幸も不幸も…

幸も不幸も自分次第。



今の人生が、いいか悪いかなんて他人が決める訳じゃない。



あなたが決めるのだ。



お金が無くても、仕事が嫌でも、人間関係に疲れても
あなたの想いで、人生が幸せか不幸かが決まる。



今の人生が嫌で仕方が無いとしたら、先の人生も同じ。



今の人生が嫌でも、何故かと考え、感謝すれば先の人生は開ける。



人生なんて、あなたの考え方次第でどうにでも変わるのだ。



あなたは、幸せの人生を歩みたいですか?
不幸な人生を歩みたいですか?



幸も不幸も自分次第なのです…。



嫌な今を冷静に見て明るい未来へ進みましょう!



あなたなら、きっと進めますから…。










今日の言霊
「人生は自分のためにある。自分を楽しめば、人(他人)も幸せに出来る。」
# by fujipapa-sas | 2009-04-03 19:02 | 気づき | Comments(0)

助けるということ

ある日の夜
車で田んぼ道を走っていると、目の前に亀が歩いていた。

そこは裏道で車の交通量も多い道なので、そのまま歩いていると
確実に車に轢かれると思い、車を寄せて停車し亀を田んぼに戻してあげた。

道が、ちょっと土手のように小高くなっていたので、
亀は、田んぼに向かって転がりながら落ちて行った。

懐中電灯も無かったので、無事に戻れたか心配だったが
車に轢かれて死ぬよりもいいだろうと考え、車に乗った。

私は、とりあえずよいことをした充実感で満たされた。

でも、しばらくして、ある考えが浮かんだ。

あのままの方がよかったのではないかと…。

亀にしてみれば、私の親切は余計なこと。
苦労して登って来た土手の上から戻されただけじゃなく、
もう一度、向こう側を目指して歩けば車に轢かれるリスクも増える。
亀にしてみれば「ナニスルンダヨ、オイ!」
私の親切は、独り善がりだった…。
そう思って、用事を済ませた後に戻ってみても、亀の姿はなく…。

亀が教えてくれた。
助けるということの難しさ…。

これは、人(他人)に対しても言えること…。

亀が教えてくれた…。
助けるということの難しさ…。

本当に相手を助けたいのなら、相手の状況や考えを、よく考えてから助けよう。

時には、助けないことも助けになることがあるということを忘れないようにしよう。



雨の夜の 泥だらけの亀に 助けられ


亀様ありがとうございました。




今日の言霊
「自己満足の助けは、相手よりも自分の助けでしかない。
 相手を助けたいなら、自分を見つめよう。
  助けがいるのは自分かも知れないから…。」
# by fujipapa-sas | 2008-09-24 15:32 | 教え | Comments(0)

変わるということ

自分を変えるということは大変だ。


自分の考えや行動を見直して変えなきゃならないのだから大変だ。


自問自答して、物事を分解して分析して組み替えなきゃならないから…。


自分に負ければ自己嫌悪。


自分を変えるどころか悪くする。


自分を変えるだけでも、こんなに大変なのだw


他人を変えることなんて…ww


だから、他人を変えたいと思ったら、まず自分を変えよう。


そうすると、それを見た他人は、自分も変わりたくなる。


まず、自分。


自分を見つめて変われば、自分も強くなる。


強くなれば、他人も気づく…。


変わるということは、そういうこと…。




今日も見つめよう…自分を…。




今日の言霊
「変わることを恐れないで…。必ず、人生は開かれるから…。」
# by fujipapa-sas | 2008-05-06 14:26 | 考え | Comments(0)

たわいもないオヤジの戯言。


by 一心