫉妬することなく、自分の今に感謝することの方が大切。
心霊をスピリチュアルと言い換えて、金銭を盗るなんてもってのほかだ!(あえて盗るにしましたw)

確かに心霊的に見えるのだろう、感じるのだろうが、その力の裏側が誰かっていうことだ!
本物が守ってくださっているのならば、そういうことに神様を使わない。
そういうことに神様を使うとしたら、どんなヤツだ?
神様だと信じ込ませて、神様になりすますようなヤツらとは誰だと思う?(笑)
いいヤツらが、そういうことをしますか?させますか?

なになにをすれば金運があがる、守ってもらえる? はぁ?って感じです(笑)
神様や仏様、御先祖様は敬うもの、うやまうものなのです!
うやまうが解らない人は調べろ!(笑)

あっ!つい本性が出てしまいました(笑)
私はね、ただ否定しているだけではないのです。
そういうことをして金儲けをしていると、あの世で大変だから言っているのです。
そういう勘違いしている人達を助けたい気持ちで書いているのですが…。

でも、スピリチュアルな集まりで金銭をもらって生活している人には伝わらないことは理解しています。
少しずつお金をもらっていると、少しずつ魔に喰われて行きますからね。
お金を取らなくても、九字を切って祓うようなことをしている人も危険ですよ(笑)
その辺は、また(笑)

では、まとまりのない文章でしたが、これでみなさまも大金持ちです(笑)
嫉妬心は自分が死んだ時、必ず自分の成仏を妨げることになりますから気をつけて♪



では。



# by fujipapa-sas | 2018-06-20 17:28 | 教え | Comments(2)

金儲けの代償。

生かされている感謝をすればいい。

それだけで、普通に幸せに暮らせる。

神様仏様を、金儲けの道具にしてはいけません。

もしも、そういう願いが叶うのならば、その神様を疑った方がいい。

神様仏様に近い魔物もいるからだ。



『神様の世界は、軍隊よりも規律が厳しい。』



私の父が、数十年前に行者の先生から聞いた言葉です。

私は、その言葉の意味を、この千日行で実感しました。

あの世は、それほど厳しいのです。

そんな世界の神様方に、欲深い願い事をして平気な顔は出来ません(笑)

そういうことが出来る人は、本当の神様方を知らないと思います。

神様仏様を敬っている方ならば、そういう金儲け的なことはお願い出来ません!

私の行者の先生は、もの凄い力を持っておられましたが、一度も、そういうことは言いませんでした。

御参りに来る方の健康と、その方の先祖供養のお願いだけです。

私は、そんな厳しい先生の背中を見て育ちましたから、魔道に堕ちずに済みました。

霊感や直感は、本当に危険な感覚なのです。



普通に暮らすことが、一番難しくて、一番幸せなこと。

お金では買えないものが、この世の中にはたくさんあるのに、みな、お金を欲しがる(笑)

世界中のお金を集めても買えないものがあるというのにね(笑)

この世は、あの世に行くための準備の世界。

軍隊よりも厳しい世界に行くのだから、今のうちに心を鍛えないといけないのに、

世の中の連中と来たら、自分が裕福になること、楽になることしか考えない。

そういうことを勧める輩がいたら注意ですよ(笑)

神仏に似た者が憑いている。



神仏を金儲けに使うと、あの世で、もの凄く大変な思いをしますよ(笑)

だから、私はお金などもらわない。

だって、この力は神様仏様のもので、私の力ではないことを知ったからです。

私のブログ、記事の数は1700件を越えますが、金儲けの話はないですよね?(笑)

なぜならば、神様仏様の怖さを知っているからです。

みなさまも、本当の幸せを手に入れたいのでしたらば、全てに感謝をしましょう!

目先の金に騙されませんように(笑)



では。


予告!

