お狐さま。

先日、ふらりと立ち寄ったお稲荷さまの神社。

呼ばれていたのだろう、すんなりと鳥居を潜って参拝出来ました。

参道の商店街を曲がって正面に立った時に、奥から太鼓の音が聞こえ、

大雄山の太鼓と同じように鳴り響き、私を歓迎してくださった。

本殿の前で柏手を打つと、それは見事に綺麗な音色で広がり同調しているのが解りました。

こういうときはウエルカムの証拠。

どういう訳か、その境内にいた時間は10分弱(笑)

なのに、お稲荷さまが私の後ろに附いてくださった。

その証拠に、それ以来眼を閉じてお稲荷さまのことを考えると、

白くて毛のフサフサした大きな狐さまが眼に浮かぶ。

こういうことは初めてなので、そのお稲荷さまに訪ねると、こんな答えが…



『今まで数々の小さな祠にも挨拶をしていたことを見ていたからだ。』



という、嬉しい答え。

でも、たいしたことではないのになと答えると…



『誰もが出来る事ではない。』



まぁ、そんな感じで言われたので「ありがとうございます。」とつたない返事をしました(笑)

と、この話はここまでにしておきます(笑)

本当はもっと感動することを言われたのですが、恥ずかしいのでここまでです(笑)



さて、そのお稲荷さまは有名なお稲荷さまですが、内緒にしておきます(笑)

お狐さまは怖いと思っていたのですが、とても優しくてビックリです。

月参りをすることを約束しましたので、なにがあっても御参りに行かなくては(笑)

ありがたいことです。




では。





# by fujipapa-sas | 2017-06-19 23:17 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

別にいいのさ

自分自身に、なにがあっても別にいいのさ。

利用されようと騙されようと、私を必要としてくれるのならば、それでいいのさ。

損をしてもいいんだ。

それで苦労したとしても、それが私の人生であって、それを恨んだりすることはないよ。

人生の出来事は自然の流れのように流れている。

空の雲に川の水、風に木の葉に花びら。

別にいいのさ。

次にいいことがあれば、それでいいし、楽しみに待っていればいいだけのこと。

嫌なことの後には、必ずいいことがある。

もしも来ないのならば、それは自分自身を見つめていないからだ。



頭がよくても、勉強が出来ても、心が豊かでなければ意味がない。

頭を使っておとなしくしていても、案外、周りは気づいているよ。

別にいいのさ。

あなたの人生だからね(笑)




私は、生きているだけで幸せだから、それだけでいいんだ。

誰に何を言われても気にしない。

だって、あなたの人生は私と別の人生だからね。

だから、気にしないことですよ(笑)




では。







# by fujipapa-sas | 2017-06-13 23:18 | 考え | Comments(0)

視線の先は


先日のこと。

空から視線を感じたので、眼をやると…



e0142809_15173685.jpg



ネバーエンディングストーリーに出ているドラゴンのような雲が出ていました(笑)

私のオリジナル写真です(笑)

背景の色合い以外は無加工です(笑)

営利目的以外での使用は構いません(笑)



では。






# by fujipapa-sas | 2017-06-09 15:17 | Comments(0)
この世に生きているのだから、この世での姿しか見えなくて当たり前だ。

でも、誰もが自分の後ろに、あの世の姿を持っている。

天国の姿なのか?

地獄の姿なのだろうか?



って、ここまでだそうです(笑)

いろいろな意味が、この世の姿(雰囲気)に出るそうですよ(笑)

隠していても、神様仏様には全てお見通しだから大変だ(笑)

見た目に騙されませんように(笑)