次回は、私の祖父から伝授された簡単に大金持ちになる方法をお伝えしますね(笑)

この方法で、みんなハッピー!(笑)

ではでは♪






# by fujipapa-sas | 2018-06-20 01:02 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

来年

大きいのが来るとしたら来年だと思います。

昨日の地震は土曜日から感じていましたし、被害が少ないこともこの春に浮かんでいました。

まぁ、私は予言者ではないので当たらないとは思いますが(笑)

ただ、感じることは21日の地震は来ないということ。

なんとなくですが、そう感じます(笑)


来ないと考えていた方が来なくなるので、来ないと考えましょう(笑)

こういう時だからこそ、気持ちを冷静にして備えておきましょう。

「死」ということを身近に考えて、日頃の感謝を考える時です。

災害は、人の本性と優しさに思いやりをお知らせしてくれる出来事。

あなたのことを、誰よりも一番心配してくれる人が大切な人です。

普段の心のメッキが、地震で揺れて剥がれる時です(笑)

心を冷静にして見極めましょうね。


今日生きているということに感謝!

明日は死んでいるかも知れないという恐怖にも感謝!

これを機会に、普通に過ごすことがどれだけ大変なことなのか、見直しましょう!

ネットで騒いでいる暇があるのなら、今起きたらと考えて冷静に助かることのシュミレーションを。

お祈りしても無駄です(笑)

今は現実的なことを考え、助かること、助けることを考えましょう!

こういう時に本性が出る(笑)



しばらくは大きい地震は来ません。

大丈夫!

私は、そう思っています(笑)



では。




# by fujipapa-sas | 2018-06-19 11:39 | 自然 | Comments(2)

だ〜れ、だ?(笑)

いま、この前に書いた記事を読み直していると、こんなイメージが…。


私の後ろから誰かが手を回して眼を隠し、「だ〜れ、だ?」

誰だろうと手を振り祓い、後ろを見ると、

「あっ!見つかっちゃった!」と魔物が言う(笑)


先日の退院の後に、魔力が離れた時のイメージだった(笑)

いままでは魔物に眼を塞がれていたけれども、それを祓ったことで心眼が開いたとのこと。

神様は、おもしろいイメージで教えてくださる(笑)

でも、解りやすくて好きだ(笑)


いままで、私の眼を優しく塞いでいてくれた魔物にも感謝だ。

おかげさまで、明るい世界が、こんなにも綺麗なのだと気づいたからだ。

左眼の手術にも意味があった。

私を護ってくださっているたくさんの神仏と先祖に感謝!

もちろん、魔物にも感謝!(笑)




では。




# by fujipapa-sas | 2018-06-17 10:13 | 神霊(しんれい) | Comments(0)
どんな人物が発言したかなんて関係ない。

その者じゃなく、その言葉の意味を考えなければいけない。

相手を見て判断していては、意味を理解することは出来ないし、自分を高めることも出来ない。

誰がなにを言おうが関係ないのだ。

相手の人格や行動に重点を置かないことだ。

なぜ、その場にいて、その言葉が耳に残るのか?

それが答えだからだ。

神様は、あなたが高まることを常に見守っておられる。



私の信頼する霊能者さんから、聞いた話です。
あるキリスト系の方々の集まりに行った時の話。
信者の女性の方が話してくれたそうです。

毎日、神様にお祈りを捧げていますが、最近、疑問に思うことがあった。
神様は、本当に私を見守っていてくださるのだろうかと。
ある日、東京の街角で、急にそのことが思い浮かび、
「神様、神様は私を見守っていてくださっているのでしょうか?」と考えた。
すると…

目の前の道を、大きなトレーラーが横切った。
そのトレーラーの側面部分にある大きな看板の文字が視界に入った。

「G.O.D」

涙が止まらなかったそうです。


今の私にも、毎日、同じようなことが何度も起きている(笑)

言葉に文字に映像にと、あちらこちらに散りばめられています(笑)

私は、いつも自分を高めたいと考えています。

欲まみれの先日までは、なかなか気づかなかったけれど、いまは違います(笑)


誰もが自分の側に神仏が、ご先祖様がいらっしゃると感じた時に高まりは始まる。

どんなこと、どんな人物にも感謝出来るようになった時に感じることが出来る。

たが、だからといって、その囁きが神様とは限らないから難しいのだけれど、

そこまで行くためには、自分が自分自身をどれだけ高められるかだ。



心からの感謝が、心の扉を開き、心眼を目覚めさせる。


今の意味を考え、自分を高めましょう!