では。






# by fujipapa-sas | 2017-06-01 22:38 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

信じてくれなくても

千日を2回、いまは600日越えて3回目の千日に挑んでいる。

毎日の千日だから、本当に毎日の御参りをしているのかと信じてくれない人もいる。

でも、そんなことは気にしない。

信じられないことをしていることは私自身が知っているから。

やると決めてやっているだけだ。

他人様の基準がどうなのかなんて気にしていたら何も出来なくなる。

信じてもらえなくても、疑われても、避けられても関係ない。

その人を憎むことも怒ることもしないよ。

解らない人は、こういうことを理解出来ないことを、私は幼い頃から知っているからね。

だから、無理に信じてもらいたいなんて思わないし言わせておけばいいと思っています。



自分を信じて毎日御参りしていれば、それは様々な邪魔に会う。

自分に負けたら連続して御参りした数が無駄になる。

苦しい思いをして重ねた御参り。

突き進むだけだ。

誰が何を言おうと、笑って貶(けな)そうと、離れて行ったとしても、何がなんでもだ。

諦めたら終わりだ。

信じてくれなくてもいい。

いつか必ず私の頑張りを理解してくれると、私は、あなたを信じているから…。




では。




BGM 『Berserk 2016 - My Brother'Extended'』







# by fujipapa-sas | 2017-05-30 21:23 | 千日行 | Comments(0)

人玉

昨日の御参りの時に、実は人玉を見ていた。

昨日見た時には「あれ?あの場所に光源はないし、位置が高過ぎる。あれはなんだ?」と思っていただけだった。

けど、今日の御参りの時、再度確認するとありえないことが解った。

木々の枝や葉で絶対に見える場所ではない位置で、かなりの明るさの青白い光りが点灯していたことが解ったのだ。

私は、全てを最初から霊的な現象として捉えないようにしています。

まずは眼の錯覚とか、気のせいから始まって、科学的な気象状況や精神的な思い込みなどを考えます。

ですから、心霊写真と言われて持って来られる写真でも、本物か錯覚かすぐに解ります。

そういう視点から昨日の現象を確認しましたら、確実に人玉(人魂)だという答えになりました(笑)



今日の御参りとき、帰ろうと下の神社で御参りして歩き出すと…


『もう時間がない。』


と、頭に浮かびました。

これは、千日までの時間が無いということで、早く目覚めろというお知らせだとすぐに解りました。

今回の千日行の始まりの時、徐々に霊的な現象を見せて目覚めさせるというお告げがありました。

なので、昨日の人玉は私への合図だと今夜理解しました。

青白くてLEDのように明るい光り。

私を照らすように光っていた。

「もう一度見てみたい。」と、いま考えたら『吸い込まれる。』と浮かんだ。

気をつけないとダメなんだな。

魔は魅惑的な幻想で誘い出す。

蜜のように甘い誘惑で人を虜にする。

私は変わらなければならないのだなぁ〜(笑)



毎日の水行で、これだけ高められるとは…。

さて、次は何を見ることになるのだろう(笑)

怖いから嫌だなぁ〜(笑)




では。





# by fujipapa-sas | 2017-05-29 23:07 | 神霊(しんれい) | Comments(0)

間違えた(笑)

千日は一年後ではなかった(笑)

6月2日が635日だから、その日だ!(笑)


でも、その日は行者の先生の命日だ。

なんだか嬉しくなりました。


頑張ろう!




では。





# by fujipapa-sas | 2017-05-28 23:05 | 千日行 | Comments(0)

命を助けるのだから、命を狙われるのは当たり前なんだな。

いま、やっと理解出来た。

亡くなるはずの命を助けるのだ。

だもの、私の命が狙われるわけだ。

この10年、成果を見れば奇跡の数々。

当たり前の先の奇跡を、普通にこなした10年だった。



これからも、命を助けたい。

だから、私は負けない(笑)

命を助けることを諦めない。

命を…。




では。






# by fujipapa-sas | 2017-05-28 22:54 | 悟り | Comments(0)

一年後

たぶん、数を間違えていなければ一年後に千日を達成することになる。

だからだろう、毒蛇に噛まれそうになったり、木の枝で転びそうになったりした(笑)

でも、蛇は事前に警戒音を蛇が出してくれたから、噛まれる前に離れることが出来た。

木の枝は滑って転がる前に割れてしまったので、足が地面に着いてバランスを崩さずに済んで大丈夫だった。

今日の御参りは、いつもよりもさらにパワーアップ感がマシマシだった(笑)



今日から、日ごとにパワーアップするイメージが湧く。

だけど、魔も命を狙って来る(笑)

闇からの視線をダイレクトに感じるようになったから、正直、怖い(笑)

でも、あと一年で千日だから止める訳にもいかないし、止める気もない(笑)

これを越えなければ、誰も助けることなど出来なくなる。

護りが強くなるから心配はしていないけれど、見たくないものや感じたくないものを感じるのが嫌だ(笑)

まぁ、しゃあない(笑)



とにかく、一年後のことより明日を考えて頑張ろう!

明日が積み重なっていっての一年後。

明日がなければ一年後はないのだからね。



では、明日も死なないように頑張ります♪









# by fujipapa-sas | 2017-05-28 22:45 | 千日行 | Comments(0)

またひとつ。

またひとつ、御参りの時に願う事が増えた。

口の悪いファンの友達が、よりにもよって直腸がんで入院していたそうだ。

ステージ1

直腸がんでの早期発見は奇跡的らしいが、あいつならステージ4でも長生きだろうな(笑)



でもさ、似た者同士だからわかるよ(笑)

今日から毎日お願いするよ。

口が悪いくせに、いつもみんなのためにありがとう。

こんなことしか出来ないけれど、頼むから長生きしてくれ。

絶対に再発はさせないからな!

小高い山に願をかけて叶わなかったことはない。

俺、こう見えても凄いんだぜ(笑)

だから、また一緒に悪態ついて楽しもうな♪




またひとつ、願いが増えた。

ということは…(笑)

頑張らねば!(笑)




では。






# by fujipapa-sas | 2017-05-23 22:38 | 千日行 | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心