では。





# by fujipapa-sas | 2018-06-17 09:44 | 考え | Comments(0)

唱える意味

小高い山へ御参りする時には、祝詞を小高い神社に、道了様には祝詞と般若心経を唱えます。

でも、文章の意味は理解していません(笑)

ある時考えました。

唱える意味はなんだろうと…。



ある日、自分なりの答えが出ました。

手間なんだなと…。



祝詞を早口で唱えていますが、時間にして10分はかかります。

毎日の御参りでしたから、私用で急いで御参りを済ませたい時もありましたので、

そういう時は祝詞や般若心経をあげる時間が、もの凄く無駄なのでは?と感じてしまう自分がいました(笑)

唱えなくても死なないし、神様も許してくださるだろうと勝手に神様の気持ちをつくって自己完結しようと(笑)



でも、意味を考えた時に、もしかしたら神様は賽銭や供えものが欲しいのではなく、気持ちが欲しいのかなと。

感謝の気持ちを重視していて、それが、祝詞などをあげる時間、手間なのかなと感じたのです。

それならば、意味がわからなくても唱えていることに意味があるのかなという気がしました。



祝詞や般若心経を理解していなくてもいいのです(笑)

神仏が重視しているのは、そこではなくて、唱えてくれている時間という手間なのです。

願う気持ちが強ければ叶うのは、そこなのです。

どれだけ時間という手間をかけて御参りするのか。

僅かな時間だとしても、毎日の忙しい中での少しの手間を喜ばれるのです。



神仏は、実は唱えることよりも、願う手間を見ているのかも知れません。

そうでないと平等ではありませんからね(笑)

唱えられる人を喜ぶのではありません。

神仏のために、自分の心の時間を使ってくれる方が好きなのです。



解っていただけますかねぇ〜(笑)





では。



# by fujipapa-sas | 2018-06-15 12:42 | 神霊(しんれい) | Comments(4)

助けたことで、

『助けたことで、あなたが傷つくことはない。』


神様仏様は全てを見ておられるようですよ(笑)


この世は、これだからおもしろい(笑)




では。





# by fujipapa-sas | 2018-06-14 14:04 | 神霊(しんれい) | Comments(2)

受け止められるのか、

心の仮面をつけて生きている社会。

自分さえ守られればいいと、他人の不幸を尻目に知らぬ存ぜぬで生きている。


それが人間というものだとは知っているけれど、助けたいから助けているだけ。

でも、助けられているモノは、それが当たり前のように感じて生きている。

助ける者の気持ちなんて関係ない。


助ける者の苦労よりも、自分の現状が改善されればいいだけだ。

助ける者の気持ちが解る者は、なにがあっても助けを求めない。

助けたとき、お礼を言ったとしても過ぎてしまえば過去のこと。

恩義だ感謝だなんて、雪のように溶けて消えてしまう。

助けを求めるモノに期待をしても無駄なのだ。


助ける時には、なにも求めずに、自分の心を信じて助ければいい。

自分が助けたいから助けるだけでいい。

少しでも役に立てたかな?なんていう気持ちがあれば、裏切られた時に苦しむだけだ。

助ける時は、全てを受け入れる覚悟をしなければいけない。

善意で助けてしまうと、裏切られた時のダメージは大きい。

私も費やした時間や、お金に心も半端なく多いけれど、全て覚悟していたから笑い飛ばせる(笑)



助けたことを後悔したり、悔やんだりしている時点で自己満足になる。

小さいころ、親切をして喜ばれることを嬉しく感じていた私。

自己満足なんだと気づいた時は、もの凄くショックだった(笑)

同時に、助けることの難しさを感じ、やっと大人になって理解出来るようになりました。

助けることは難しい。

相手の全てを受け入れて、自分の心の修行だと感謝しながら助けなくてはならない。


最近になって、いろいろと理解出来たら、不思議と相談が減りました(笑)

人間関係や、お金の相談も受けなくなった。

だから、最近の私のスマホは静かです(笑)

通話もかけ放題なのに、月に1回ぐらい親友のオッサンから電話があるぐらい(笑)

ラインもなにもしていないので、毎日が平穏で落ち着きます(笑)

今回の入院で、魔の渦から抜け出してから、引き寄せなくなったようです(笑)

受け止められるようになったら、これだ(笑)

人生はおもしろいですね(笑)




では。




# by fujipapa-sas | 2018-06-14 14:01 | 考え | Comments(6)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心